一人暮らしに必要なものは?最低限のチェックリストと、その他のリスト

スポンサードリンク

 

1人暮らしを始めるにあたって、準備するのも楽しいものですよね。

 

初めての1人暮らしとなると尚更でしょう。

 

例えば実家から遠く離れた、慣れないところへの引っ越しともなると
もしかしたらそんな余裕もないかもしれませんが。。。

 

私もかつて一人暮らしを始めたことがありましたが、ハッキリ言って
何を準備すればよいのかわからず、結果的にあれもないこれもない、と
いうことになったことはよく覚えています。

 

 

 

 

 

一人暮らしに必要なものって?

 

まとめてみましたのでご参考にしてくださいね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

一人暮らしを始めるにあたり必要なもの、最低限は何が必要?

 

今日のお話は、ここから大きく読む方によって異なって来ます。

 

というのも、例えば「足りない」ということを楽しむ人と、万端でなけれ
ば気が気でない方といらっしゃいます。

 

 

 

もちろん費用をかけ始めればキリがなく、ぶっちゃけ予算があるならどれ
だけ準備したところで問題はないでしょう。

 

ただ、私は基本的にキャンプ好きだったこともあってか、少々の不自由は
嫌いじゃありませんでした。屋根さえついてるとこなら何とかなるだろう
と思っていたのも事実です。

 

加えて新生活での生活環境も大きく影響します。

 

自炊するつもりのあなた、本当に毎日自炊するのですか?
毎日キッチリ勉強、またはPCに向かわなくてはならないのでは?

 

いろいろなことがありますが、結論から申し上げると、基本的には

 

今やっていないことは出来ない

 

というのが私の経験則です。最初はやりますよ。
ただ残念ながら続かない、というのが私でした。

 

 

 

とはいえ、それでも最初くらいは揃えても後々何かの役に立つ、というもの
があることもまた事実です。

 

「最低限」に的を絞ったとき、どんなものが必要なのでしょうか。

 

 

 

 

一人暮らしに必要なもののチェックリスト

あくまでも「最低限」
私が選び抜いた、必ず要る、と書いて「必要」なもののチェックリストです。

 

 

カーテン

これは要ります。以前に住んでいた方が付けたまま、という物件もあるでしょ
うが、基本的には準備するべきものです。

これがないとキツイです(私は最初忘れましたが)。

 

 

冷蔵庫

これも必要でしょうね。小さいので良いですが、100リットルくらいは入っ
た方が良いのではないかと個人的には思いますが。

 

 

 

洗濯機

もちろんコインランドリーなどで賄えますが、ランニングコストを考えたら
買っておいて損はないでしょう。5kgくらいまでの縦型などなら、3万円も
あれば買えるものはあります。
ただ、置けるかどうかの確認はした方が良いです。

 

 

オーブンレンジ

これは近年不可欠なものとして君臨しています。
これにより炊飯器やオーブントースターなども不要になり、スペースの確保
にも繋がります。

 

 

食器類、調理器具

実家で眠っているものはありませんか?あればそちらで十分。
基本的には100均などでも十分揃います。

 

 

お風呂用品

シャンプーや石鹸など。

 

 

 

その他、洗剤などがあれば必要最低限という意味ではクリアではないでしょうか。

 

 

 

一人暮らしに必要なもの、その他のリスト

 

最低限についてはお話しました。

 

それ以外で、あったら便利なもののリストです。

 

 

ベッド

場所を取ることを思うと、必要かどうかは微妙なところ。私はしばらく寝袋でし
たが、あちこち痛くなるのでおすすめしません。

 

布団を敷くようにすれば、スペースは活用できます。ただ布団を干すということ
が一人暮らしにはハードルが高いので、布団乾燥機やすのこがあると便利。

 

 

 

テレビ

最近はパソコンがあれば不要かもしれませんので「パソコン」と書こうかとも
思いましたが、パソコンはスマホがあれば不要かもしれないということを考え
ると、あまりスマホばかり見ていると目が悪くなってお金がかかりそうなので
こちらにしてみました。

 

目が悪くなるより、ランニングコストが安いです(笑)。

 

 

掃除機・清掃用品

そもそも家にいないんだとすれば掃除も特に必要ないでしょう。

 

 

 

ここに出ていないものについては、生活が始まってからでも全く遅くありません。

 

 

 

 

 

まとめ

一人暮らしを始める予定があると何かと気ぜわしく、色々と考えてしまいがち
ですが、基本的に現在の生活を引き継ぐことを考え、なくてどうしても必要な
ものだけそろえれば、実はたいした出費になりません。

 

現在の身の回りの物をうまく活用すること、「足りない」ことを楽しむことが
出来れば、それも良いもんだと思えるもんですよ。

 

まずは最低限の生活から、はじめてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ