チョコのレシピで簡単で子供でも出来る、何より安いものってどんなの!?

スポンサードリンク

 

バレンタインが近付けばやはり

意識するのはチョコレート^^

 

これ、バレンタインであってもなくても

年が明けた頃からチョコを意識せざるをえない

時代になって来ていますよね(^^;

 

我が子のお付き合いもいろいろあれど、

最近ではイベント一つで結構出費もかさみます。

 

バレンタインともなれば色々とチョコを

考えることでしょう。

 

そんな時、子供でも出来るような

簡単なチョコがあったら楽しいし、

気持ちも伝わる良いプレゼントですよね。

 

そしてあくまでも子供のプレゼントとなれば、

大切なのは安いということ

 

それらを意識した、チョコのレシピをご紹介します^^

 

スポンサードリンク
  

チョコのレシピで簡単なものが知りたい!

バレンタインにもなると、

子供たちの間でもチョコのやり取りがありますよね。

 

私も子供のころもらったりしていましたが、

昔と違って今はモノに溢れていますからね。

ちょっとやそっとじゃ喜んでもらうことも出来ません。

 

同時にこれだけ情報量が豊富だと、

価格を調べることも簡単、どこで売ってるだの

誰が作ってるだの商品の裏側を調べようとするのは

実に簡単です。

 

ということでオリジナリティを出すならやはり手作りですよね。

 

手作りチョコ市場も近年随分クオリティが上がっていて

、たくさんのおいしい手作りチョコ製造のノウハウがあるんです。

 

そこでチョコのレシピとしていくつかご紹介しようと思います^^

 

チョコのレシピの中でも簡単なもの

チョコのレシピって探せば結構出て来ます。

ただ簡単なチョコのレシピと言っても

大人の簡単と子供の簡単は意味が違います^^

 

ママやパパが手伝って簡単、

というものでは意味がありません。

 

あくまでも手作りプレゼントなら、

やはり子供自身が作ってくれないとですよね。

 

チョコのレシピを語る上で、

特に簡単をいうことをテーマにするなら大切なことがあります。

 

チョコのレシピの肝とは

若かりし頃、手作りチョコなどを作ったことのある

お母さんはわかるかもしれませんが、

チョコを作るのに一番扱いが難しいのが

何を隠そうチョコそのもの、です。

 

チョコを作るためのレシピだとか、

その味付けだとかを考えるうえで、

扱いが大変なのはチョコ以外にありません。

 

チョコのクッキーを作ろうがプリンを作ろうが、

難しいのはいつも「チョコそのものの扱い方」になります。

 

なので簡単なチョコレシピを作ろうと思うなら、

チョコそのものを簡単にしなければならないんですね。

 

これについてはコチラでもご紹介しましたが、

チョコを簡単に作るレシピを考える上で使用するべき

なのは板チョコです^^

板チョコを使った、

簡単で子供でも作れるようなレシピをご紹介していきます。

 

チョコのレシピで子供でも出来るものってあるの?

チョコのレシピを考える上で、

一番の障害になるのは先ほどもお話したように

チョコ扱い方になります。

 

あくまでも子供でも出来るものをご紹介します^^

 

フォンダンショコラ

まずはこちら。フォンダンショコラです。

一見はガトーショコラのようなチョコレートケーキ。

でも切れば中からチョコレートが流れてくるアレです^^

 

【材料】
チョコレート(板チョコ)   100g
バター             80g
卵                2個
小麦粉             30g
グラニュー糖          25g
ココア            大さじ2杯

 

①チョコレートをなるべく細かく刻んでバターと一緒に入れ、湯せんで溶かす。
②グラニュー糖と卵を加える。
③小麦粉とココアを加えてよく合わせる。
④③を小さめのマフィンカップなどの型に流し、170℃ほどで12分程焼く。

 

これ書くよりもやってみた方が簡単です(笑)。

コツは生地をよく合わせること。

③の小麦粉とココアは事前に合わせておくと混ざりやすいです。

 

あとはとにかく焼き過ぎないことです。

火入れを強くし過ぎると中のチョコが

溶け出なくなってしまうので気を付けて下さいね^^

 

食べる前に少し温めればまた中はとろけて来ますよ^^

 

生チョコ

こちらも王道。簡単で、子供でも十分に美味しいものが作れます^^

 

【材料】
チョコレート(板チョコ)   200g
生クリーム          100g
ココア             適量

 

①板チョコを適当に割って生クリームと一緒にボウルに入れます。
②レンジ500wで1分半加熱します。
③余熱を利用しながら混ぜてチョコを溶かして行きます。
④溶けきったら薄い四角の皿(タッパーなどでも)にラップを敷いて生地を流します。
⑤冷蔵庫で冷やして固めます。
⑥固まったらココアを振って出来上がり。

 

これまた簡単です^^

 

チョコのレシピでまず大切なのは安いということ!

チョコのレシピのご紹介をする上で、

やはり子供が作るということになれば

簡単ということともう1つ大切なことがありますよね。

 

そう、安いということです。

 

先程ご紹介したレシピは簡単です。

先ほどお話したように、チョコを板チョコを使うことで

さらに簡単に仕上げることが出来ます。

 

そして、やはり板チョコは安い^^

製菓用のクーベルチュールというのは安くないんですよね。

 

やはり子供が作るチョコ、安いというのが必須です。

 

値段が安いチョコの中で、ご紹介したレシピをはじめ、

溶かして作れるということに適したチョコがこちらです。

 

 

 

 

皆さんご存知ですよね^^

子供でも簡単に作ることが出来て、

コストも安いというレシピを考える上で必須です。

 

簡単チョコのレシピのまとめ

子供が作っても簡単で安いチョコのレシピをご紹介しました。

 

これね、騙されたと思って一度作ってみて下さい。

大人が作っても簡単で安いですから(笑)。

 

板チョコの破壊力をまざまざと見せられることになります^^

 

それでも、バレンタインのチョコとしてはぴったりです。

是非おいしいチョコを作ってみて下さいね^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ