インフルエンザで妊婦は予防接種しても良い?防腐剤や薬が心配!

スポンサードリンク

 

一般的に、妊婦さんは免疫力が落ちていると言われます。
つまり、妊娠していない時と比較して、病気などにかかると治り
にくく、重症化しやすいんだとか。

 

ということは、病気にもかかりやすく、ウイルスにも感染しやすいの
かもしれません。

 

とは言っても胎児への影響など考えると、一般の人のような治療や
薬の服用が良いのかどうかというのも不安なところですよね。

 

妊婦さんがインフルエンザにかかった場合はどのように対処すれば
良いのでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

インフルエンザにかからないように妊婦さんは予防接種すべき?

 

そもそもインフルエンザの予防接種をしたからと言って、インフルエンザ
に絶対かからないかと言えばそうではありません。
とはいえ、やはりそこは免疫力の低下している妊婦さんとしては、対策は
とっておきたいところですよね。
基本的にはインフルエンザの予防接種をすることによってインフルエンザ
に感染した場合の症状が軽減される、ということは知られています。

 

ただ妊婦さんがインフルエンザの予防接種をするのは問題なく、胎児に
影響などの心配はないのでしょうか。

 

インフルエンザの予防接種に使用するワクチンというのは
「不活化ワクチン」
と言って、死んだウイルスを使用してつくられているので毒性がありません。
つまり妊娠中に予防接種をすることで母体や胎児に影響があるかというと
その可能性は極めて低いと言われています。
実際に感染した場合に重症化するリスクを考えたら、予防接種をすること
により症状を抑えることが出来ると考えればその方が良いでしょう。

 

接種の際にはきちんと妊娠している旨を医師に伝えておけばなお安心です
ので、そこはお話されることをおすすめします。

 

 

 

インフルエンザ予防接種、妊婦が気をつけるべきは防腐剤?

 

インフルエンザの予防接種が妊婦さんにとって特に心配する必要がない
とお伝えしました。

 

ただ、一部でインフルエンザの予防接種のワクチンの中に水銀由来の
防腐剤が使用されていて、その影響を心配をする声があるようです。

 

この防腐剤は、そもそもインフルエンザワクチンを開封した後、細菌の
汚染を帽子するために使用されているんだとか。

 

この防腐剤、正式名はエチル水銀チオサリチル酸ナトリウムというもの
です。
どうしても名前の中の「水銀」という部分に目が行ってしまうので心配
しがちな所です。

 

ただこの防腐剤が何か特殊な副作用があるわけではありません。
そもそも体内に蓄積することもなく、すぐに排出されてしまいます。

 

 

pregnant-971984_1280

 

 

 

 

このインフルエンザ予防接種ワクチンに含まれているのは「エチル水銀」
ですが、魚介類に多く含まれる水銀として「メチル水銀」というものが
あります。

 

これはマグロやカジキなど、海の生態系で食物連鎖の上の方にいる魚に
は、高い確率で体内に蓄積され、その身の中には高濃度のメチル水銀が
含まれます。

 

妊婦さんがマグロやカジキなどを食べることは制限されていますが、
これはメチル水銀がエチル水銀と比較してはるかに毒性も強く、体内に
蓄積されやすいからです。

 

ちなみに例えばマグロの握り寿司一貫には、インフルエンザ予防接種の
5倍前後の水銀を含むんだとか。

 

そこと比較すれば、よっぽど危険度は低いものとなります。

 

 

 

 

インフルエンザに妊婦さんがかかった場合、薬は?

 

やはり免疫力低下し病気にかかりやすくなっている妊婦さんですから
インフルエンザにもかかりやすいというのは否めません。

 

予防接種をしていても、手洗い、うがいをしっかりしていても、
かかってしまうときにはやはりかかってしまいます。

 

「妊娠中には薬が飲めない」
と思っている方も多いことでしょう。

 

 

実際は、薬が飲めないというよりは、
自分の判断で勝手に薬を飲むこと
が、問題と言えます。

 

きちんと医師に相談すれば、症状の重篤化を考えたら薬で治療する
方が得策ということは当然です。

 

インフルエンザの場合はどうなんでしょう。

 

やはりこれも医師に相談することが前提と言えますが、インフルエンザ
の数ある治療薬の中でも「イナビル」という薬は妊婦さんでも安全性が
高く、処方している病院も多いようです。

 

これは吸引するタイプのインフルエンザの特効薬ですが、タミフルなど
と比較すると若干高価になります。

 

が、効果は絶大です。

 

 

症状が重篤化する前に、きちんと医師に相談し、処方してもらうと
良いでしょう。

 

 

 

まとめ

 

結局、妊婦さんだからどうだとか言うよりも、やはりきちんと医師に
相談すればインフルエンザの対策は取れそうですね。

 

自己判断したり、誤った情報に流されることなく、専門医に相談して
なるべく健康な身体でいることが、胎児に対しても最善と言えるのか
もしれませんね。

 

とにかく健康でいるために細心の注意を払いつつ、楽しい妊婦ライフ
を送ってくださいね!

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ