雛人形の片付けはいつすれば良い?後ろ向きにすれば旧暦でも良いの?

スポンサードリンク

 

3月3日は雛祭り。
ご存じ、女の子の節句です。
女の子がいる家庭では、雛人形を飾るところも多いですよね。

 

その雛人形ですが、飾り方ももちろんですが、どちらか言うと
片付け方に色々とルールや言い伝えがあります。

 

雛人形の片付けについてまとめてみましたので、娘さんのいる
ご家庭の方はご参考にしてくださいね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

雛人形の片付けはいつすれば良いの?

 

雛人形を飾るタイミングというのもありますが、どちらかと言えば
やはり雛人形で難しいのはしまうタイミングですよね。

 

我が家にも姉がおりましたが、やはりそれはそれは雛祭りを迎える
が早いか片付けるのが早いかという感じでありました(笑)。

 

それもそのはず、一般的に言われていることとして

 

雛人形はひな祭りが終わったら早急に片付けないと婚期を逃す

 

ということがあるからです。

 

そもそもそれは何故でしょうか。

 

 

japan-616246_1280

 

 

 

もともと雛人形は、婚礼の様子を表しているため、遅く片付けると
いう事は遅く嫁ぐ(片付く)ことになるという意味なんだとか。

 

また、雛人形の片付けは手間もかかり大変ではあるが、速やかに
片付けられないような女性では素敵なお嫁さんになることは出来ない、
という言い伝えもあるようです。

 

まあそもそも雛人形そのものが厄払いという由来でもありますので、
ここはそう言いたくなるのはわかる気がします。

 

ただこれは、どうやら間違いのようですね。

 

というのも、ひな祭りというのはもともと3月2日に宵の節句、そして
3月3日に本節句、3月4日に送り節句として3日間祝うというのが
本当なんだとか。

 

 

少なくとも、ちらし寿司を食べながら片付ける必要は無いようです。

 

(我が家は↑でした。)

 

 

 

 

雛人形の片付け、すぐに出来ない場合は後ろ向きにすると良い?

 

雛人形と言えば、飾るも片付けるも結構なボリュームですよね。

 

あまり簡単ではありません。

 

「すぐに片付けなきゃいけない!婚期が遅れる!」と思っている人なら、
尚更です。

 

そんな時は、お雛様を後ろ向きにすると良いんだとか。
眠っていらっしゃると解釈できるからだそうですが、片付ける日まで後ろ
向きになっていて頂くことで、お休みになられたということに出来ると
言われています。

 

 

 

 

雛人形の片付けは旧暦まで良いの?

 

先程も申し上げましたが、しまう時期が遅れたからと言って、婚期には
関係ないかと思われます。

 

と言うのも、3月3日のちらし寿司を食べているタイミングで既に片付け
始めていた我が家には、未だに嫁に行かない姉がいるからです(苦笑)。

 

なんてことはさておき、一般的には3日を過ぎたら片付ける、ということ
が多いようですが、旧暦(4月3日)まで飾る地域もあるようです。
ということでその頃まで飾っても問題はありません。

 

節句と名の付く以上、季節の節目の行事と捉えれば啓蟄の日であるとか、
少なくとも3月中旬頃くらいまでには片付けた方が良いかもしれませんね。

 

 

a0990_000549

 

 

 

ただどちらかと言うと、片付けの日を考えるべきなのは天候です。

 

絹などの素材を多く使用する雛人形は、雨の日など湿気が多い時にしまうと
カビなどの原因となります。

 

つまり、大切なのは日にちよりも天候、ということにしておくのが正しい
のかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

 

ひな祭りは、女の子を持つ親の気持ちがたくさん詰まった行事です。

 

だからこそいろんな迷信や、考え方が存在します。

 

こういう昔からの行事は、地方によっても色々な見解や考え方が
ありますので、日本の文化を知る、という意味でも大切なものです。

 

きちんと語り継いで、後世に残して行きたいですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ