肩こりには肩甲骨のはがしが良い?ストレッチしても痛いときは。

スポンサードリンク

 

肩こりって辛いですよね。

 

近年はPCに向かう時間が増えたせいか、前よりもずっと肩こりに
悩む時間が増えた気がします。年のせいってのもありますが。

 

何にせよ、肩こりがあるといろんなところに影響が出ますし、何より
気分が優れませんよね。

 

 

 

そこで、肩甲骨にスポットを当てて肩こりを治してみようとおもいます。

 

 

 

 

スポンサードリンク

肩こりには肩甲骨をはがしたら良い

 

肩甲骨をはがすって・・・

 

何となくニュアンスは伝わりますが、何ともえげつない言い回しですね。

 

たいそうなことのようになってしまいがちですが、実は割と簡単で誰でも
自宅で出来てしまいます。

 

肩甲骨が上半身の中でもさまざまな筋肉と連動して、重要な役割を担って
いることはご存知ですか?

 

という事で、肩甲骨の動きが悪くなることにより、上半身の不調はすごく
出易くなってしまいます。

 

そこで、まず肩甲骨が正常に機能しているかのチェックから。

 

右手を方の上から背中に回し、左手は腰の後ろから上に向かって伸ばします。
そのとき、右手と左手は重なりますか?

 

これが重なるようであれば、特に心配は要りません。

 

反対に重ならないようであれば、肩甲骨まわりの筋肉が硬くなっていること
が考えられます。

 

今どきは前述したパソコンなどもそうですが、スマホも含めて完全に生活の
必需品となっている機器の多くが肩甲骨に悪影響を及ぼすということは
間違いではなさそうです。

 

簡単に出来る肩こりの肩甲骨はがし、是非一度試してみてはいかがですか?

 

 

 

 

肩こりに肩甲骨のストレッチが効く?

 

先程も言いましたが、肩甲骨のストレッチをするのに特別な道具も時間も
特に必要ありません。

 

 

 

 

 

本当に簡単。所要時間3分です。

 

簡単に説明します。

 

①まずは手のひらをそれぞれの肩の上に置きます。右手は右肩、左手は
左肩。

②そのまま肩を回します。前まわし5回、後ろ回し5回。

③続いて、両肘を曲げた状態で横に開き、正面から見てW字のようになるよう
手と胸を開きます。

④そこから、腕を真上に伸ばします。

⑤腕を元の位置に戻し、胸を張った状態に戻します。この時、背筋がきちん
と伸びているか、前かがみになっていないかを注意します。

⑥③の状態のまま、今度は状態を左右に回します。

⑦③~⑥を、5セット行って下さい。

 

しっかりやるとこれは肩こりに効きます。

 

このあと、さっきの肩甲骨チェックをすると、随分改善されているのが感じ
られると思います。

 

 

 

 

肩こりで肩甲骨が痛いときは

 

これ経験ありませんか?痛いのはなかなか辛いものです。

 

私は肩甲骨のむしろ内側くらいですかね。結構長引いてしばらく苦しんだ
気がします。

 

結局これも肩こりの症状が酷くなったものと考えられますが、筋肉が凝り
固まってしまったために筋肉の繊維が傷ついてしまったということが原因
です。

 

ここまでなる前に肩甲骨をはがしたりほぐしたりするべきなのですが、
こうなってしまうと扱いとしては繊細にすべきです。基本的には炎症なので
氷など使ってアイシングするのが良いと思います。
かえって強く揉んだりすると炎症が悪化することがありますので注意が必要
です。

 

入浴なども炎症には良くないので、患部を温めないよう工夫しましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

肩こりって本当に辛いものです。

 

とにかく肩甲骨を柔軟にしてあげることで随分肩こりには効果を発揮します。

 

疲労やストレスなど、元の問題を解消することとともにストレッチなどして
早く解消するようにしましょうね!

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ