同窓会を欠席する場合の文例や、近況報告などハガキの返事の書き方は?

スポンサードリンク

 

皆さんは同窓会などは参加されますか?

 

私は高校や大学の同窓会なら参加しますが、中学くらいは友達も少なかったし楽しくなかったためどっちか言うとあまり行きたくありません。

 

にも関わらず、同窓会の誘いが多いのは中学の頃のものです(笑)。

 

基本的には地元にいるので、あまり関係を悪くするようなことは避けたいのですが、だからと言って同窓会に参加するのはあまり気が進まないのです。

 

そんな時はどう断れば良いのか、同じような気持ちの方がいらっしゃったら是非参考にしていただければと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

同窓会を欠席する場合の文例は?

 

当然のことながら、「あまり気が進まない」なんて気持ちを出すのは御法度です。
ま、当然ですね。
いくら過去の関係と言えど、どこでどのように繋がるかなんてわかりません。
同窓会を欠席しようという場合、「行きたいけど残念ながらどうしても行けない」という気持ちを伝えることが大切です。

 

基本的に欠席を伝える手紙の中に、以下を盛り込むと良いでしょう。

 

①感謝。声を掛けてくれたことと、幹事さんたちは大変な仕事をしてくれているということに言及するようにしましょう。

②お断りの言葉とその理由

③謝罪のことば

④次につながる言葉

 

これらのポイントをふまえた文例はこちらです。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○○ ○○ 様

前略

同窓会の案内、ありがとうございました。
案内を見ながら当時を思い出して、懐かしい気分に浸っています。
是非とも出席したいところだったのですが、当日はかねてより同僚の結婚式が入っており、誠に残念ですが出席することができません。

 

次回は必ず出席したく思っておりますので、その際にはまた是非お声掛け頂きますよう、お願い申し上げます。

 

末筆ではありますが、幹事の方々のご尽力に心より感謝するとともに、盛会でありますよう、お祈り申し上げます。

 

どうもありがとうございました。

 

平成○○年〇月〇日

 

○○県○○市○○町〇ー〇

 

〇〇 〇〇

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

あまり硬すぎる文面になり過ぎないような工夫はあると良いでしょう。
また、もし幹事の方が当時仲の良かった相手の場合などは、追伸などで当時の言葉を使った挨拶があっても良いかもしれません。

 

 

 

同窓会を欠席する場合に近況報告など必要なの?

 

例えば近況を書く欄などがある返信ハガキなどの場合は、なるべく一言でも書くように心掛けると良いでしょう。
仮に近況報告するような欄がない場合でも、基本的にはお誘いを受けたにも関わらず欠席するわけですから、何かコメントを書いておくと良いでしょう。
それは家族構成でも良ければ仕事の内容でも、現在ハマっている趣味でも構いません。
何か話題を提供出来れば、同窓会当日どこかで噂してくれたり、思い出してもらえたりもあると思いますので、何か伝えてあげられるようにしてください。

 

 

私の経験上、当日欠席された人の近況報告を読み上げたりすることがあったりもしたので、逆に印象に残ったこともありました。

 

例えば文例ですが、

 

現在結婚して14年、子供もようやく中学生となりましたが、なかなか意思の疎通に苦労していますので昔を思い出しながら頑張っているところです。

最近は当時のように草野球チームに加入して、いつかドラフトで声がかかることを期待する毎日ですが、ボールを追うのもお腹に邪魔されて困っております。

 

 

などなど。

 

 

 

同窓会を欠席する場合のハガキの返事の書き方は?

 

「ご出席」「ご欠席」「御住所」「御名前」などの「ご」や「御」「お」などは二本線で消すこと。
「御芳名」とある場合は、「御芳」を二本線で消して「名」としておきましょう。

 

 

「出席」「欠席」などの文字は、欠席を丸で囲みます。
下に「致します」などとついている場合はそのまま、ない場合は「させて頂きます」などと書き添えるようにしましょう。

 

 

基本的な書き方はこれらの通りです。

 

ただ、次回また同窓会のお誘いがあった場合はどうしましょうか。

 

基本的には毎年のように開催されることもないかと思いますが、開催頻度はそれぞれなので何とも言えません。

 

 

次回も欠席するつもり、どうかすると永遠に行かない、などと言った場合であれば今回ご紹介したような返信は必要ありません。近況報告なども要らないでしょう。
シンプルに欠席のハガキで返事をして、今後参加することもないのであればその旨書き加えておけば次回から届くこともないでしょう。

 

 

ただ、最初は様子見で、後々出たくなることもあるかもしれません。

 

そんな時は、きちんとした礼節を持って接するとともに、次回を期待するような内容の返事の書き方が出来ると良いと思います。

 

歓送迎会を欠席するには理由が必要?返信はメールでも良いの?

 

 

まとめ

 

同窓会を欠席したい理由はさまざまですので、行きたくない方は行かなくても良いと思います。

 

でももしかしたら次回、誘いを受ける頃には行ってみようかと思うかもしれません。

 

断ることはいつでも出来ますので、まずは次回に含みを持たせた返事をしておくと良いでしょう。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ