新年会の余興のネタは?簡単なゲームや喜ばれる景品とは。

スポンサードリンク

年が明ければそこらじゅうで行われる新年会。

忘年会、新年会と続くため、新年会の場合は忘年会のときとは
異なる新しいアイディアや進行が期待され、必要とされます(笑)。

毎年やっていればだんだんネタも尽きてきてしまいますが、
やはり新年一発目のイベントとして大いに盛り上げたいところ
です。

新年会の余興としておすすめをご紹介しますので、ご参考に
していただければと思います。

 

 

スポンサードリンク

新年会の余興のネタはどんなものが良い?

 

やはり新年会の基本として、明るい余興が良いということは
言うまでもありません。

 

もちろん前の年が良かった方も悪かった方もいると思いますが、
ここは皆揃って今年を良い一年にしましょう、という気持ちを
まず大前提にする必要があります。

 

と、いうことで選ぶ余興として大切なのは、

 

・空気を読むこと
・参加者全員が参加できて、全員が面白いこと。

 

ということです。

 

趣味の集まりや友人関係であればこれらは難しいことではありま
せんが、例えば会社関係や近所の集まりなど、無礼講とは言えない
新年会も確かにあります。

 

仮に同僚の間で最高にウケるネタとして「上司のモノマネ」が
あったとしても、ここは注意が必要です。

 

また、日頃陰でやっていて、この場で披露してほしい、などと
言われて盛り上がったとしても、やはり注意が必要です(笑)。

 

あとは、外さなければいけないのは下ネタでしょう。

 

これは好きな方と嫌いな方の両極端になります。

 

軽いものならば苦笑いで済んだとしても、深く掘り下げたり、
延々と長いものは絶対に避けた方が無難と言えます。

 

基本的には前の年の流行語やお笑いのヒットしたネタなどが
無難ですが、ここもチョイスを間違えると微妙にちょっとだけ
古くて飽きてるところのネタは避けなくてはなりません。

 

旬であれば良いですが、旬を過ぎたものはお笑いとしては本当に
厳しいものがありますので、ここもまた空気を読むことが必要
でしょうね。

 

 

 

新年会の余興は簡単なゲームがベスト

 

ということで、無理に笑いを取りに行くと失敗しますが、
そこはある程度アルコールに助けてもらえますので、大切
なのは

 

「盛り上げてやろうという気持ち」

 

でしょう。あとは、大きな声を出すことです。

 

基本的には難しいことをやるよりも、誰もが知っている簡単な
余興を面白くやる方が盛り上がります。ということで、鉄板と
も言えるゲームをご紹介します。

 

クイズ大会

基本中の基本と言えますが、ルールも簡単で、全員参加が可能
なものです。
大切なのはクイズの内容。普通のクイズよりは身内のネタにする
方が盛り上がります。
誰かの趣味の腕前とか、○○部長の今年の抱負とか、当人しか
知り得ないようなものをいきなり問題にしても盛り上がります。

 

また、個人対抗よりはチーム戦にすると良いでしょう。

 

 

じゃんけん大会&ビンゴゲーム

これもルールが簡単、全員参加可能です。まして普段おとなしい
ような人が勝ち進むと、大いに盛り上がります。
景品に趣向を凝らすと、日ごろは見られない喜んだ表情なども
見ることが出来るので、テンションは上がります。

 

 

パンスト相撲

お笑い芸人がよくやる例のアレです(笑)。

 

ぶっちゃけ、経験者は少ないと思います。

 

端を結んだパンストを被って相手とは反対側にひっぱり合う。
脱がされたり破られた方が負けです。

 

 

 

新年会の余興の景品で喜ばれるのは?

 

基本的に、高価なものは喜ばれますが、そこはやはり予算
あってのもの。

 

また、高い会費を払って、高価な景品が一部の人にだけしか
渡らないようではいろいろとしこりが残ることもあります。

 

ということで、やはり必要なのはアイディアでしょう。
あまり予算をかけず、喜ばれる景品とは一体何でしょうか。

 

 

グルメ商品

例えばご当地もののお鍋のセットだとか、全国の有名な
ラーメン店のラーメンとか、近所で有名だけどなかなか
行列で買えないお菓子、など。

 

 

アロマグッズ

入浴剤や女性向けの保湿クリームなども人気です。
この場合、とにかく話題性や有名店であることがポイント
です。

 

 

テーマパークのチケット

ディズニーランドやUSJなどであれば言わずもがな、近所の
有名な遊園地などでもペアで贈れば喜ばれます。また、ホテル
の食事券などでも良いでしょう。

 

 

生活用品

質が無理なら、量勝負。
○○1年分と銘打って、生活用品であれば困らないものを大量に
贈ると盛り上がります。

 

 

 

まとめ

 

新年会が盛り上がるかどうかは、やはり幹事さんや進行の方
に掛かっています。

 

とにかく「盛り上げる」という意思を鮮明に、オドオドせずに
突っ走ることが決め手となります。

 

あとはアルコールの力も借りつつ、元気に明るい新年会に
してくださいね!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ