車のUVカット対策には何が良い?塗るタイプやフィルムが効果的?

スポンサードリンク

 

最近の車にはUVカットの対策がなされている

ということを知りませんでした。

 

今どきは割とどんな車でも

UVカットガラスを使用してあるものが

多いようですね。

 

実際にこのガラスが効果的なのか、

それともほかの対策が必要なのか。

 

車の運転の際のUVカットには

どんな対策が良いのか、まとめてみました。

スポンサードリンク
  

車のUVカット対策は必要?

私は男でしかもオッサン、おまけに

サーフィンやってしまったりしますので

基本的にはUVだの日射しだのに

何の文句もありません(笑)。

 

ただうちの嫁も含め、やはり女性には

大切な問題ですよね。

 

そもそもUVとは、紫外線のことで

あることはご存知かと思います。

 

このUV、女性が気にするのは

日焼けしてしまうことだけでなく、

むしろ問題は皮膚にダメージを与え、

加齢させることなんだとか。

 

つまり、シミやしわの原因となること。

これは女性にとっては大問題かもしれません。

 

例えば

真夏の昼間に1時間紫外線を浴びると、

細胞1個あたりに何と100万個にもなる

傷が出来るんだそうですよ。

 

免疫力を低下させるため、体が疲れやすくなります。

これわかります。日射しをたくさん浴びると

どっと疲れますよね。

 

そればかりでなく、肌の乾燥まで引き起こす、

結構な威力を持ったものなんですよね。

 

その紫外線、これもよく言われているように

真夏でなくとも太陽の光にはたくさん含まれています。

 

日本でいえば、南に行くほど紫外線は強く、

地方にもよりますが4月から9月くらいまでが

強くなっています。

 

そして1日で見れば、当然ですが日中が強いわけです。

 

日ごろ車に乗る人なら、間違いなく出歩く時間帯ですよね。

 

歩いて出る時は日傘を差すような方でも、

車に乗るときに気を付けている方は

少ないかもしれません。

 

が、車では

ガラス越しに紫外線をあびていることになります。

 

しかもその量は、直接浴びる紫外線量の80%。

つまり、ガラスではほとんど防御出来ていないと言うことです。

 

となるとやはりしっかりとしたケアが必要になりますね。

 

UVカットガラスなら大丈夫!?

では、最近一般的になりつつある

車のUVカットガラスはどうなんでしょうか。

 

先ほどもお話したように、

通常のガラスは80%を通してしまいます。

これは、外で曇りの日に浴びる紫外線の量と同じです。

 

曇りの日に海水浴に行っても

やっぱり日焼けしますよね?

つまりは、そういうことです。

 

ではUVカットガラスはどうなんでしょうか。

 

色々と調べてみると、まずは

フロントガラスにUVカットが施してあるものが多い

ようですね。

 

フロントガラスはそもそも合わせガラスと呼ばれる、

ガラスの間に中間膜をはさんだものが一般的です。

 

実はこれは法律で定められているので、

基本的にフロントガラスには

この合わせガラスを使用していますが、

これそのものに

紫外線を遮断する強い効果があるんです。

 

となると問題は車の横、サイドガラスです。

 

ここのUVカット率が何%なのかによって、

どれだけカット出来るかが変わってくるのです。

 

20%くらいしかないものもあれば、

90%近くのものもあるようですね。

 

よく見極めて、車の購入を考えた方が

良いのかもしれませんね。

 

車のUVカットに塗るタイプなどおすすめグッズとは?

そうは言っても、新車を買うなら話は別。

なかなかそれは簡単じゃないですよね。

となったら、やはり今乗っている車に

UVカット出来るような策を

施さなくてはいけません。

 

それにはどんな方法があるのでしょうか。

 

フィルム

まず思いつくのがこちら。

私たちの世代はスモークなどと呼んでいましたが、

昔は車を手に入れるとまず

このフィルムを貼ったものです。

 

当時も今も、自分で貼ることは可能でしょうが、

最近フィルムの貼り方がへたくそで

空気が入りまくったようなガラスをみることが

なくなりましたね(笑)。

つまり、業者にお願いしている人が多いのだ

と思いますが、可視光線透過率と呼ばれる

ガラスの見え方に関わる数値を

クリアする必要があるということだけ

覚えておいてください。

 

今どきのフィルムは優秀で、

かなりのUVカット効果がが期待できます。

 


アームカバー

これもよく使って運転する女性を見かけます。

こちらが素晴らしいのは、

生地が冷感だということです。

 

確かに袖を通せばひんやりと涼しいです。

にも関わらずお値打ち。おすすめです。

 

 

 

 

ガラスコーティング剤を塗る

ガラスに塗るだけで

UVカット効果を発揮するものがあります。

 

基本的に車だけでなく家のガラスなどにも

使えるので、1つ用意すると重宝しますよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クールプラスUV99.5 60ml
価格:1706円(税込、送料別) (2018/3/4時点)

 

 

 

日焼け止めクリームなど

こちらも最近の物は秀逸です。

自分の体の側のケアということですが、

きちんと塗れば、車を降りた後の心配も

しなくて済みますね。

 

つまり、一般的なUV対策をしてから

車に乗るということですね。

 

車のUVカットは赤ちゃんにも効果的!

女性が車を運転するのは、

もしかしたらママになってからの方が

多くなるかもしれません。

 

赤ちゃんを連れて出掛けるには、

車は本当に便利ですよね。

 

ただ大人でもダメージを受けてしまうほどの

紫外線ですから、赤ちゃんにも当然影響があります。

 

赤ちゃんの肌はやはりまだ弱いので、

肌に直接塗るような紫外線対策は

大人と違ってなかなか難しいですよね。

 

なのでそんな時こそ、

車のガラスのUVカットをしっかりと行えば、

本当に安心して出掛けることが出来ます。

 

そんな意味でも車にUVカットを施すのは

効果的なので、是非検討してみてくださいね。

 

車のUVカットのまとめ

車のUVカットでポイントとなるのは、

サイドガラスのUVカット率です。

 

まずは一度それを調べてみて、

対策してみてくださいね。

 

一番お手軽なのは、やはり塗るタイプのものです。

フィルムほどコストもかかりませんし、

私は家中のガラスに使っています(笑)。

 

気付けば紫外線の影響を受けてしまいがちな時期

には、しっかりとした対策をしましょうね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ