花粉症の対策でヨーグルトが効く?食べ方のおすすめは?

スポンサードリンク

 

花粉症で悩まされる人は年々増えているようです。

 

しかも、これだけ多くの人が悩まされているにも関わらず、明確な
治療法などが確立されていないというのは凄いことですよね。

 

現在の科学の力をもってしても解明出来ないくらい、色々と問題は
複雑なんだと思います。

 

確かに、〇〇が効いた、とか、この時期からこんなことをしたら随分
症状を抑えることが出来た、ということがありますが、本当に人に
よってそれぞれです。

 

私も重度の花粉症ですが、そんな私が実践して効果があったのが今回
ご紹介する「ヨーグルト」です。

 

ヨーグルトを摂ることで随分症状が緩和されたのですが、色々と調べて
みると、やはりこれも摂り方にコツがあるようです。

 

花粉症で悩む方は是非一度ご参考にしてみてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

花粉症の対策としてヨーグルトは効くの?

 

ヨーグルトは、腸内環境を整えるのに一役買ってくれます。
人間の身体の中で腸の役割というのは非常に重要で、腸内の環境が良く
なることによって免疫力が高まるということが知られています。
免疫力が高まることによって、花粉症の症状が緩和されるということです。

 

もともと私たちの体内に存在し、働いてくれているこの免疫力ですが、
これが弱まると病気にかかりやすくなり、強くいてくれれば健康でいられ
ます。

 

 

 

ook85_kahunkitu20150314132420_tp_v

 

 

 

その免疫細胞には、ヘルパーT細胞というものが入っています。

 

ヘルパーT細胞は1型と2型からなり、1型はウイルスを攻撃し、免疫を
高めようとするもの、2型は皮膚や粘膜の表面に留まって外から入って
くる異物に対しアレルギー反応を起こすものです。

 

通常はこの1型と2型のパワーバランスが取れていて釣り合っているので
すが、例えば疲れがたまったりストレスに侵されたり、生活習慣などに
乱れが出てくると1型が弱まって、2型が強く出るようになります。

 

するとちょっとした異物に対しても反応が過敏になって、くしゃみや鼻水
などの花粉症の症状に陥るというのがカラクリです。

 

ところがこの2型を抑える力を持っているのが乳酸菌で、乳酸菌を摂る
ことによってアレルギー反応を抑えていくことが出来るのです。

 

 

 

花粉症の対策のヨーグルト、その食べ方は?

 

ただ、花粉症対策としてヨーグルトを食べるのであれば、ちょっとした注意
が必要です。

 

それは、早めに食べる ということ。

 

つまり、花粉症のシーズンが始まってからでは遅いということです。

 

早いに越したことはないようですが、最低でも一か月は前から摂取したい所
です。

 

私も随分前から摂取出来た時は症状の緩和が出来ましたが、ギリギリになって
しまった年は間に合わなかったような気がします。

 

基本的には症状が出ないようにするためのものとなりますので、もし花粉症
になってしまったならそこからは薬を飲むようにしましょう。

 

 

あと、白い砂糖を一緒に摂らないことです。

 

ヨーグルトに砂糖を入れて食べる人を見かけますが、砂糖をヨーグルトに
入れると免疫力UPの役割を果たすビタミンBを減少させてしまいます。

 

甘さが欲しければ、蜂蜜や黒砂糖を使用しましょう。

 

また、量としては100gから200gほど。

 

なるべく1~2か月前から、毎日それくらいのヨーグルトを食べると効果が
期待できるかと思います。

 

 

 

花粉症対策としてのヨーグルトのおすすめは?

 

私が花粉症の症状を抑えることが出来たのは、何をかくそうL-92です。

 

これは厳密にはカルピス社が開発したらしいのですが、正式名を
「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」と言います。

 

免疫バランスを調整する効果があるというこのL-92乳酸菌は、花粉症だけで
なくアトピー性皮膚炎にも効果があることが実証されたんだとか。

 

結局のところすべて免疫をつかさどる細胞が原因とのことなので、L-92乳酸菌
はそこに働きかけることで抗アレルギー作用を引き出すことが出来るのです。

 

数ある乳酸菌の中で明らかな有効性が実証されている乳酸菌というのがこの
L-92乳酸菌ですが、実際こういうことは稀なんだとか。

 

それでも通年性の鼻炎などにも有効だそうです。

 

毎日続けることにより確実に効果を得ることが出来るはず。実際私は例年
花粉症の時期になると鼻も目も痒くて酷い花粉症でしたが、L-92を飲み続け
た年から明らかに症状が良くなっています。

 

カルピス社の回し者ではありませんので、実際は人それぞれ効果のある乳酸菌
があるのかもしれませんが、私はL-92が特効でした(笑)。

 

 

 

まとめ

 

花粉症をはじめとするアレルギー症状は、なった人でなければわかりません。

 

ただ、結構辛く、日常生活に支障をきたすものです。

 

身体の免疫バランスから起こる、ということだけが唯一の事実なんだとすれ
ば、やはりそこを考えていくことで症状を軽く抑えることが出来るはず。

 

自分に合った予防法を早く見つけることが出来るよう、色々と試してみては
いかがでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ