お腹に肉がつく原因は?落とすにはインナーマッスルを鍛える!

スポンサードリンク

 

お腹に付く肉ってけこう目立ちますよね。

 

しかもみんな気にしてる部分だったりするので、結構他人のお腹は
見ているものです。

 

とはいえ結構ここは肉が付きやすく、それでいて落としにくいと
感じていませんか?

 

お腹の肉は、他の部分に付く肉とどうやら意味が違うようです。

 

お腹の肉についてはお腹の肉を落とす方法を施さなくてはなりません。

 

どうしたらお腹の肉を落とすことが出来るのでしょうか。

 

 

 

 

スポンサードリンク

お腹に肉が付く原因は?

 

お腹に肉が付く、と言うよりも、ここではお腹「だけ」に肉が付く
人に向けてお話します。

 

ダイエットの基本は

 

摂取カロリー  <  消費カロリー

 

になれば痩せていきます。

 

ま、基本的には「デブは食べ過ぎ」と決まっています(笑)。

 

私もデブですが、かつての日本人に太った人は少なかったと言われて
います。

 

 

 

これはもちろん食生活の部分は大きいのですが、何よりもやはり
運動をしていたことが大きいです。

 

加えて質素な食生活で

摂取カロリー  <  消費カロリー

だったので、太った人はいなかったと考えられます。

 

つまり、痩せようと思えば、

摂取カロリー  <  消費カロリー

なので、わかりやすく言えば食べなければ痩せていきますよね。

 

 

 

 

お腹の肉を落とすにはどうすれば良い?

 

ただ食べないダイエット、というのはおすすめしません。

 

単純にリバウンドする確率が高いからです。

 

あくまでも習慣を変えなくては変わりません。

 

食生活に関して言えば、出来るなら一日3食の中で1食だけでも
ダイエット食に変えましょう。あとの2色はそれなりに食べても
大丈夫です。

 

それよりも効果的なのは、やはりお腹の肉を動かすことです。

 

捻ったり回したり、そのままじゃダメだぞ、と伝えてあげること。
お腹に肉がつくというのはやはりお腹を動かしていないから。

 

年齢を重ねて基礎代謝が落ちることによりただでさえ燃焼しにくい
身体になっていることに加え、お腹まわりを動かすことが一日の
生活の中で少なくなっているのです。

 

毎日お腹を回すことを心がけるだけでも大きく違います。
歩きながら腰を回してみたり、脇腹を伸ばす運動をすればかなり
違ってくるのは実感できます

 

短期間でお腹の肉を落とすのに絶対的なおすすめはコチラ

 

それに加え、もう一つ圧倒的な結果を出せるエクササイズが

 

体幹トレーニングです。

 

①うつ伏せになって、握りこぶしを作り、床に対して縦にこぶしを
つく。

②握りこぶし~肘までは床につけて、あとはつま先だけを床に付けて
それだけで体を支える。

③そのまま体浮かせて背骨をまっすぐに伸ばして10~20秒保持する。

 

ポイントは背筋を伸ばすこと。お尻が出たり、引っ込んだりしないよう
気をつけましょう。

 

 

 

 

お腹の肉を落とすにはインナーマッスルを鍛える

 

この体幹トレーニングは、深層筋(インナーマッスル)を鍛えるための
エクササイズです。

 

インナーマッスルを鍛えることにより、まずは基礎代謝をアップすること
で脂肪燃焼効果が上がります。

 

それにより体力がついたり、太りにくくなったりします。

 

 

 

 

 

またそれだけでなく、姿勢が良くなったり身体能力が向上するという効果
があることも知られています。

 

この体幹トレーニングによってインナーマッスルを鍛え、骨盤を正しい
位置に戻すことが出来ます。

 

それにより短期間でお腹をへこますことが出来ます。

 

本当にこれは効果的です。

 

一度騙されたと思ってやってみることをおすすめします。

 

効果に驚かれることでしょう。

 

 

 

 

まとめ

 

お腹の肉を落とすというのはなかなか難しいと捉えられがちですが、
難しいのは継続することです。

 

続けることさえ出来ればお腹の肉は落とせます。

 

私は体幹トレーニングとスクワットで明らかにお腹の肉を落とす
ことが出来ました。

 

まずは3週間続けてみてください。必ず効果が現れます。

 

 

 

がんばってくださいね!

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ