葛根湯は肩こりになぜ効く?その飲み方や即効性を引き出すコツとは。

スポンサードリンク

私、結構な肩こりなんですが、当然のことながら、肩こりがあると首も凝って最終的に頭痛になります。

と言うわけでぶっちゃけやめて頂きたい。本当に肩こりって辛いですもんね。

必ずと言っていいほど肩こりから頭痛に移行するため、毎日のように頭痛薬を飲むときもありました。

ただ、頭痛薬を毎日飲むのって何だか気が退けませんか?

身体に良くないんじゃないかと思ってしまうんです。

そんな時知人から教わったのが、葛根湯

風邪に効くと言われるこの漢方薬ですが、何と肩こりや、そこから来る頭痛にも効果があるんだとか。

肩こりに効くという、葛根湯についてお話します^^

スポンサードリンク
  

葛根湯は肩こりになぜ効くの?

葛根湯って皆さんご存知ですか?

一般的には風邪薬です。風邪の引き始めに飲むと効果的。実際、風邪の時はこれしか飲まない、って方が私の周りにもいます。

そもそも葛根湯は以下の生薬で構成されています。

葛根・・・いわゆるクズの根を乾燥させたもの。発汗作用や鎮痛作用があるとされる。
麻黄・・・鼻詰まりに効果のあるソイドエフェドリン、気管支喘息に効果的なエフェドリンが含まれる。
桂皮・・・トンキンニッケイの幹の皮の下にあるコルク層を乾燥させたものです。体を温めて発汗を促し、解熱鎮痛などの作用もあります。
芍薬・・・鎮痛や抗菌、止血、消炎、抗けいれん作用のある生薬。
生姜・・・生姜の効能についてはよく知られていますが、ここでは「しょうが」ではなく「しょうきょう」と読みます。いわゆる生のショウガを乾燥させたもののことです。乾燥させたショウガには冷えを体の中からじんわりと温める力があります。
大棗・・・ナツメの実を乾燥させたもので、強壮・鎮静作用があります。
甘草・・・マメ科の多年草の植物。鎮痛や抗炎症、抗ウイルスなどの効能があります。

 

もともと葛根湯は発汗作用の強い漢方薬として知られています。

風邪に効くと言われるのもそういうところでしょう。昔から、風邪を引いた時には汗を出すと良いと言われていますもんね。

そして、主成分の一つである葛根には鎮痛作用があり、特に首筋のコリに効果があるとされています

私に葛根湯と肩こりの関連性を説いて、「肩こりに葛根湯が効くよ」と言ってくれた知人は、同時に「肩から上の不調はすべて葛根湯で治る」と言っていました。

それが実際どうなのかはわかりませんし、人それぞれということもあるでしょう。

ただ、葛根湯の効能を見ると「感冒、鼻風邪、炎症性疾患(結膜炎、角膜炎、中耳炎、扁桃炎)、肩こり、じんましん など」とあります。

これらはすべて「上咽頭」と呼ばれる「鼻と喉の間の部分」の炎症に起因するものと言われていて、つまり上咽頭炎の治療に葛根湯が効果的、ということになるのは間違いないのかもしれませんね。

 

葛根湯で肩こり対策!おすすめの飲み方とは。

例えば肩こりなどが原因で頭痛があったり、あまりにも肩こりが酷くてロキソニンなどの薬を飲みたくなることがありますよね。

それらの薬の説明書を見ると、基本的に飲み方のタイミングとしては食後を勧める場合が多いように思います。

それは胃に負担をかけたりするということも一因ですが、葛根湯は違います。

基本的には食前または食間。胃に物が入っていない時の方が吸収が良く、効果を発揮しやすいということです。

私個人的には、ここに安心してしまいます。

食後で消化を助けられるタイミングに飲むことを推奨する薬と、食前になるべく体に吸収しやすいタイミングで飲むことを推奨されている薬。

何となく、後者が体には優しいのではないかと思ってしまいませんか?

あと、葛根湯の飲み方で注意するべきことがもう一つ。

葛根湯は、飲んだあとすぐに清涼飲料水などを飲むと吸収が悪くなるんだそうです。

薬の基本と言えば基本ですが、あくまでも水で服用するのが正しい飲み方になりますので、お忘れなく^^

葛根湯は肩こりに即効性がある?

葛根湯が肩こりに効くというのは、その成分から見てもあると言えます。

ただ、即効性があるかと言うとどうでしょうか。

実際私の場合は、いつでも即効性を感じます。葛根湯を飲んでしばらくすると、肩から首にかけて本当に軽くなっていきます。

基本的には朝飲んだら一日大丈夫。血流が良くなって、代謝が上がる気がします。

漢方薬、と聞くとどうしても即効性に乏しいというイメージを持つ方も少なくないかもしれません。

が、私自身もそうですが、私の周りでも肩こりに葛根湯を飲んですぐに効いた、という人は少なくありません。

肩こりに悩んでいる方、頭痛や首こりも併発して困っている方には、是非一度試してみることをおすすめします^^

 

 

まとめ

私、結構な肩こり、首こりだったんですよね。

色々と試して、ストレッチなども効果的ですが、気付くとやっぱりPCに向かう時間も多いせいか、肩こり首こり頭痛のトリプルコンボなんてことはよくあります。

その都度頭痛薬を飲んでいましたが、やっぱりあんまりしょっちゅう飲むのはどうかと思うんですよね。

何となく漢方薬なら・・・と思い、葛根湯を飲む機会は増えています。

ま、根本的な体質の治療もするべきだと思いますが、葛根湯の効果は是非一度体験して欲しいですね^^

ただ、高血圧の方などは注意する必要があるそうです。

服用には取扱説明書をよく読んで、使用するようにしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ