肩こりは枕で解消できる?低い、高い、をタオルで改善!

スポンサードリンク

 

肩こりに悩まされている人の中に、朝から肩こりで頭が痛い、という
方がいます。

 

これは結構辛いものですよね。
実は私もその一人だったのですが、朝から体調が優れないと気分が悪い
ものです。

 

大きな原因の一つとして、睡眠中の姿勢が挙げられます。

 

 

 

肩こりの原因の一つになっている枕について、まとめてみましたので
参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

スポンサードリンク

肩こりは枕で解消できる!

 

肩こりって本当に辛いですよね。
肩こりのおかげで首が凝って頭痛になったり、集中力も低下して日常生活に
支障をきたすことだってあります。

 

特に私の場合は朝起きると首と肩が凝っていて、一日頭痛に悩まされる、
ということがほとんど毎日でした。

 

色々と肩こりの原因を探しては解消できないかと試みてみましたが、その時
は楽になりますが、朝起きるとまた同じ。

 

結局どんなことをしても、朝起きるとまた肩こりから来る頭痛と不快感なの
です。

 

朝起きると肩こりになっているとすれば、原因は睡眠中にあるのではないかと
考えました。

 

そこで疑ったのが「枕」です。

 

私が当時使っていたのはいわゆるどうってことない枕(笑)。
フカフカしてホテルなどにあるようなもので、当時はそれが良いと思って
いました。

 

高さが合っていない気がしていましたが、あまり深く考えていませんでした。

 

 

 

 

PCなどに向かう時間も多かったため、どちらかいうと原因はそちらにあると
しか思っていませんでしたので。

 

もちろん眼精疲労なども原因の一つではあったと思いますが、主たる原因は
それではなかったようです。

 

結果、何をしても肩こりの解消には繋がりませんでした。

 

残る原因は枕しか考えられないと思って、色々と調べてみたのですが・・・。

 

 

 

 

肩こりの原因は枕が低いことにあった?

 

私の場合は、先ほども言いましたがフカフカの枕を使っていました。

 

これはよくホテルなどで使われているものです。ふんわりとしていて、頭が
沈んで行って包み込まれていくものです。
これは海外の映画などでもよく出て来ますし、高級感もありますよね。
なので肩こりの原因としてはあまり考えていませんでしたが、よくよく考える
とこの枕、頭を乗せると少しづつ沈んで行って適当に止まりますが、その際
首を支えてはいませんよね?

 

人間の本質として、いかなる場合も人間は頭を守ろうとする機能は休むことが
無いんだそうです。
ということはつまり、頭の部分を安定させるために首や肩などの筋肉は緊張した
状態となっているわけで、首や肩をしっかりと支えてあげないと筋力がリラックス
出来ないということになります。

 

こうなると寝返りが多くなります。結果的に眠りは浅くなり疲労感が取れなく
なるため、肩こりも良くなりません。

 

私の場合は枕が低いことによって首が凝ってしまっていたと思っていましたが、
枕が低いということによる原因もあれば、枕が高いことによって肩こりの原因
になることもあるようです。

 

つまり、高い、低いの問題ではなく、きちんと首を支えてくれる枕でなければ
肩こりの原因はなくならないということですね。

 

 

 

肩こりの方向けの枕をタオルで作る!

 

枕が高かったり低かったりすることで、間違いなく肩こりになります。

 

自分の寝姿を見ればそれはわかります。
枕と頭の間に手を入れてしまったり、枕を二つ折りにするのは枕が低すぎること
によるものです。
反対に枕を寝ている途中に外してしまったり、仰向けの姿勢が辛くて横向きに
なってしまいがちの人は枕が高いことが原因です。

 

基本的には身体を横から見たとき、立っていた時と同じ首の姿勢が寝た状態で
つくることができる、と言うのがベストです。

 

首の骨は当然外から見えませんが、実はカーブしています。
このカーブを維持できるような寝姿が理想とされているのです。

 

ただそれを作ろうとするには個人差があり、枕の高さはさまざまとなります。
太っている人と痩せているひとで頭部や肩の重みが違ってくるため異なりますし、
当然男性と女性でも違います。
また、ふだん猫背の人は少し高めだったりします。

 

それらを加味して、自分に合った枕を使用するのが良いのは言うまでもありません
が、オーダーで枕を作るのは現実的にコストも含めて大変ですよね。

 

そこでオススメなのは、タオルで作る枕です。

 

作り方は以下のとおりです。

 

①バスタオルを1枚、たて半分に折る。
②①をさらに今度はよこ半分に折る。
③端から丸める。このとき、なるべく硬くなるようにキツめに巻きます
 (反対から引っ張りながら巻くと強く巻けます。)
④自分に合った高さに合わせて巻き、程良いところで首の後ろに敷いて
枕にして寝る。

 

コツとしては、あくまでも首の後ろを支える枕とするということ。
そして高さは、それぞれで調節してください。
丸めたバスタオルを首の下に敷くので、後頭部は布団から浮いた状態に
なります。あくまでも少しだけ浮くくらいの高さを心掛けましょう。

 

もしかするとはじめは痛いかもしれませんが、1ヵ月もやると随分変わり
ます。

 

私はこれにより頭痛が全くなくなりましたが、他にも眼精疲労やめまい、耳鳴り、
メニエール、アレルギー性鼻炎、アトピー、手のしびれや腰痛などにも効果
があるようです(効果には個人差があります)。

 

私もいろんな枕は試しましたが、結局タオル枕が一番効果的でしたので、是非
一度お試しくださいね。

 

 

 

まとめ

 

睡眠というのは、言うまでもなくとても大切なものです。

 

そもそも人生の3分の1は睡眠ですからね。その時間を考えたら枕を真剣に
考えることは非常に大切と言えますよね。

 

おすすめしたタオル枕、是非しばらく試してみて下さい。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ