風邪が治らない原因とは?1ヵ月も嗅覚がおかしいのは鼻炎のせい!?

スポンサードリンク

風邪を引くとたいてい

数日から一週間ほどで治りますよね。

 

ただ私、風邪が治らないという

ことがあったんです。去年のことです。

 

割と健康丸出しで生きてる私ですが、

いつまでも風邪が治らないという

事実に直面するとちょっと焦ります(^^;

 

なぜ風邪が治らないのか。

 

これはいろいろと原因があるようですが、

意外なことがわかりました。

 

風邪が治らない原因となった

ある症状について、ご紹介しますね。

スポンサードリンク
  

風邪が治らない原因とは?

冬のある日風邪を引きました。

そこまではまあ良いでしょう。

本当に風邪を引くこと自体が久しぶりで、

最近何故か体が強くなったもんだと

喜んでいたんですが。

 

久しぶりだったので、

病院に行くという選択肢が

ありませんでした。

馴染みのところがなかったというのが

その理由です。

 

というわけで、市販の風邪薬で

様子を見ようと思ったんです。

 

そもそも風邪薬というのは

風邪の症状を抑えるだけのもので、

もともとの風邪を治すものではない

と聞いたことがあったのですが、

そのせいもあって何となく

風邪薬を飲むことにも抵抗があったんです。

 

なのでしばらくは薬も飲まずにいて、

何となく治って行けば良いな、

くらいに思っていました。

 

ところがなかなか良くならず、

どんどん症状が悪化するので、

しかたなく風邪薬を飲むことに。

 

ようやく飲み始めた風邪薬ですが、

そんな頃には結構

こじらせていたのかもしれませんね。

 

とにかく風邪薬を飲むという

「対処」

をはじめたのは風邪を引いた、

と感じてから数日経ってからのことでした。

 

そのせいなのか、市販の薬の効き目が弱い

のが原因なのかわかりませんが、

薬を飲んでも一向に良くなりません。

 

症状が変わらないのです。

厳密に言うと、引き始めから

数日経って薬を飲み始め、

その後何だかんだで1ヵ月くらい

経っても治りませんでした。

 

薬を飲み始めたのが遅かったため、

さんざんこじらせてしまったのかと思いました。

 

良いか悪いか、

だんだん症状にも慣れてきたので

そのまま過ごしていましたが、

いつか治ると思っていたんですよね。

 

すると数日経って、これも原因がわかりませんが

症状によってはよくなることも出てきたんです。

 

例えば熱っぽいのはなくなってきました。

同時に頭痛もしていましたがこれも何とか。

 

それでも鼻水や咳がとまりません。

これは何故なのか原因もわからず、

ほとほと困り果てていたんですが・・・。

 

風邪で嗅覚が治らないときは?

結局のところ数日経っても風邪は治らないんです。

ま、確かにここまで来ると

治らないのも当然と言えば当然。

治るようなことを何も

していなかったんですよね。

 

何となく元気は出てきたので

普通の生活をしていましたが、

どこまで行っても鼻水と咳がとまらない。

そして鼻づまりも酷かったので、

嗅覚が全くききませんでした。

 

これ、嗅覚がなくなることを経験したことの

ある方はわかるかもしれませんが、

実際嗅覚がなくなるとまず味が分かりません(笑)。

 

食べる事命の私にしてみればなかなかの拷問です。

 

ここまでくるとさすがに

病院に行けと家内に言われるので行くことにしました。

 

とにかく嗅覚がないということと

鼻水鼻づまりが主な症状だったため

行った先は耳鼻咽喉科。

 

風邪が原因の嗅覚障害

耳鼻咽喉科で診察をしてもらったところ、

どうやら私は急性副鼻腔炎という病気

だということが判明しました。

 

この副鼻腔炎というのは、症状としては鼻風邪。

いわゆる鼻水、鼻づまり、嗅覚障害などです。

 

そしてこの副鼻腔炎というのは、

そもそもアレルギー体質の方になりやすく、

風邪を引いた後などに

結構な確率で発症することがあるのだそうです。

 

もともとは風邪が原因で、

副鼻腔炎という症状を発症し、

それのおかげで嗅覚障害になっている

ということがわかりました。

 

副鼻腔炎とは

鼻の中には空気の通り道ともなる

副鼻腔というところがありますが、

ここに炎症が起こることを言います。

 

風邪などのウイルスや、

細菌などによって炎症が起きることにより

発症する副鼻腔炎ですが、

これが起こると鼻水や鼻づまりなどの症状や、

嗅覚に障害が起こることもあります。

 

風邪が治らないのではなく鼻炎が治らない!?

ということで、

私は急性副鼻腔炎と言う症状でした。

実際には、風邪は治っていたのかもしれません。

と言うより、治っていたんでしょう。

 

よくよく考えたら症状はすべてが鼻のもの。

鼻づまりの鼻水も、そしてそれによって咳も

出るのだという事でした。

 

なので厳密には風邪が治らないのではなく

急性副鼻腔炎という鼻炎になっていて

それが治らないということになっていたのです。

 

それがわかったため、

耳鼻咽喉科で薬を処方してもらい、

それで治療。

 

効き目の弱い抗生物質を長期間服用しながら、

通院して鼻に薬の吸入をしてもらうというものです。

 

結局私の場合は風邪は治っていたようですね。

そして急性副鼻腔炎はやはり風邪と違って

それなりの処置をしなければ症状は

良くならないとの事でした。

 

まとめ

風邪が治らないと思っていたら、

別の病気に代わっていたというのが

今日のお話です(^^;

 

風邪が治らないということよりも、

どんな症状が未だに治らないのかという

ところに目を向けられたら

もっと早く治療することが

出来たのかもしれません。

 

何となくいつまでも風邪で・・・と

感じる方は、是非その症状に目を向けて、

なるべく早めに診療してもらうことを

おすすめします。

 

私の場合もお医者さんに

「もう少し早く来れば簡単に治りましたよ」

と言われてしまいました。

 

何事も早期の対応が良いのでしょうね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ