ダイエットには最適な鍋はやっぱりトマト!おすすめレシピをご紹介!

スポンサードリンク

ダイエットって本当に、星の数ほどノウハウがありますよね。

実際に私もいろいろダイエットしてますし、過去にもしました。

が、効果が出るものと出ないものはさまざま。結局言えることは、

「どれかだけやってりゃ大丈夫」

ってことは絶対に無いような気がします。

ダイエット商品の通販番組なんか見ていると、

マイナス15kg!!ウエスト-13cm!!

などというような話がよくありますが、よく見るとたいてい

効果は個人差があります。

必要な栄養制限なども取り入れた結果です。

とかいう注釈がついています。

これはそれを使用しても効果がない、というわけでもなく、実際には

これ「だけ」やってりゃ痩せるはず とか思わないで欲しいってことかと。

なので、本日ご紹介するダイエットも同じこと。なかなかこれ「だけ」では・・・。

ただ、ハッキリ言っておきますが、これは効きます^^

私には効果てきめんでした。何よりも、辛さがないのがおすすめです。

他のダイエットと合わせて、一度試してみて下さいね^^

スポンサードリンク
  

ダイエットに最適な鍋にはトマトが良い?

ダイエットに鍋が効く!と言われて久しいですね。

実際、鍋ダイエットと称してはいろんなレシピなども紹介されています。

中でもオススメしたいのが、トマト鍋

何故かと言うと、単純に美味しい^^

ふざけるな!って怒られそうですが、実際にダイエットと向き合った人ならわかりますが、美味しくないのにダイエットだからってそう続けられるものではありません。

にも関わらず、ダイエットで必要なのは、やっぱり続けること。

だとすると、美味しいという要素は非常に大切と言えますよね。

もちろん、ダイエット鍋にトマトがおすすめな理由はそれだけではありません。

トマトにはリコピンという成分が含まれます。

このリコピンの働きはと言うと、血中の中性脂肪を減らしてくれます。

また、悪玉コレステロールを減らす効果もあるので、それによりカロリー代謝を高めて痩せやすい身体を作ってくれるのです。

そしてそのリコピンは、熱が加わることで吸収率が高まって新陳代謝が良くなります。

新陳代謝が良くなれば、当然ダイエット効果が高まりますよね。

冷たいトマトは身体を冷やしてしまいますが、トマトは鍋などで温めて摂ることでその効果をさらに期待できます。

美味しくてダイエットに最適なトマト鍋。美味しく痩せるにはおすすめですよ^^

ダイエットに鍋がおすすめな理由とは?

そもそもダイエットに鍋料理がおすすめ、というのは何故なんでしょうか。

温かいということ

鍋料理と言うのは温かいまま食べることができるため、身体の新陳代謝が上がってカロリー消費しやすくなります。

加えて野菜をたくさん摂れるというのも鍋の良いところ。カロリーを抑えやすく、熱々の鍋なら尚のこと一気にたくさん食べることが出来ません。

血流も良くなって、腸内環境も良くなります。

お通じが良くなれば、ダイエットに繋がりますよね^^

何かを我慢するダイエットではない

鍋ダイエットは、基本的に「これを口にしない」などという類の物ではありません。

つまり、食べながらにして痩せる というものです。

極度な無理をしなければならないというわけでもないので、そういう意味ではストレスにもなりにくく、結果的にリバウンドもしにくいということがあります。

具剤を変えたりすることで気分転換も出来、食べ物のバランスの取れた食事になりますね。

ダイエット鍋の注意点

ダイエット鍋ですからね。美味しいのはわかりますがあくまでもダイエットです(笑)。

そう考えると、やはりそれなりに注意するべきことがあります。

1つは、食べ過ぎないこと。これは言うまでもありませんが(笑)。

温かいものといのは満腹中枢を刺激しやすく、満足感を得やすいとも言われています。

にも関わらずガツガツ食べる人がいます(私ですw)。これは注意です。

あとは、〆にご飯やうどんなどの炭水化物を入れないこと。これまた大敵です。

そしてもう一つ。出来ればゴマダレは避けましょう。実は、相当なハイカロリーです。

ポン酢でさっぱりと頂くことをおすすめします^^

ダイエットにおすすめトマト鍋のレシピをご紹介!

ダイエットにおすすめなトマト鍋。おすすめレシピがこちらです。

●トマト缶   1缶(400g)
●コンソメ   キューブ2個
●水      350cc
●しょうが   1片~
●にんにく   1片

しょうがとにんにくはみじん切り。上記の材料すべてを入れて弱火~中火にかけます。
煮立ったら野菜など具材を入れて行きます。

具材はもちろんお好みで。ただ、あくまでも野菜中心にしてください。
ねぎやもやしは特に代謝を高める効果が期待できます。これらを多く入れて、脂肪の消化を促進する大根や低カロリーの代表格である白菜を中心にすると良いでしょう。

その他、豆腐は脂肪の燃焼を助けますし、しらたきなどは低カロリーですが満腹感が得られやすく、便秘にも効果的。

とにかくたくさんの野菜を摂るよう心がけることが、鍋ダイエット成功の近道となりますよ^^

まとめ

鍋ダイエットの中でも効果の高い、トマト鍋についてご紹介しました。

鍋ダイエットは特にダイエット感なく、効果を得やすいと思います。

コツとしては、なるべく回数を増やすこと。私の場合、1日に2~3回を鍋にしていました。

不思議と食べられるものです。具材を変えたり、少し調理法を変えれば、毎回結構な満足感を得られていました。

最初にお話ししたように、この鍋ダイエット +α が大切ですからね。

私の場合は、有酸素運動。早歩きの散歩です^^

これで効果は出ましたよ。体質改善にも良いと思います。

鍋ダイエット、自分なりのレシピで続けてみて下さいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ