足元が冷える原因と対策は?特にオフィスで使えるグッズなどご紹介。

スポンサードリンク

足元が冷えるという話をよく聞きます。

当然冬場になるとよく聞きますが、うちのOLさんたちも冬になるともっぱらその話題です。

暖房も効いてるし、一見温度だけで見れば暖かいはずのオフィスであっても、足元が冷えるというクレームを女性陣から頂きます(^^;

なぜ足元が冷えるんでしょうか。おまけに女性に多いと言うのはどういうことなんでしょう。

スポンサードリンク
  

足元が冷える原因は?

特に冬場、そして特に女性の大敵とも言える足元の冷え。

もちろん足元に限りませんが、例えば室内でそれなりに暖房などが効いていても足元が冷えるというのはよく聞く話です。

私の時代には考えられませんでしたが、最近では男性でも冷え性の人が増えているんだとか。ま、確かに、皆細いもんね。食べなきゃダメよ(笑)。

聞けば20代男性でも4人に1人が冷え性なんだそうです。そしてその人たちに聞くと、ほとんどの人が足先の冷えがお悩みなんだと答えるそうです。

ということは昔と違って女性特有のものではなくなっているんですね。

確かにうちの若い社員も寒い寒いと言ってます。室内で厚着の若者も少なくないんですよね実際。

足元が冷える原因というのは一体どんなものなんでしょうか。

血行不良

まずはやはりこちら。何となくわかる気がしますよね。

では血行不良になる原因というのは何かと言えば、一つは筋肉量です。

そもそも筋肉量が増えれば代謝が良くなるというのはよく聞く話ですが、それは筋肉量が増えることで血行が良くなるところから来ています。

そして血行不良というのはそれだけでなく、例えば服装や靴などきつめのものを見に着けていませんか?

単純に身体を締め付けることで血行が悪くなります。それが冷えの原因になってしまうのです。

内臓の冷え

こちらも実は大きな原因です。例えば食べ過ぎたりすると身体が温まるイメージがありがちですが、実はそうでもなくて、身体の中に食べ物が残っている状態だと血液が胃腸に集まってしまいます。

そうなると他の器官や細胞に送られる血液量が不足して、十分な熱量を維持できなくなってしまうのです。

温める能力の低下

足元の冷えで悩んでいる人には酷な話かもしれませんが、冷えるからと言って日頃過剰に足元を温める癖がついていると体の中から温める能力が失われるんだとか。

要するにあんまり甘やかしてもダメだってことです(笑)。

外側から温めることも大切ですが、身体の内側から温める能力を本来人間は持っています。

その能力が低下することで冷える原因となってしまいます。

足元の冷え対策のご紹介

足元の冷える原因についてお伝えしましたが、単純に考えれば対策はと言うと原因を取り除くことです。効果的なのはやはりまず運動量。

うちの会社の女性陣の中に毎日ジョギングしている市民ランナーがいましたが、彼女だけは冬場でも足元の冷えと無縁でした。

だからと言って、彼女でもムキムキなわけではありません。ただランナーだけあって、ふくらはぎの筋肉だけはしっかりしていました。

「第2の心臓」とも言われるふくらはぎは、下半身の血液循環を助ける役割があります。

つまりふくらはぎを活性化してあげることで、血流がUPして体を温めてくれるのです。

とは言っても毎日ジョギングが出来れば言う事ありませんが、普通無理です。私なんて全然無理です(^^;

そういう場合は、ふくらはぎを温めてあげることです。

効果的なのは足湯。ひざから下だけでお湯に浸かって、15分から30分くらい、温まります。

特に女性の場合、オフィスなどでもスカート着用だったりすればやはりふくらはぎ部分は薄着になりますよね。

だからこそこちらが効果的かと思いますが、特に冷えが酷くて今すぐ対処したい、という場合などはカイロなどで直接ふくらはぎを温めると効果的です。

ふくらはぎを温めると、血流が良くなってあっという間に足先まで温かくなりますよ。

足元の冷えにオフィスで使えるおすすめグッズとは?

基本的には、先ほどもお話しましたがふくらはぎを温めるのが最も効果的と思います。

なので本当は一番おすすめの、オフィスで使える足元冷え対策グッズと言えばレッグウォーマーです^^

ただ、うちのオフィスの場合だと女性陣と言えど来客対応があったり、一日中誰にも見られず仕事の出来る環境でもありません。

という事で、レッグウォーマーをしているといちいち脱がなくてはいけませんよね。

そういう事情なのでおすすめはこちら。

 

 

値段もお値打ちで温かく、机の下に置いておけば気になりませんよね。

脱いだり履いたりもお手軽です。

ただ何度も言いますが、一番のおすすめレッグウォーマー(笑)。

とにかくキーワードはふくらはぎを温めることです。

たまにオフィスでブランケットなどを膝にかけている人がいますが、どうせ掛けるならふくらはぎを覆ってあげて下さい。絶対に効果が違います^^

まとめ

足元の冷えを改善するための方法論は、実はたくさんあります。

体の中から改善出来るのがベストです。であるなら温まる食べ物を食べるとか、体質改善も大切でしょう。

ただなかなか効果を感じるまでに時間がかかってしまいます。

まずはふくらはぎを温めておいて、同時進行で筋肉を付けたり血行を良くするように努めたり出来れば、足元が冷えない身体を手にすることが出来るかも知れませんね。

慣れるまでが大変ですが、一度頑張って続けてみて下さいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ