ストレスによる食べ過ぎを防ぐには?食欲を抑えることが出来ず気持ち悪いときは!

スポンサードリンク

 

私は、軽度の肥満です(笑)。

 

最近高血圧と診断されたので、

お医者さんは私に痩せるよう言います。

 

そもそも甘党の私はついつい食べてしまうし、

こう見えても結構仕事が忙しいんです。

 

つまりなかなかのストレスを抱えて

生活してるはずだということ。

ま、これは現代人なら誰でもそうでしょうけど。

 

聞くところによると、

やはりストレスというのは肥満の大敵なんだとか。

つまり、ストレスで太ると言うことです。

 

何でもストレスで片付けるのはズルいと

常々思っていますが、ストレスで太ると言うのが

本当だというのはよく聞くので、

どうすればストレスで太るのを解消出来るのか。

ストレス太りを回避する方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク
  

ストレスでの食べ過ぎを防ぐには?

まず私の持論です。

肥満は食い過ぎと決まってる

これは確かに、絶対にそうだと思います。

 

食が細くて太っている人をあまり知りません。

太っている人は、すべからく食べ過ぎかと思います。

と言うことは、単純にストレスが解消出来れば

肥満解消ということになりますよね。

 

もちろん、そんな簡単な話でもありませんが、

ストレスでの食べ過ぎと言うことなら

まずはストレスの解消が出来ると良いですよね。

 

まずは規則正しい生活

朝決まった時間に起きて、

3食きちんと決まった時間に食べる。

適度に運動し、睡眠時間をしっかり取る。

 

基本的にはこういうことですが、

これがまたなかなか難しい。

 

私は睡眠不足で、食事も不規則。

何とか運動する時間くらいは

確保に努めている、程度です。

 

まずは

「規則正しい生活」

がどういうものかを知る、という

ところから始まると思います。

 

ただ言えることは、

「規則正しい生活」にこだわり過ぎると

出来ていないことがストレスになります。

 

「こんなもんでしょ」的な考えが持てた方が、

ストレスにならないと思うのは私だけでしょうか。

 

有酸素運動

運動することがストレス解消に良いのは、

セロトニン神経が活性化するからです。

 

セロトニン神経とは、

自律神経を調節する役割を持っています。

 

自律神経というのは

交感神経と副交感神経の二つから

成り立っているというのは

聞いたことがあるかもしれません。

 

簡単に言うと

交感神経とは「起きて活動しているとき」

の神経で、

副交感神経とは「寝ているとき」

の神経です。

 

この二つの神経のバランスをとりながら

人は誰でも生きていますが、

そのバランスが崩れるとストレスに弱くなります。

 

なのでセロトニン神経を活性化させ、

ストレスに強くなれると心の平常心が保たれ、

ストレスに左右されにくくなるのです。

 

好きなことをする

あなたが好きなことをする。楽しいことをするのです。

趣味でも良いし、昔好きだったことでも良いですね。

なかなか時間が取れないから・・・

などの理由で最近やっていない、でも

もともと大好きだったことはありませんか?

 

それを思い出して、

ほんのちょっとだけやってみてください。

どっぷりハマりますから(笑)。

 

ハマった頃には、ストレス解消に

なっているかもしれませんね。

 

朝日を浴びる

先ほどもお話した、セロトニン神経を

活性化するために、「太陽の光」が効果的です。

 

それも、朝日。朝日をしっかり浴びることで、

セロトニン神経が活性化するんだとか。

 

朝日をしっかり浴びられるような生活は、

何となく規則正しい生活というのにも

繋がって行くのかもしれませんね。

 

この他に、もちろん一般的に

ストレス解消と言われていることも

たくさんありますよね。

 

旅行に行くこと、温泉に入ること、

運動をすること。

音楽を聴いたり、映画を見るということ

だって良いです。

 

何と言っても

基本は「したいことをする」

ということです。

 

「ストレス解消のために運動しなくちゃ」

って思うことがストレスになるのなら、

やらない方が良いかと。

 

ただ、食わず嫌いの多くは、食べてないからです。

少しやってみたら、意外と楽しくて

ストレス解消になった、なんて話は

たくさんあります。

 

私もそもそも運動嫌いでしたが、

ウェアを揃えたり好きな音楽をスマホに入れて

ワイヤレスのイヤホンを買ったらもう

歩きたいのなんのって(笑)。

 

おかげで今は毎日ウォーキングしています。

ストレスで食べ過ぎはわかっていても、イライラを抑えることが出来ないときは?

ストレスで食べ過ぎている、

ということって、たいていの場合、

本人は認識しています。

 

つまり、わかっているけど

ストレスのせいで食べ過ぎる

ということですよね。

 

反対に言えば

ストレスがなければ食べ過ぎないのに!

って思っているということです。

 

ただ実はこれ、

ストレスによる食べ過ぎは

一般的な行為なんだとか。

 

特に女性にとってはよくあることで、

気にする必要は全くないのだそうです。

 

食べ過ぎることによって

ストレス解消になるのなら、

かえってそれで良いとのこと。

 

大切なことは、

食べ過ぎるということに罪悪感を持ったり

することがかえってストレスとなって、

その反動でやはり食べてしまうという

負のスパイラルに陥ってしまうこと。

 

食べ過ぎることも一過性のもので、

特にいけないことでもないと思うのが

良いようですね。

 

ストレスと食べ過ぎで気持ち悪い・・・

ストレスで気持ち悪いのか、

ストレスが原因で食べ過ぎて気持ち悪いのか、

ストレスが原因で

体調が悪くて食べると気持ち悪いのか。

 

まあ、いろいろですね。

 

例えば不安な気持ちを抱えていたり

緊張したりしていると、

食べ物が喉を通らないということは

あるかと思います。

 

基本的には

リラックスした状態で食べることが

美味しいと感じやすかったり消化にも良い

ということはあるそうです。

 

それがストレスが原因かはさておき、

食べ過ぎて気持ち悪いというときもありますよね。

 

そんなときはこちらで良いと思います。

食べ過ぎて吐き気が治らない理由や原因やその対処法は?何か他の病気?

ただ、ストレスが原因で

そもそも胃腸の調子が悪いというところが

原因となって気持ちが悪いとなっているなら、

かえってそれは良かったのかもしれません。

 

なぜなら、それならば

病気として治療する方法があるからです。

胃の粘膜が荒れていたり、胃腸の調子が悪い

ということに対しては、明確な治療方法があります。

 

なので、そんなときはまず

病院に行って診てもらうことをおすすめします。

 

まとめ

基本的には、ストレスってなくなりません。

ストレスに強くなったり、

感じなくなったりする、というだけです。

 

と言うことは、考えてしまう、

感じてしまうからストレスなわけですよね。

 

少々、鈍感になるのも良いですよね。

「ちょっとボーッとした人」

にイメチェンするのが良いと、

私は最近感じています。

 

そして、食べ過ぎてしまう自分を、

許してあげること。

 

ま、こんな時もあるさ、と。

 

なかなかそういう落ち着いた気持ちに

なれない時、というのもわかりますが、

多くの悩みは1年もすれば忘れています(笑)。

 

ほんの少しづつでも、

おおらかになれるような生活が送れると

良いですね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ