足汗対策40代男の足の臭い!靴下などで抑える方法はあるの?

スポンサードリンク

スーツでネクタイ、革靴を履いて一日働いている方々、毎日ご苦労様です。

仕事が終わって皆で飲みに行こうとなった場合に座敷で靴を脱ぐことありますよね。
そんな時、畳なら良いんですがフローリングだったりすると足跡を付けながら歩いている人を見かけることありませんか?

つまり足汗をたっぷりかいているということなんですが、これを気にしている人は結構いるようです。

さすがにわかる気がしますが^^

そういう人は仕事中などに靴を脱ぐような場面になる時なども大変ですよね。

足汗はどう対策すればよいのでしょうか。

スポンサードリンク
  

足汗の対策をしたい40代男の場合、その臭いを抑えるには

足汗。

何となく聞くだけで臭ってきそうです(^_^;)

靴下までびしょびしょになってしまうくらい濡れてしまうことを足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)と言います。

40代でこの病気に悩まされている方。特にこれは年齢には関係ありませんよ。

言ってみれば20代だろうがなるときにはなります。

足蹠多汗症とか言ってしまえば何だか大げさに聞こえますが、正確には病気というほどのことでもありません。

と言っても毎度板の間にあがる度に足跡をつけなくてはならない人には大問題ですよね。

むしろ病気としてもらってきっちり治療してもらいたいくらいかと思います。

臭いの元となるのは雑菌

その足汗であったとしても、大切なことはまずその臭い対策ではないでしょうか。

汗については以前こちらでもお話したことがありますが、足の臭いの成分として最も大きいものが雑菌です。

足の裏の皮は皮膚が硬いため表面が擦れて剥がれ落ちやすくなります。

その皮のカスが雑菌を繁殖させて、しかも靴を履いた足という「高温多湿」帯では雑菌の繁殖が加速して、臭いのもととなっているようです。

足の臭い対策とは

まずはやはり足をしっかりと洗うこと。これに尽きます。

洗う前にしっかりと足を水かお湯に浸けて、皮膚を柔らかくしておくのがポイント。
このとき保湿成分を含んだボディソープなどよりは、固形石鹸がおすすめです。
指の間や爪の間までしっかりと念入りに洗うことで、臭いの元となる成分を溜めずにおくことが大切です。

そしてもう一つ大切なこと。

靴を休ませることです。

一日靴を履けばジットリとしてしまいますよね。これをしっかり取りきらないと臭いに変わります

足汗対策に有効な靴下は?

足汗で悩む人は結構います。

ついでに言うと、本人が気にしているかは知りませんが、居酒屋で足跡つけてる人は少なくありません。

しかもこれ、若い人なら笑い話で済みそうですが、いいオジサンが足跡つけてたら結構嫌われますw不公平ですが、世の中そういうものです^^

そこでそんなオジサンたちには、是非試して欲しいモノがあります。

それが5本指靴下^^

履き心地は、なんとも言えません。初めて履いたときは、なかなかにムズ痒いというか気持ち悪いというか・・・。

なかなかビミョーですが、でも実際に効果は感じるはず。それも、出来たらシルクで^^

 

 

ただこれは私に限った事かもしれませんが、5本指の靴下というのも少々恥ずかしいです。

というわけで私は5本指靴下の上に普通の靴下を重ね履きしていました(^_^;)

なので、どちらも薄手のものが良いかと思います^^


足汗を抑える方法とは?

足汗に悩む人の多くは、もちろん臭いも気になるところですがどちらか言うとやっぱり靴を脱いだ時のあの「足あと」なんですよね。

先ほどは足の臭いについてお話しましたが、足の汗そのものをどうすれば良いかというとこれはまた別の話。

足に汗をかいてしまうことそのものの原因で大きなものとして、自律神経と言われています。

自律神経の乱れが足汗の原因だとすると、それはどうして起こるのでしょう。

やっぱりストレスや緊張は大きな理由なんだとか。生活習慣の乱れや睡眠不足など、他にも色々です。

こういうときにこういう話をして、生活習慣を激変出来たらそれに越したことはありませんが、なかなかそうも行かないものです。

私も一時足汗をかいていた時がありました。

確かにその時、結構色々仕事でもプレッシャーを感じていた時だった気がします。

何かと日々の生活で色々と緊張しがちな人も多いことでしょう。そんな人にとってみれば、足汗をかくかどうかだけでも結構なプレッシャーになりかねませんよね。

なので出来る限りの足汗対策はすると良いですよ。足汗を気にしなくてすむくらいになれれば、自律神経の不調も解消に繋がるかもしれません。

私の対策、足汗を抑える方法としては、何となく少しでも通気性の良い靴を、と思っていました。

これは実は正解で、革靴なら合皮の革靴などではなく天然の革靴が良いんだそうです。
合皮と天然の革靴とでは吸湿性が随分違うんだとか。

そして、靴はとにかくジャストサイズを選ぶこと。きつくても緩くても、それが足に対しストレスとなって汗の原因となります。

あと、結構効果的だったのは中敷きです。これは結構最近では効果抜群のモノが市販されています。

靴下と合わせて使用すると良いかもですね^^

まとめ

足汗の対策や抑える方法は、これら意外にもスプレーがあったりクリームがあったりします。

自分にあった方法を探すと良いでしょう。

私も自分で歩いたあとに足跡がなかったのを確認出来たときは随分嬉しかった気がします(^_^;)

あきらめずに色々と試してみてくださいね^^ 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ