お歳暮にハムなのはなぜ?美味しい食べ方やおすすめレシピご紹介!

スポンサードリンク

お歳暮といえばどういうわけか昔から多いのがハム

お中元と言えばビールのイメージですが、お歳暮と言えばハムじゃないですか?

しかもうちでも毎年ハムをもらう量と言えば1件2件じゃありません(^^;

結構な数になる、お歳暮時期のハム。しかもうちでは実家でも結構な量のハムを貰うそうです。

おまけに近所に住む老夫婦から、毎年頂き物のおすそ分けとか言ってもらうのもハムです。

年末に届く大量のハムなんですが、聞けばこういう家はうち以外にもあるようです。

お歳暮にせっかくいただくハムなんですが、有効的な活用法とはどんなものなんでしょうか。

スポンサードリンク
  

お歳暮にハムなのはなぜ?

そもそも、お歳暮といえばハムなのはなぜなんでしょうか。

先程もお話しましたが、お中元と言うとビールのイメージですよね。これは何となくわかります。

暑くてのど越しも良い、お中元時期に最適な贈り物、というのはわかる気がします。

ただ冬の時期に贈られるハムというのはなぜ?何か意味があるのでしょうか。

高級感

近年では「肉の塊」的なものが他にもたくさん出てきたので一概には言えませんが、かつてはハムと言えば高級品。

今でもうちの母などに言わせると「こんな高級なものをいただいた」というイメージが強いようです。

どちらか言うと若い人よりも年配の方にとってハムは高級品。

きちんとした贈り物と言うイメージなのは間違いないのかもしれませんね。

日持ちがする

お歳暮を贈る時期というのが、言わずと知れた年末となります。

するとお正月に向けて、食卓を豪華にしてくれる食材という意味ではハムはうってつけですね。

高級なハムをお正月に切り分けていただくもよし、日持ちがするのでお正月明けにおせちに飽きたときのおかずにして食べるもよし。

日持ちがするということで年末年始に活躍できるのがハムの良い所です。

簡単で万人受けがする

ハムは特に料理する必要がありません。

開けて切ればもはやりっぱな料理。一皿になります(笑)。

おまけに家族や親戚がたくさん集まりやすいこの時期、誰でも食べられるというのも大きいですね。

特に子供たちなんかは下手な高級肉より喜んでくれたりします。

何と言っても無難

これは贈り物としては大切(笑)。

お歳暮を贈る相手先の嗜好がどうかということまでリサーチ出来ない場合などは、やはりハムなら無難、というのがあります。

特別嫌われないだろうし、すぐに食べなくても大丈夫だし、安っぽくもないだろうし。

おまけにこのシーズンともなると、毎年メーカー各社努力していますので、いろんなお得感や高級感のあるハムのギフトがたくさんの中から選ぶことが出来ます。

お歳暮でもらうハムの美味しい食べ方のご紹介。

ま、このように人気抜群のお歳暮のハム。

ただ冒頭でお話したように、我が家でも割とこの時期ハムラッシュに陥ることがあります(^^;

そもそも賞味期限も長くて開封さえしなければ日持ちがするというのもハムの良いところですよね。

お歳暮で届くようなハムであれば、そのまま袋から出して切ってそのまま、というのがシンプルに美味しい食べ方なのかもしれません。

それにしても、実際ハムって自分で買ったことあります?

例えばトーストに挟む程度のハムなら日常的に買うこともあるでしょうが、いわゆる贈り物やお歳暮などに使われるような高級ハムって、実際にはなかなか自分で買うことはありませんよね。

そうなるとやはりこの時期に頂くお歳暮のハムは普段のそれよりはるかに美味しいハムです。

そうなるとせっかくの美味しいハムを普通に食べてしまったのではもったいない。

そこで贈り物でいただいた高級なハムを、その魅力を存分に引き出すような美味しい食べ方というのはどんな方法があるのでしょうか。

お歳暮のハムのおすすめレシピは?

お歳暮でいただくような高級なハムにもなれば、先ほどお話したように袋から出して切ればもはやそれで美味しいハムを頂くことが出来ますよね。

ただこれはあくまでも少量の場合。

意外に切っただけのハムとなるとそこまでたくさん食べられません。

おまけにうちのように実家や近所からも頂いてしまうとなると尚更。なかなかハムが減らないんですよね(^^;

そんなときおすすめなのがハムの特別レシピです^^

ハワイアンステーキ

まずはこちらが我が家の王道です^^

簡単であっという間に出来る割には、普通に食べるハムに飽き飽きしてきた頃にはおすすめのレシピです。

【材料 2人分】

厚切りに切ったハム
パイナップル(缶詰スライス2枚)
はちみつ
マスタード
白ワイン
オリーブオイル

①フライパンにオリーブオイルを敷いて、ハムとパイナップルを少し焦げ目が付くまで炒めます。
②①をさらに取り出して、同じフライパンにはちみつとマスタード、白ワインを少々入れて強火で煮詰めます。
③煮詰まったら①をフライパンにまた入れて、タレを絡めます。

これ、簡単だけど、めっちゃ美味しいです^^

チーズハムカツ

普通にハムカツでも構いませんが、何となく(^^;
子供が大好きなハムカツです。

【材料 2人分】

薄めに切ったハム
スライスチーズ
パン粉
小麦粉


塩こしょう

①薄めに切ったハムにチーズを挟んで、小麦粉、卵・パン粉の順で衣を付けます。
②180℃の油で揚げて完成。

これ、チーズ嫌いならハムだけでもOK。その場合は厚切りが美味しいです。
反対に、チーズだけでなく、大葉なんかをはさんでもメチャウマです^^

それだけでなく、ポテトサラダなんかを挟んでも最高です。

まとめ

お歳暮といえばハム(笑)。

基本的には普通に切って食べても満足できるものだと思います。

でもちょっと手を加えてやることで、さらに美味しく、飽きることなく食べることだって出来ますよね。

今日ご紹介した以外にもチャーハンにしてもポトフにしても、マリネだってオムレツだって美味しく出来ます。

結構万能なハムですが、これだけ使いみちがあればどれだけ貰っても足りないくらいです(^^;

せっかくなのでハムの美味しさを存分に引き出せるように頂きたいですよね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ