顔のむくみを解消するにはリンパのマッサージ!原因が病気ということは?

スポンサードリンク

 

顔がむくみやすい人っていますよね。

 

そもそも顔が小さいという人なら良いんですが、そうでもないのに
むくんでしまったら目も当てられません。

 

まして今日が勝負の日!ということだってあるでしょう。

 

ちゃんと勝負になるように、むくみとおさらば出来なくてはなりません
よね。

 

どうしたら顔のむくみを解消することが出来るのでしょうか。

 

 

 

 

スポンサードリンク

顔のむくみを解消するには!

 

そもそも顔のむくみとはなぜ起きるのでしょうか。

 

多くの原因としては、塩分の摂り過ぎやアルコール、というのが考えられ
ます。うつぶせに寝るとむくみやすい、ということもあるようです。

 

睡眠不足なども原因の一つとなります。これらの複合的な要因が多いの
ですが、顔が大きくなったり目が腫れぼったくなったりしてしまいます。

 

そして主に顔のむくみが出るのは朝ですので、朝からむくんだ顔を鏡で
見ると出かけることすら億劫になってしまったりしますよね。

 

特に女性の方は気にされることが多いようです。
ま。無理もありません。顔ですもんね。
人と会う機会の多い人や、接客業などで働く人は特に気になることと
思います。

 

これらもお昼くらいにもなればほぼ解消するかと思いますが、例えば
朝から商談があったり、約束で誰かと会う必要があったりするとやはり
何とかしたいところです。

 

 

 

 

結局のところ、むくみの原因となるのは、皮下に溜まってしまった余分
な水分です。
血液の循環が悪かったり、リンパの流れが悪かったりすることによって
老廃物がうまく流れずに滞ってしまうことにより、むくみが生じます。

 

ということで、むくみを解消するには、これらの原因を取り除くことが
大切となります。

 

 

 

 

顔のむくみに効くリンパマッサージ

 

基本的には特に何もしなくても、顔のむくみそのものは時間が経てば
消えて行きます。

 

とはいえ、待てない人もいると思いますので、やはり早めにむくみを
解消するにはリンパマッサージが効果的です。

 

 

 

まず、右でも左でも良いですが、リンパ節(鎖骨のところのくぼみ)を
外側から中心に向かって軽くマッサージします。

 

するとこのくぼみの中に硬くてゴリゴリとした塊がある場合がありますが
それはリンパが滞っているということです。あまり力を入れて無理に
ほぐしたりしようとせず、あくまでも優しくマッサージして下さい。

 

そして次に、中指を口角に当てて、そこから3本の指で口角から少しづつ
上に向かって円を描くようにマッサージします。

 

口角、鼻、目の下まで行ったら今度は横へ。こめかみから始まって、耳元
から鎖骨まで下りて行き優しく円を描くようにマッサージします。

 

これを全体として3回ほどはやって下さい。なるべく時間をかけて、ゆっくり
とやると良いでしょう。

 

これは即効性のあるマッサージですが、これらは日常的にやることにより
むくみにくい皮膚に出来ますので、なるべく日頃からやるように心掛けて
みても良いかもしれませんね。

 

 

 

 

顔のむくみ、原因が何か病気にあるということも?

 

むくみの原因が、血液やリンパの流れが悪いことによって引き起こされる
ということは先にお話ししましたが、食生活などはやはり大切です。

 

塩分を摂り過ぎることによって身体に水分を溜める原因となるので、これ
によりむくみも起きやすくなります。塩分を体外に排出する働きをもつ
カリウムなどを積極的に摂ったり、水分を多めに取るよう心がけると
むくみにくくなるのでこちらもおすすめです。

 

ただそれらのケアをきちんとして、運動不足などの状況も考えにくい、と
いう中でもむくみが解消されない場合は、病気を疑ってみるのも大切です。

 

むくみと関係の深い病気として、腎臓病というのがあります。

 

腎臓は身体の水分量を調節したり、老廃物を尿として排出してくれる働き
がありますが、その腎臓の機能が低下してしまうと、むくみが出て来ます。

 

いつまでもむくみが引かなかったり、素人の処置がおぼつかないくらいの
むくみを感じることがあれば、やはりそれは一度医師の診断を受けてみる
ことをおすすめします。

 

 

 

 

まとめ

 

自分の経験上、むくみが多い時はやはり飲酒の機会と量が多い時のような
気がします。

 

もちろんそれも大きな要因ですが、確かに周りを見渡してみてもむくみが
無い人は全くと言っていいほどむくみがありません。

 

それは体質、というよりは生活習慣です。

 

なるべく身体がむくまないような生活を心掛けることは、結果的に健康に
近付くことでもあると思いますので、まずはやはりむくみのない生活を
心掛けるべきと言えそうですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ