花粉症にワセリンがおすすめ。目や鼻に塗るときに注意すること。

スポンサードリンク

 

花粉症の方って多いですよね。

 

私も何を隠そう花粉症ですが、最近は随分と良い薬も出ているので、
昔のように酷い花粉症で可哀想な人を見かけることは少なくなり
ましたが、やはり花粉症って辛いものですよね。

 

薬で抑えることは出来るのですが、どうしても眠くなったり、
結構な量の薬をずっと飲み続けることに抵抗を感じるという方は
私だけではないでしょう。

 

食べ物を工夫して生活改善から始めたり、環境を整えたり。
花粉症対策はいろいろです。

 

その中でも、最近ワセリンが効く、ということを聞いたことあり
ませんか?

 

花粉症などのアレルギー症状のみならず、アトピーや保湿にも効果
を発揮すると言われているワセリン。

 

その使い方をまとめました。上記のような症状で悩む方は必見です。

 

 

 

 

スポンサードリンク

花粉症にはワセリンがおすすめ。その理由は。

 

ワセリンってご存知ですか?

 

もともとは保湿剤です。擦り傷なども保護してくれたり、実は
保湿剤としての本来の目的を超えて、最近では花粉症対策に
使えるということで注目されています。

 

私も含め、実証済です。ハッキリ言って効きます(笑)。

 

どのように花粉症に対してワセリンが有効なのかというと、
もともと花粉症とは体内に入って来る花粉を追い出そうとする
免疫機能の過剰反応なのですが、少なくとも花粉が体内に
入らなければ問題ないわけですよね。

 

ということで、ワセリンは花粉をキャッチして、体内に入る
のを防いでくれるのです。

 

 

e8dc6f78b3cd9f4b3ce14d915a70439d_s

 

 

例えば鼻水やくしゃみに悩まされている方であれば、鼻の中に

ワセリンを塗ります。
鼻の中に塗る時はしっかり塗って下さい。見えないのと、意外
に早く乾いてしまいますので、出来うる限りたっぷりと塗る
ことをおすすめします。

 

そして、鼻や目の周りに塗っても効果絶大です。

 

目にしても鼻にしても、普通に考えて花粉がダイレクトに入って
いくとは考えづらいですよね。必ずどこかの皮膚に当たってから
入ります。

 

そんなとき、ワセリンは花粉をキャッチして、体内に入るのを
防いでくれるというわけです。

 

 

 

 

花粉症にワセリンが効く!目に使うには。

 

ワセリンは花粉を捕まえてくれます。そうすることで花粉が体内
に入ることを防ぐので、ワセリンを塗ることによって圧倒的に
花粉を体内に取り込まなくて済みます。

 

目に効かせようと思うのであれば、目頭やまぶた、目の下あたりに
ワセリンを塗りましょう。
もしすでに痒いのであれば、塗ることで痒みを抑えることが
出来ます。

 

 

lig_kuyasikutenamidasuru_tp_v

 

 

ただあまりたくさん塗りすぎると目の周りがテカテカになってしま
い、周りの人に気付かれてしまいますのでご注意を。

 

本当に少しで大丈夫です。基本的には白色ワセリンがおすすめで
すが、1cmくらいの直径で塗ればきちんと役目を果たしてくれ
ます。

 

ただ気を付けることは、目をこすらないことです。
忘れて目をこすると大変なことになります。

 

想像しただけでヤバそうですね。気を付けましょうね。

 

 

 

 

花粉症にはワセリンが良い。鼻にはこう塗る!

 

特に鼻の中の粘膜も保護してくれるワセリン。

 

基本的には人目につかない鼻の中などは、本当にたっぷり塗って
も問題ありません。
特に鼻の中の場合は、塗る量が少ないと効果が薄いとされています
ので、やはりたっぷりと塗ることが必要です。

 

 

ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

 

 

そして穴の下側などにも塗ると良いでしょう。
もともとのワセリンの効果は保湿なので、例えば鼻をかみ過ぎて
ヒリヒリしている場合や、赤くなっている場合などには本来の
効果を発揮してくれます。

 

目にせよ鼻にせよ、ワセリンというのは時間が経つにつれて効果
が弱くなってきてしまうので、こまめに塗るよう心がけましょう。

 

ただワセリンはワックスの一種ですので、塗りすぎればやはり
テカテカしたり、ベタついたりしてしまいます。

 

そんな時は、なるべく薄く伸ばしてぬるようにすると、必要以上
のテカリを抑えることが出来ます。

 

先程も言ったように、おすすめは「白色ワセリン」ですが、こちら
は天然の成分のみを使用しているため安心です。

 

特に鼻の中は、奥の方までしっかりと、たっぷりとマメに塗ること
で、目を見張る効果が得られます。

 

きちんと鼻をかんでから、たっぷりと塗るようにしてくださいね。

 

 

 

 

まとめ

赤ちゃんの保湿クリームとしても使われるワセリン。

最近のワセリンは純度も高く、安心して使えるものになって来ています。

あとは暑いところなどに置いておくと成分が劣化しますので、なるべく
すずしいところに保管して、開封したら早めに使い切ることがおすすめ
です。

ワセリンを塗って、マスクなどすれば花には特効です。

うまく活用して、辛い花粉症を乗り越えて下さいね!

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ