秋の花粉症の大敵ブタクサ!症状改善に効果的な食べ物とは?

スポンサードリンク

花粉症の人って大変ですよね。ま、私ですが(^^;

どういうわけか、調子の良い年と悪い年があります。

しかもそれはいわゆる「花粉の飛散量」ともあまり関係ない気がします。

ただ秋の花粉症って、地味に鬱陶しいです。季節の風物詩と捉えれば、何となく花粉症は春にやっておきたいんですよね(笑)。

微妙に春とは違う、秋の花粉症。

対策などは春と違うんでしょうか。

スポンサードリンク
  

秋の花粉症の主原因と言われる「ブタクサ」とは?

もともと私は花粉症でしたが、普通に春だけ症状が出ていました。

一般的には春の花粉症といえばスギなどが主役ですね。私も大敵でしたが。

秋の花粉症と言えば、最も威力を発揮すると言われているのが「ブタクサ」です。

あまり馴染みがないかも知れませんが、割とそこらじゅうに生えていますw

うちの近くの河川敷にたくさん生えていて、ある時町の草取りで大規模に刈り取られたんですが、私は見事にその日から秋の花粉症デビューでした><

ブタクサ花粉について

ブタクサは、7月頃から徐々に花粉を飛ばし始めますが、ピークは8月~10月頃です。

実はこのブタクサ花粉ですが、スギ、ヒノキの次に多い花粉症の原因なんですよ。

私も当初はイネ花粉かと思っていましたが、飛散の時期としてはイネの方が少しはやめです。

そしてこのブタクサ花粉、大きな特徴があります。

それは、ブタクサ花粉に反応する人は、果物などのアレルギーを持っている人が多いということ。

メロンなど食べると口が痒くなる人いますよね。そういう人って(私ですが)ウリ科の食べ物に対するアレルギーがあるんです。

つまり、スイカやキュウリなどでも反応しやすいんですが、そういう人はブタクサの花粉症になりやすいんだそうです。

秋の花粉症を改善するには?

結局のところ、春だろうが秋だろうが花粉症は花粉症です。

症状としては、私の場合は春とは少し違っていた気がしますが。どちらか言うと鼻水も出ましたが、結構辛かったのは咳です。

どうやらこれは、ブタクサの花粉はスギなどと比較すると大きさとして半分くらい、つまりサイズが小さいために気管支まで入り込んでしまうんだそうです。

鼻水が止まらずにくしゃみが止まらない、という症状というよりは喉がイガイガしたり痒かったりする症状が続きました。

咳込むと止まらないというのも特徴だったような気がします。

私は本当に喉が痒くて辛かったです(^^;こういう症状は春の花粉症では感じたことがありません。そういう意味では秋の花粉症独特のものなのかもしれませんが。

風邪と間違える方は多いようです。まだまだ秋の花粉症を疑う人は多くないため、花粉症の症状であっても夏風邪くらいに思っている人は実際に多いようです。

単純に、処置が違いますので、要注意なんですがw

私は春にもスギ花粉で花粉症になりますが、秋の花粉症は少し様子が違います。

やはり喉に来るイメージ。咳が出るのもそうですが、喉が痛くなったりします。

そんなことも風邪の症状と間違いやすい原因なのかもしれませんが、当然のことながら風邪薬では治りません。

ブタクサ花粉の花粉症を改善するには

基本的には、スギ花粉の花粉症と対策は同じです。

まずは、花粉を体内に入れないこと。

マスクをしたり、メガネをかけたり。家の中に入る前に服に付いた花粉を払って落としてから入るということを習慣付けるだけでも随分違います。

洗濯物の干す場所に注意したりすることも効果的です。

そして大切なのは、日頃の生活習慣。

睡眠不足やストレスは症状を悪化させると言われています。

なるべく身体に無理な負担を与えず、栄養をしっかり摂ること。

飲酒や喫煙も逆効果だそうですよ^^

ただ、スギやヒノキの花粉とは大きく違うことがあります。

それは、ブタクサの花粉はそこまで飛ばない、ということ。

飛んでも数百メートル。つまり、ブタクサの花粉に悩まされる人の多くは、すぐ近くにブタクサがあるんだということです。

例えば通勤や通学の途中の道路に生えているとか、川原に近い所に住んでいるとか。

スギやヒノキは近くになくても花粉の影響を受けますよね。

ただブタクサの場合はそうでもないのです。必ず近くにブタクサがあります。

なるべくブタクサに近づかない生活をすることで、劇的に改善します。

私は日頃犬の散歩で通っていたルートを変えただけで、ほぼ完治してしまいました^^

 

秋の花粉症に効果的な食べ物とは?

単純に花粉症は、花粉を体内に入れなければ問題ありません。

が、そうは行かないことだってありますよね。

ブタクサがどこに生えているのかわからないということだってあるでしょうし、近所にあってもどうにも出来ないことだってあるでしょう。

となると対策するしかありません。

もちろん病院で診察してもらって薬を処方してもらうのも良いでしょう。

ただ経験上、その手の薬は眠くなるものが多いのも事実です。

というわけで、これら秋の花粉症に効果的と言われている食べ物をご紹介します。

ヨーグルト

これは鉄板ですね。スギ花粉にも特効と言われています。

私はスギ花粉の時に効果絶大だったので、一通り試しました。

おすすめはLG21。私の友人はR-1が良かったと言っていました。

 

納豆

これは納豆に含まれるムチンが粘膜を強化してくれるというものです。

ちなみに納豆だけでなく、オクラやなめこなど、いわゆるネバネバ食材は効果的。

 

緑茶

これもよく言われています。ヒスタミンを抑制する効力のあるものです。

他に紅茶や甜茶、グアバ茶なども含まれます。私は個人的に、これらは非常に効果的だと思います^^

基本的にはアレルギー症状なので、それを抑える食べ物というものが効果的なのは間違いありません。

 

まとめ

秋の花粉症であっても春の花粉症であっても、多少の症状の違いはあれど基本的には根本的な問題は変わりません。

ただ秋のブタクサを始めとする花粉症については、先程もお話したように花粉から遠ざかることがしやすいと言えます。

つまり、なるべく花粉を体内に取り入れずに済むように心がけることが最も花粉症予防につながると思いますよ^^

私は嫌っていうほど緑茶を飲みます。実際、効果は感じますのでおすすめです。

よかったら試してみてくださいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ