蜂の巣にもう蜂がいない時はどうする?捨て方は?駆除は夜が良い?

スポンサードリンク

 

冬になって草木の葉が落ちて行くと、

毎年発見されるのが蜂の巣です。

 

うちではもはや季節の風物詩くらいに

なっていますが、人に話すと

驚かれることがあります。

 

ま、確かに蜂の巣があるというのは

気分の良いものではありませんからね(^^;

 

蜂の巣で、すでに蜂が巣立ったあとは

どう対処すれば良いのでしょうか。

 

スポンサードリンク
  

蜂の巣ですでに蜂がいない時はどう対処する?

これ、うちでは毎年冬になると

発見されるのです。

 

実際のところ、蜂が近くにいない、

というところで空の蜂の巣、

という判断をしているのですが、

これ実はあながちそうでもないようです。

 

まずは、蜂自体が中にいるということが

あるということ。

 

それと、基本的に「蜂が巣を作る」

ということに適した場所だった、

ということです。

 

つまり、近くに別の蜂の巣があっても

おかしくないですよね。

 

これ、気を付けなくてはいけませんね。

なぜなら、毎年秋ごろ流れるニュースで

スズメバチに襲われた、とかあるじゃないですか。

 

あれは、基本的に自分たちの巣が危うい、

と思ったことによる防衛活動なんですよね。

 

という事は、やはり蜂にとって巣は大切なもの。

 

近くに来た外敵に対しては攻撃してくるとも

言えるのです。

 

蜂がいない巣があったからと言って

近くに蜂がいないとは限りませんので、

周りによく注意してくださいね。

 

蜂の巣の捨て方はどうすれば良い?

蜂の巣に蜂がいないと言っても、

やはりそのままにしておくのは

あまり気分の良いものではないですよね。

 

そんな時蜂の巣の捨て方はどうすればよいのでしょうか。

 

昼間は避ける

蜂の巣の駆除にはまず

蜂の活動時間を避けること。

 

夜または早朝が良いでしょう。

長袖長ズボン、ゴム手袋に帽子やゴーグルなど、

とにかく肌の露出を抑えることが必要です。

 

まずは殺虫剤で

念には念を。蜂用の殺虫剤が市販されています。

こちらを少し長めに巣に向かって

直接吹きかけて下さい。

あとは叩き落せばOKです。

 

ただこの過程で蜂に出くわすことがあります。

蜂が一匹ならその巣を守っていた女王蜂と

考えられますが、複数出てきた場合は

落とした蜂の巣をしばらく放置しておきましょう。

 

落ちた巣の周りを飛んでいた蜂も、

時間が経てばいなくなります。

 

蜂の巣の捨て方

蜂の巣をゴミ袋に入れて、

さらに殺虫剤を吹きかけてから

袋の口を完全に閉じ、密封します。

 

あとは普通に燃えるゴミとして

捨てて下さい。

 

ただ蜂の巣に蜂がいないと言っても、

やはりそこは蜂の巣。

 

しかも、一般の人はなかなか蜂の種類を

すぐに断定できる人も少ないですよね。

 

例えばその巣がスズメバチだったりすると、

さすがに危険です。ビビります(^^;

 

スズメバチというのは攻撃的で毒も強いです。

刺された場合には命の危険すら伴いますので、

やはり業者を呼ぶのが良いでしょう。

 

スズメバチの巣でないというのが間違いないなら、

上記の方法で処分することが出来ますよ^^

 

蜂の巣の駆除は夜が良いのはなぜ?

蜂の巣の駆除は夜が良いとされています。

これは、夜はほとんどの蜂が

巣に戻っている時間であり、

活動そのものも鈍くなっているからです。

 

また、気温も関係します。

 

ほとんどの蜂は、気温が18℃以下となると、

ほとんど活動が出来なくなるんだそうです。

 

いずれにしても夜の駆除が間違いないですが、

くどいようですが、スズメバチの場合だけは

必ず業者を呼ぶようにしてくださいね。

 

まとめ

蜂の巣に蜂がいないと、

舐めてかかってしまうのは私です(笑)。

 

が、実際にはそれはおおいに危険なんだとか。

確かにうちはいくつもの蜂のいない蜂の巣があります。

 

ということはやはり蜂が巣を作りやすい

環境なんだということですね。

 

巣を駆除するときに蜂に刺される方は

多いんだそうです。

 

蜂がいる、いないに関わらず、

万全を期して蜂の巣の駆除にあたってくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ