ジョギングで効果的なダイエット!効果の上がる方法と期間は?

スポンサードリンク

 

最近ジョギング人口が増えている気がします。

 

皇居まわりでジョギングしている人なんて、週末ともなると
凄まじい数ですもんね。

 

ジョギングが体に良いことは知られていますが、実際どのよう
によいとか、さらに効率的にするにはどうすれば良いかといった
ことは知らない方も多いようです。

 

ただ走ることが好きな方は別として、何か目的があって走る人
は、一体どこに気を付けて走るべきなんでしょうか。

 

ジョギングについてまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

ジョギングで効果的なダイエットをするには

ジョギングをダイエットとしてされている方は多いことでしょう。

 

ただ、実はジョギングだけで体重が落ちるかというと、これは
大変なことです。

 

ダイエット目的でジョギングを始める人には申し訳ありませんが
走っていればみるみる体重が減るのかというと、そうでは
ありません。

 

なぜかと言うと、基本的な商品カロリーに原因があります。

 

ダイエットというのは、総じて

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

にならなければ体重は落ちません。

 

たとえばジョギングの消費カロリーはどれくらいかと言うと
60kgくらいの人が30分ジョギングして、減らせるカロリー
は240kcalほどです。

 

そう、たいしたことないんです。

 

ただジョギングは、血流が良くなって代謝があがるということと
筋肉が付くので代謝が良くなります。

 

筋肉がついて代謝が良くなれば、そもそもの体質として太りにくく、
痩せやすい体になります。

 

 

 

ジョギングの効果を上げるには

であるなら、いかにジョギングの効果を上げて、ダイエットに
結びつけるかというのは誰もが考えること。

 

それなら、気を付けるべきことをまとめてみました。

 

朝走る。

体脂肪の燃焼効果というのは一日の中で最も朝の時間が高く
それも朝食を食べる前の空腹の時間が最も脂肪燃焼効果が
高いんだとか。

 

 

 

走る前に筋トレする。

ジョギングは有酸素運動、筋トレは無酸素運動です。
無酸素運動を行ったあとの有酸素運動は、脂肪燃焼効率が
高まると言われています。

 

 

 

ゆっくり走る

ダイエット効果を狙うのであれば、のんびり長く走ることが
重要です。早く走ってしまうと有酸素運動というよりもむしろ
無酸素運動に近くなってしまうからです。

 

 

 

ジョギングして効果の上がる期間とは?

基本的に、ズバリ3か月ほどと言われています。

 

ということは言い換えれば、3か月は続けないと効果は
出ないと言っていいでしょう。

 

最初は特に、身体の側ではいきなりカロリー消費が増えた
ため、敏感に反応してカロリーを確保しにかかります。
つまり消費カロリーを抑えようと緊急省エネモードになるの
です。
つまりこれは停滞期と言ってもいい時期で、このくらいの
期間では筋肉も付いていませんので、基礎代謝そのものが
向上していません。

 

 

そこからだんだんと身体が消費カロリーに慣れていき、
緊急モードから通常モードに切り替わります。
こうなると徐々に運動にともなったカロリー消費が行わ
れるようになっていきます。

 

それくらいまで行くのに3か月くらいはかかるということ
です。そしてそのくらいになるとみるみる変化が出るように
なりますので、よりジョギングが楽しくなります。

 

 

 

まとめ

ジョギングに限らず、ダイエットと言われるものはほぼ
簡単に結果が出ることはありません。
これはやはり生活習慣そのもので身体が出来ているという
ことに他なりません。

 

運動しない人は運動しない身体になっています。

 

それを呼び起こし、運動する身体に変えるためにはやはり
それなりの期間とそれに慣れるための努力は必ず必要に
なってきます。

 

それでもそこを乗り越えれば、もはやジョギングなしでは
生活できない、という人もたくさんいます。

 

まずは三か月、どうやったら続けられるのかを前提に考え
前向きに走れるための準備から進めていきましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ