成人式のお祝いにお返しは必要?いつ、どんな品物が良い?

スポンサードリンク

 

誰でも一生に一度の、成人祝い。

 

昔も今も、一人の人間が成人を迎えるというのは本当に
喜ばしいものです。

 

多くの人からお祝いの気持ちが届くのももちろんですが、
やはりそこは一生に一度のイベントですので、どんな
マナーやルールがあるのかなかなかわからないものです。

 

今年成人を迎えるお子さんをお持ちの家庭では、やはり
何かと準備も心構えも必要になりますね。

 

そんな方の手助けになれればと、成人式のお祝いをもらった
場合についてまとめてみました。

 

 

 

スポンサードリンク

成人式のお祝いにお返しは必要?

成人のお祝いとして親戚や知人の方からもらう場合もあるかと
思います。

 

それはお金だったり、品物だったり、色々あるかと思いますが。

 

基本的に、成人式のお祝いにお返しは必要なのでしょうか。

 

成人式というのは、身内のお祝いという枠組みなので、本来
お返しというのは必要ありません。

 

御礼の気持ちを伝えることが出来れば十分です。

 

ただ、きちんとその気持ちを伝えるためにも、御礼は必ず本人
の口から伝えるようにしましょう。

 

例えば同居している親や祖父母などであれば口頭で伝えても
全く問題ありませんが、その他の場合はやはり礼状を出すのが
良いでしょう。

 

例えば関係上、頂きっぱなしというわけにはいかないという
関係もあるかと思います。

 

そういう場合はあまり負担にならない、ちょっとした品物を
「内祝」の熨斗をつけて贈ると良いです。基本的には頂いた
お祝いの金額に対して半額ほどが目安となります。

 

そしてその場合、成人した本人の名前で出すことを忘れずに。

 

 

 

成人式のお祝いのお返しはいつ?

もちろんこれは、頂いた時期にもよるかと思いますが。

 

まずお祝いを頂いてすぐにお返しすると、相手側としては
かえって気を遣わせたのではないか、と考えてしまいます。

 

だからと言ってあまり間を空け過ぎると、新鮮味も薄れて
相手にとっても気持ちが伝わったと理解しにくくなって
しまいます。

 

ということで、お祝いをいただいたあと、もしくは成人式
そのものが終わってから2週間前後にお返しを送るのが
良いでしょう。

 

成人式、という言葉もまだ耳に残っている1月中くらいが
おすすめです。

 

少なくとも1か月以内にはお返しをした方が良いでしょう。

 

 

 

成人式のお祝いのお返しにはどんな品物が良い?

まず最も大切なのは、やはりモノより気持ちです。

 

お祝いを頂いたことに対する感謝や、場合によってはここまで
育ててくれたことに対する感謝もあるでしょう。

 

そしてこのお祝いを通して自分が成人の仲間入りを果たした
ということもしっかりと伝えてあげることが、何よりのお返し
となります。

 

お祝いをもらってただ品物を送り返すようなことではなく、
あくまでもきっちりと礼状を自分の手で書くことが大切です。

 

またこの場合、親しい人であればハガキでも問題ありませんが
目上の人やお世話になった方にはきちんと封書で手紙を書くよう
にしましょう。

 

内容としてはまずお祝いに対する感謝のことば、成人式を迎えた
ことによる感想や今の気持ち、それから今後の目標などを書くと
良いでしょう。

 

これからも宜しくお願いします。と、今後も引き続きお付き合い
をお願いする旨を書いて締め、大人としてのマナーを磨いている
姿が見せられれば言う事ありません。

 

そして成人式での写真なども添えるとなお喜ばれるかと思います。

 

 

 

まとめ

あくまでも「大人になりました」という式なのですから、お祝いに
対するお返しなどでもすべて親が片付けてしまうのは考えものです。

 

お祝いを頂けるような方であれば、そもそもその成長を見届けて
下さった方で間違いないかと思います。

 

心からの感謝をきちんと伝えて、大人としてのマナーでお返しを
することが大切ですので、ちゃんと本人からお返しをするように
心掛けましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ