インフルエンザ予防に良い食べ物とは?チョコレートやチーズが効くの?

スポンサードリンク

インフルエンザの季節が近づくと、やっぱり嫌ですね(^^;

普通の風邪と違って、強制的に休まされるじゃないですか。

私の場合、仕事上どうしても休めないことっていうのがあるんですよね。

それでも普通の風邪ならともかく、インフルエンザともなると仕事することが出来ません。

どんなことがあってもなかなか休めないという人にとっては、インフルエンザはまさしく大敵です。

そんな人が出来る事と言えば、やはり完全なる予防策を講じること。

これもなかなか難しいですが、明らかに感染の可能性を減らすことは出来ます。

インフルエンザにかかってる場合ではない方へ、その予防についてご紹介します^^

スポンサードリンク
  

インフルエンザ予防に効果的な食べ物とは?

インフルエンザの予防と言えば、まず思いつくのはやはり予防接種

当然ですが、まずはこちらをおすすめします。

インフルエンザの予防接種をしたからと言って、ご存知の通り絶対インフルエンザに感染しないのかと言ったらそうではありません。

ただよく言われるように、感染の可能性を減らしたり、感染してもその症状の軽減が出来るというのが予防接種のねらいです。

なので、何はなくともまずはインフルエンザの予防接種をすることをおすすめします。

あくまでも、それが予防策としては大前提。そのうえでいろんな予防策をすることで、よりインフルエンザの感染を遠ざけることが出来ます。

その予防策の一つとして、やはり大切なのが食べ物

体に取り入れるものを気を付けることによって、感染の予防に随分効果を発揮することが出来ます。

にんにく

まずはこちら。確かに強そうですね(笑)。

にんにくには「アリシン」という抗菌・抗カビ作用を持つ成分が入っています。

アリシンはにんにく独特のあの臭い成分の元ともなりますが、もともとにんにくに含まれているものではありません。

にんにくを刻んだり傷つけたりすることでにんにくの細胞組織を壊すことによって発生する成分です。

つまり、にんにくを摂ることで抗菌出来るわけで、当然インフルエンザ菌も含まれます。

ただあくまでもあの臭いが出るように調理することがポイントなので、細かく刻んだり、すりおろしたり、なるべくにんにくの組織を破壊するような調理法が良いようです。

そしてもう一つ、そのアリシンという成分は、熱に弱いんだとか。

なのでその効果を発揮させるには、加熱せず生のままで使うと良いです。

すりおろした生にんにくを摂るのがベストですね^^

 

しょうが

インフルエンザはウイルスなので、あくまでも体の免疫機能を高めることでその予防策となります。

しょうがというのは身体を温めて体温を上げて、免疫力を高めます。

風邪などにも効果的なのは周知のとおり。体温が+1℃上がると免疫力が5~6倍上がると言われています

体温を上げて免疫力を高めるのは、風邪やインフルエンザの予防策としてはとても効果的と言えますね。

 

ヨーグルト

こちらも免疫力を高めるという観点から、乳酸菌の効果に着目したものです。

乳酸菌を取り入れることによって、腸の中の細菌が免疫機能を発揮しはじめます。

花粉症やアレルギーの対策などでも効果的と言われる乳酸菌ですが、もともと免疫力を高めるというのがインフルエンザの予防に役立つようですね。

同様に納豆なども強い抗菌作用があると言われています。

 

ワカメ

ワカメやメカブなどに見られるヌルヌルの成分がありますよね。

これは「フコイダン」と呼ばれるものですが、免疫力を高める働きがあることが知られています。

ガン治療などでも用いられるフコイダンですが、インフルエンザ感染の予防にも効果的なんだとか。

 

インフルエンザの予防にチョコレートが効果的?

インフルエンザの予防に役立つ食べ物をご紹介しましたが、実は意外なものにもインフルエンザ予防に繋がる食べ物があるということが最近判明しています。

それがチョコレートです。

チョコレートやココアなどにポリフェノールが含まれるのは有名ですよね。

もともとポリフェノールの効果といえば抗酸化力が有名です。

 

これは病気や老化のもととなる活性酸素を体から取り除いてくれるという働きですが、だからと言って調子に乗り過ぎてチョコレートを摂取し過ぎた私はなかなか激しく太りました(笑)。

当然ですが、チョコレートには糖分も大量に含まれます。そりゃ太りますよねw

なので出来ればチョコレートはカカオの含有量の高いもの(苦いもの)がおすすめです。

ミルクが少なく、糖質の少ないチョコレートを、噛まずに口の中で時間をかけて溶かす。

それでも毎日板チョコ1枚でも食べようものならみるみる体形が変化しますw

カカオ70%以上のビターなチョコを、毎日ほんの少しずつ食べてみて下さい^^

インフルエンザ予防にチーズが効くってほんと?

完全に前項から私の好みですwチョコレートもチーズも大好き^^

インフルエンザの予防にチーズも効くと言われています。

そもそもチーズにはたっぷり乳酸菌が含まれているため、腸の中でその効力を発揮して身体に悪い菌の繁殖を防ぎます。

中でもおすすめはナチュラルチーズ。カマンベールチーズやモッツアレラチーズ、チェダーチーズなどいろいろありますが、おすすめはブルーチーズです。

私などはチーズ大好きなので苦になりませんが、1日の摂取量としては50gほど。

実はこれ、結構な量です^^

それでもチーズにはビタミンなどの栄養もたっぷり。特にチーズに含まれるビタミンAは鼻や喉の粘膜を保護、修復してくれます。

つまり、チーズを食べることでインフルエンザの予防になります。

ただこちらも食べ過ぎると、脂肪分が多いため太りますよ^^

まとめ

インフルエンザを予防するために、食べ物を工夫すると効果があったのは実証済みです。

実際私はチョコレートとチーズを毎日食べました^^

太り出してからは量を抑えましたが、インフルエンザの予防には効果絶大だったと思っています。

まずは最初にお話ししたようにやはりインフルエンザの予防接種をすることが始まりとなりますが、それだけでなく体に摂り入れるものを工夫するとさらに効果が得られるのは間違いありません。

インフルエンザになって数日間もの間、家に閉じこもっていられないような方は、まずは食べ物から考えてみると良いかもしれませんね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ