空腹時にお菓子を食べると太る!?紛らわす方法などダイエット中の方必見!!

スポンサードリンク

 

仕事している時など、気が付いたら夜遅くなっていて、しかもまだ夕食も取ることが出来ない、などということありませんか?

 

空腹になれば食べてしまいますよね。やっぱり。

 

ただもちろん言うまでもなくそれは脂肪に変わり、太るのは目に見えています。

 

ならどうすりゃいいんだって話ですが、方法がないわけでもありません。

 

どうすれば空腹を満たし、なおかつ太ることもなくいられるのでしょうか。

 

 

 

 

スポンサードリンク

空腹時にお菓子を食べると太る?

 

そもそも、人間の身体は食後、6時間を経過すると空腹を感じるように出来ているんだそうです。

 

これわかりますよね。私は高校生くらいの頃2時間もあればお腹がすいて困っていましたが。

 

ともあれ、食後6時間もあれば空腹になるのは当然といえそうです。

 

そして一般的には、朝食、昼食、夕食の中で、仕事に追われていたりしなければ基本的に6時間前後で食事のタイミングがやって来ますよね。

 

こう考えるとやはり空腹となって何か食べたいタイミングというのは夜食の時間と言えそうです。

 

例えば仕事が長引いて夕食が取れない、とか、夕食後まだまだやらなくてはならず、寝るまでにはまだ活動しなければいけない時など、タイミングとしては夜の場面が多いと思います。

 

基本的には、夜の方が新陳代謝が抑制されやすくなります。加えて夜は副腎皮質ホルモンという、脂肪を分解するホルモンの分泌量が減るため、食べたものがエネルギーに変わりにくく、脂肪になって付きやすいということがあります。

 

しかしこれはつまり、何を食べても結局太るということに他なりません。

 

という事は、お菓子以外を食べても太るんだということを覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

空腹を紛らわすにはやっぱりお菓子?

 

空腹時でも空腹時でなくても甘い物、お菓子が欲しいという方が年々増えていると聞きます。

 

これは砂糖依存症とも言えるのですが、こうなると甘い物がないと落ち着かない、イライラする、とか、ストレスを感じると必ず甘い物が欲しくなって手を出してしまう、など。

 

こうなるとまた別の話になってしまいますが、食事ではないけどお腹を満たせるもの、と考えるとやはりお菓子というのはうってつけなのは間違いないんですよね。

 

しかもお手軽でそこら辺に転がっていたりしますよね(笑)。

 

だからついつい食べてしまいがちですが、ダイエットとか太るとかを考えるのであれば、間食や夜食というジャンルの中では最低のものです。

 

脂肪、脂質、油分など多く含むお菓子は健康にもよくありません。
基本的には外す方が良いのは言うまでもないのです。

 

と、そんなことはわかっていても食べたくなることはありますよね。

 

甘いものを我慢するとストレスとなり、身体にはコルチゾールというホルモンが分泌されることで筋肉を消費して行ってしまいます。
すると基礎代謝が落ちるため、結果的に太りやすい体質となってしまうのです。

 

つまり、大切なのは「上手に摂ること」ではないでしょうか。

 

 

 

 

空腹時のお菓子はダイエット中ならやめるべき?

 

ま、当たり前ですけどねえ。
基本的には、食べないに越したことはありませんよ(笑)。

 

だけど、ストレスが溜まるとなれば、それはまた別の弊害を引き起こす可能性もありますよね。

 

そこで、何をどのように食べれば、太ることなくダイエットしながら空腹を満たせるのでしょうか。

 

ポイントは満腹感が得られやすいもの、ということです。

加えて、低カロリー。

 

と考えれば、いくらなんでもお菓子は避けた方が良いかもです。

 

逆に言えば、お菓子でなくても満足感を得られるものがあることは事実です。

 

となると、どんなものが良いのでしょうか。

 

するめ

 

噛み応えがあって、何度も噛むことで満腹感が得られます。

タンパク質を含み、ビタミンB,E、亜鉛や銅などミネラル豊富ですが、カロリー自体はそんなに低くないのでなるべくたくさん、長く噛むことで、少ない量での満足感に繋がります。

塩分が多いことと、消化に良くないのでそこは注意です。

 

 

ところてん

 

 

これ、個人的におすすめです(笑)。
ところてんは恐ろしいくらいの低カロリー、100gでもタレなどなければ2kcalですよ。タレを付けてもたかが知れています。
ところてんは、余分なコレステロールを体外に排出してくれる、素晴らしい食材です。

 

 

 

みそ汁

 

 

これに限らず、スープ系は消化に良いものも多くおすすめです。
きのこ類やわかめなどの海藻類を具にするとカロリーも低くて温かさで満腹感の得やすい食べ物です。

 

 

甘酒

 

 

意外に良いのがこちらです。

温めて飲むことでこちらも満腹感が得やすく、アルコールフリーということも手伝ってデザート感覚で飲めます。

 

 

 

にぼし

 

高タンパク、低カロリー。カルシウムも豊富で、精神を安定させる役割を持ちます。

頭に良いDHAなども含んでいますが、塩分が高いのがネックです。

 

 

 

 

その他にはゼリーや春雨スープなどもおすすめです。

 

 

 

まとめ

 

空腹時に口に入れるものとして、やはりお菓子となると血糖値に急激に効いてくるため、注意が必要です。

 

そこで、ここに挙げたものであれば、空腹を満たすものとしてはそこまで太ることもなく、満足感を得ることが出来ます。

 

色々と我慢しなくては、と考えるとストレスになりますが、これくらいなら食べても平気、と思えれば幸せですよね。

 

うまく食べて、空腹を満たせるようにしましょうね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ