ドローイングでダイエットの効果とやり方が口コミでも評判!

スポンサードリンク

 

ダイエットと一口に言っても色々ありますね。

 

人それぞれ痩せたい、ダイエットしたい身体の部分は色々です。

 

ただ、お腹周りの脂肪を取りたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

大丈夫。私もその一人です(笑)。

 

それだけ脂肪が付きやすく、しかも目立ってしまいスタイルが悪く見えてしまうのもそのお腹周りです。

 

そんな方に、ドローイングというダイエットをご紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク

ドローイングでダイエットの効果は?

ドローイングダイエットはとても簡単でダイエットとしては非常に効果の高いものです。

 

具体的にはお腹を引っ込ませることでウエストを細くする、というものですが、簡単かつ効果が目に見えやすいこともあって最近は何かと注目されるダイエットです。

 

ドローイングダイエットは、例えば体重が10kg減った、などという体重の減少が見込めるものではありません。

 

ただ、明らかに見た目が変わります。これは、一目瞭然レベルに変わります。

 

基本的にダイエットというと体重ばかりに目が行きがちですが、結果的には体重が減っても見た目が変わらなければ意味がありませんよね。

 

ということからすれば、ドローイングダイエットは価値のあるものだということがわかります。

 

そしてドローイングを行うと、普段あまり使われていないお腹周りの腹筋に働きかけるえため、鍛えられると同時に代謝がアップし、脂肪燃焼しやすい身体になります。

 

そしてお腹周りの筋肉が鍛えられることにより、内臓が正しい元々の位置に持ち上げられます。

 

結果ウエストにくびれが出たり、ポッコリ出たお腹を引っ込めることに繋がるのです。

 

 

 

 

ドローイングダイエットのやり方とは。

ドリーイングダイエットのやり方は、次の通りです。

まず立った状態か仰向けに寝て足を骨盤の幅くらいに広げ、膝を90度くらいに曲げた状態から始めます。

 

①背筋を伸ばして胸を張り、息を大きくゆっくりと吸い込んで胸を膨らませる。(お腹は凹ませたまま)

 

②息をゆっくりと吐きながら、さらにお腹を凹ませる。

 

③お腹を凹ませたまま、静かに長い呼吸を行い、20秒ほどお腹を凹ませる。

 

これだけです。

 

最後のお腹を凹ませた状態で維持する時間を延ばしていくことで腹横筋を鍛えることが出来ると言われています。

 

へその下、5cm~10cmくらいのところに身体の中心となる「丹田」があります。

 

丹田は気の集まる場所とされています。丹田に向かって腹圧をかけるようにお腹を凹ますと効果的です。

 

 

 

 

ドローイングによるダイエット、口コミでは効果てきめんと・・・

ドローイングによるダイエットは、最近口コミでどんどん広がっていて、実際効果てきめんと感じる人が多いようです。実際、私もその一人ですが(^^;

とにかくこのドローイングダイエットの良いところは、時間と場所を選ばないということです。

 

いつでも出来るし、立っていても座っていても出来ます。

 

また歩いていても出来ます。例えばウォーキングなどドローイングをしながらやれば、効果が4割ほどアップするんだとか。

 

そもそも腹横筋を鍛えることにより体幹が安定して、背骨の位置矯正につながるために猫背や腰痛改善につながる、というのが始まりです。

 

激しい運動をするのとは違いますので急激な体重変化はありませんが疲れにくくて続けやすいうえにウエストのサイズダウンが期待でき、腰痛や姿勢の改善にもつながるというものです。

 

そして筋肉を強化することにより新陳代謝を促進して結果的に脂肪が燃焼しやすい体質を作ることができるのです。

 

 

 

まとめ

簡単で継続しやすいというのが一番大きいのでしょうか。

 

ドローイングダイエットで効果があったという人は本当に多いです。また、時と場所を選ばないのも成功しやすい秘訣でしょう。

 

あくまでもダイエットと呼ばれるものは継続できるかがすべてのカギと言えます。

 

そういう意味ではこれだけ効果とのバランスの良いダイエットは無いのではないでしょうか。

 

気になった方は、是非一度試してみて下さいね。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ