花粉症で頭痛や熱があってだるい時、ロキソニンは飲んでも良い?

スポンサードリンク

 

花粉症の症状っていろいろありますが、風邪の症状に近いですよね。

 

鼻水や鼻づまり、くしゃみ連発、などなど。これらが出てくると今年も
開幕か・・・なんて思ったりします。

 

ということもあってなかなか最初は風邪と見分けが付きにくいことも
あるかと思います。

 

なにせ花粉症の症状として、頭痛やめまいに加え、熱が出ることもある
んだとか。

 

私も頭痛だったときにさすがに花粉症を疑うことは出来ませんでした。

 

が、どうやら頭痛は花粉症の症状としてあるようなのです。

 

花粉症のときの、頭痛や発熱についてまとめました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

花粉症のときに頭痛や熱が出たりするもの?

 

花粉症なのか風邪なのか、症状から判別出来ないことってありますよね。

 

コチラでも書きましたが、やはり花粉症と風邪とは症状が似ています。

 

鼻水やくしゃみなどは風邪でも花粉症でも出る症状ですが、あまり知られ
ていませんが頭痛や発熱というのもそれに含まれるというのです。

 

ではなぜ花粉症で頭痛になるのでしょうか。

 

花粉症で鼻水が大量に出たり、鼻づまりが酷くなったりすると首や肩が
緊張し、こわばるために血流が悪くなり、頭にうまく血が流れないという
ことがあるのです。

 

加えて、花粉症の症状が酷い人ほど、睡眠に影響があると言われています。
きちんと眠れないとか、眠りが浅くなってしまっているとか、睡眠に問題
を抱えることにより頭痛を引き起こすことがあります。

 

そして、鼻づまりによって呼吸がうまく行かずに必要な量の酸素が得られ
ないために頭痛が起こることもあるようですね。

 

このことからもわかるように、花粉が直接頭痛に繋がっていると言うより
は、花粉による症状から頭痛に繋がっているという事の方が正しいと言え
そうです。

 

 

 

では、熱が出ると言うのはどうでしょうか。

 

これは身体の免疫機能が花粉に対し過剰な免疫反応をしたり、花粉症の
諸症状によって体力が消耗したりした結果として熱が出ることがあるよう
です。

 

これには面白い話があります。

 

体温が37.5℃までであれば花粉症で、それ以上だと風邪

 

という一つの指標があるようです。これはきちんとした学者さんの意見
なのでいい加減なものではありませんが、ここから考えると花粉症による
発熱と言っても、基本的には微熱程度ということが言えそうですね。

 

 

 

 

花粉症で頭痛が出たりだるい時の対策は?

 

頭痛にしてもだるい時や熱がある時にしても、先ほどお話したように
これらの症状の根源は花粉症の症状にあります。

 

つまり花粉症による症状として出る鼻水や鼻づまりなどの症状を抑える
ことが出来れば頭痛や熱などによってだるいというのは軽減出来るという事です。

 

結局は花粉症から逃れられなければ、花粉症の症状が出なくなるように
しなければ頭痛や発熱などの症状を出ないようにするのは難しいのだと
すると、やはりそこを抑える必要は出てくるでしょうね。

 

 

 

コチラなども参考になるかと思いますが、基本的にはそもそも花粉症の
人は花粉を吸わずに済む方法を考えることが良いでしょう。

 

マスクを付けるとか、なるべく外出する機会を減らすとか、室内に花粉
が入らないように対策を施すとか、考えられることは色々とあります。

 

花粉症の中で鼻水や鼻づまりなどの花の症状に対する対策をきっちりと
することで頭痛や熱によるだるさからは解放されるということを覚えて
おきましょう。

 

 

 

 

花粉症で頭痛になったら、ロキソニンなど飲んでも良い?

 

なんと言っても、痛いものは痛い。
これもわかります。

 

そもそも花粉対策がバッチリ出来ているくらいなら頭痛などに悩まされる
ことなどありませんもんね。

 

頭が痛いと言ったら、ひとまず薬で思いつくのはロキソニンです。
少なくとも私は頭が痛い時はお世話になっています。

 

このロキソニン、頭痛だけでなく生理痛や歯の痛みなどにも効果を発揮
しますし、実は腰痛にも肩こりまでも効いたりします。

 

加えて解熱作用もあるので、熱っぽいとなればなおさら効果的ですよね。

 

ただここでお話するのは、ロキソニンが花粉症に効く、とかいう話では
ありません。

 

ロキソニンが花粉症には効きません。たぶん。

 

そうではなく、花粉症を抑える薬を別に何か服用しているような場合に、
ロキソニンを服用しても大丈夫なのか、という話です。

 

花粉症による頭痛であったとしても、頭痛にはロキソニンが効きます。

 

 

 

ロキソニンを服用することで、花粉症による頭痛を抑えることが出来ます。

 

では花粉症の薬との併用ということはどうかというと、これも大丈夫です。

 

花粉症の薬と言えば、主に抗ヒスタミン薬です。つまりはこれとロキソニン
の相性がどうかという事になりますが、この組み合わせは普通に病院などで
処方されることもあるくらい、問題のないものです。

 

可能性があると言えば、抗ヒスタミン薬の副作用として考えられる「眠気」
について、その症状が強くなるという可能性が考えられるくらいです。

 

であれば、なるべくどちらも服用して症状を抑えることが出来るならその
方が快適に過ごせますよね。

 

 

 

 

花粉症で頭痛のときのまとめ

 

花粉症くらいしか原因が考えられないけど、頭が痛くて、熱っぽい。

 

そんなときは、やっぱり花粉症ということがあるのです。

 

鼻水などの症状でなく頭痛という場合でも、花粉症が原因で頭痛に
なっているということです。

 

そんな時は気にせずにロキソニンなどの頭痛薬でさっさと治してしまい、
もともとの花粉症対策にしっかりと向き合った方が良さそうですよね。

 

いずれにしても早く治して、快適に生活できるといいですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ