ノロウイルスを予防する方法や食生活は?ヨーグルトは効くの?

スポンサードリンク

 

ノロウイルスといえば、冬に猛威をふるい、強烈な症状をもたらします。

 

一度でもかかったことのある方であればわかると思いますが、なかなかの
激しさです(笑)。

大人は下痢が多いんだとか。また、子供は嘔吐が多いようです。

 

ただこれだけの症状が出ると、やはり二度とかかりたくはないもの。

 

そこで、今日はノロウイルスの予防についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

ノロウイルスを予防する方法とは?

 

いずれにしても感染経路を遮断することが基本的な予防策となります。

 

ノロウイルスの感染経路は、以下の三つが主なものです。
感染経路を知ることで予防策を検討出来る筈ですので考えてみましょう。

 

①食べ物

 

牡蠣やムール貝などの二枚貝がノロウイルスに感染されやすい食材です。
食中毒事件などの報道があったりしたときによく耳にすることもあるかと
思いますが、これらからの感染は少なくありません。

 

ただノロウイルスは基本的に熱に弱いものです。
つまり加熱処理によって多くを防ぐことが出来ます。

 

ところが例えば牡蠣フライなど、揚げてあるから大丈夫、と思いがちです
が、揚げ物は衣の側は高熱になりますが、中はそれほどでもありません。

 

ですのでここは注意が必要ですが、生ものはなるべく避けましょう。

 

 

②接触による感染

 

ノロウイルスに感染している人が触ったものによる感染です。
例えばノロウイルスに感染している人が調理した食材は当然危険です。
先程お伝えしたように加熱に弱いノロウイルスですので、加熱処理された
食べ物を食べることが予防策になります。

 

また、トイレのドアノブなどを感染者が触っても感染の原因となります。

 

 

③飛沫による感染

 

例えばノロウイルスを含んだ嘔吐物や排泄物によるものです。
直接触れるのは言わずもがな、嘔吐物などが乾燥してウイルスが舞い、
それが口から入って感染することがあります。

 

当然ながら嘔吐物などには近づかないこと、またマスクをすることも
予防効果があります。

 

 

ノロウイルスを予防する食生活って?

 

先程もお伝えしましたが、ノロウイルスは加熱に弱いウイルスです。

反対にアルコール消毒などには抵抗性がありますので、効果がありません。

 

そんなノロウイルスに対して予防する食生活というのはどういう
ものかと言うと、ズバリ加熱処理です。

 

85℃で1分以上の加熱で死にます。
またこれに限らず、多くの細菌・ウイルスや寄生虫まで多くが加熱に
弱いことが知られています。

 

またノロウイルスは予防接種なども出来ませんので、基本的には口に
入れるものからまず注意すると良いでしょう。

 

手洗いを入念にすることによりウイルスは流せますし、塩素系の消毒
も効果があります。

 

食生活で予防を試みるのであれば、身体の免疫を高めるものが効果的
と言われています。

 

 

ノロウイルスの予防にヨーグルトが効果的?

 

ノロウイルスは、有効な治療方法がまだ見つかっていません。

 

最終的には2~3日安静にし、水分を補いながら様子をみる、
くらいしか今のところないようです。

 

ただ、その予防について、ヨーグルトに効果があるということ
がわかりました。

 

ラクトフェリンという成分の入ったヨーグルトになるのですが、
これはなぜでしょうか。

 

ラクトフェリンを体内に摂取すると、胃の中で

 

「ラクトフェリシン」

 

という物質が出来ます。

 

このラクトフェリシンは、ノロウイルスに対し直接くっついて
腸の表面にある細胞に入り込むのを防ぐ、というものです。

 

ヨーグルトが体に良いというのはいろいろなところで言われる
ことですが、直接ノロウイルスに作用する、という点では
ラクトフェリンの入ったヨーグルトを摂取することを
おすすめします。

 

 

まとめ

 

ウイルス性に限らず、多くの病気はやはり免疫力が弱って
いたり、疲れている時などに多くなるものです。

 

ノロウイルスについては先程もお伝えしましたが加熱が効くのは
間違いありません。

 

ただ基本的な予防策として

うがい、手洗いが中心にあることもまた事実です。

 

手洗いを15秒すれば残存するウイルスは1%に減少し、石鹸で
60秒もみ洗いしたあと流水で15秒すすげば、0.001%になります。

 

手洗いによる効果がいかに絶大なものかおわかりでしょうか。

 

何にしても、予防が大切です。

 

あらゆる病気の予防は習慣に他なりませんので、
良い習慣を身に着けたいものですね。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ