入学式の服装は父親はどうすれば良い?黒スーツや白ネクタイ?

スポンサードリンク

 

入学式のシーズンになると思うのですが、年々父親の参加率が上がっている
と思いませんか?私が子供の頃の入学式などで、あまり父親の姿は見かけな
かったような気がしますが・・・。

 

とはいえやはりそこは我が子の晴れ舞台ですから、しっかりと目に焼き付けて
おきたい、という気持ちもわかります。

 

父親の側としても、「素敵なお父さんだね」と言われるようにかっこよく
見せる演出は必要ですよね。

 

 

入学式の服装について、父親はどうすれば良いのでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

入学式の服装は父親はどうすれば良い?

一般的にやはり男性の正装といえばスーツです。

 

そう考えれば、入学式という舞台にふさわしい服装といえばやはり父親は
スーツとなります。
もちろん普段着慣れない、という方もいるかとは思いますが、あくまでも
男性としてはスーツの方が良いでしょう。
スラックス+ジャケット、で考える方もいるかもしれませんが、ここはやはり
スーツが無難でしょうね。あくまでもこれは「セレモニー」なので。

 

実際には、スーツでない方もみえます。
チノパン+ブレザー、という方もみえますし、スラックスにシャツで、上着を
来ていない方だってみえます。

 

と言っても基本的には少数派。
圧倒的に多い服装は、やはりスーツです。

 

普段着慣れ過ぎているような方は、普段の延長にしか感じられませんので、
そこはやはり普段着ているスーツ姿とは少し違う、という印象を与えられる
と良いでしょうね。

 

それにはやはり特別感や、おしゃれさが必要になってきます。

 

これから始まる我が子の新生活において、周りからの印象も大切です。
きちんとした服装で、評判よくありたいと思うのは、当然ですよね。

 

 

 

入学式の服装は黒スーツでも良い?

 

結論から言えば、入学式の服装として黒スーツがふさわしいかと言うと
ふさわしいと言えるでしょう。
これはたとえ黒スーツであっても、もしくは礼服であっても構いません。

 

なぜかと言えば、先ほども言いましたがあくまでも入学式は「セレモニー」、
行ってみればフォーマルな場です。服装として、礼服であっても黒のスーツ
であっても基本的には正装と認められるものですので、それはどちらもOK
と言えるのではないでしょうか。

 

ただ、いささか寂しいかもしれません。弱冠、地味過ぎるということも
あるでしょう。
その際はネクタイを春らしくするとか、ポケットチーフを使うとか、を
スマートに出来ると上級者です(笑)。

 

日頃あまりそういうこともしていないでしょうからやはり慣れていないと
思いますが、ご安心下さい。基本的には主役は貴方ではありません(笑)。

 

 

反対に個性を出したいと強く思うタイプの父親ほど、むしろ抑えた方が良い
でしょう。

 

黒や濃紺、ダークグレーなどがあくまでも基本線となります。
柄が入っていたって構いません。
スーツの色や柄も大切ですが、いずれにしてもあまり派手になり過ぎない
ように、自分が目立ち過ぎないようにしましょうね。

 

 

 

入学式の服装は白ネクタイ?

 

例えば黒のスーツまたは礼服に、白ネクタイ。
日本の昔からのお祝いの場などでは結婚式も含めてそんな服装は多かったの
は事実です。
ただ近年は少し減少傾向です。
もちろん今でも無難であることは間違いありませんが、入学式の服装として
はもう少し明るくポップでも良いかもしれません。
例えば入学式に礼服と白ネクタイで、「おしゃれなお父さんだね」とはなかなか
言ってもらえないものです。

 

正装のまま、品良くカジュアルに、季節感などもふまえて春らしい色合いの
ネクタイに出来るのであればその方が「今風」であり、おしゃれです。

 

もちろん柄が入っていても大丈夫ですので、あくまでも派手過ぎず、堅くなり
過ぎないネクタイ選びが良いですね。

 

春らしい色合いのものを用意出来れば、シックなスーツと合わせてベストマッチ
となります。

 

あとはシャツですが、スーツやネクタイに合わせた色合いで良いでしょう。
特に派手過ぎなければ色のついたシャツでも全く問題ありません。
黒や色の濃いシャツなどは避けた方が良いかもしれませんが、ストライプなど
の柄が入っていたり、ライトな春らしい色合いのシャツであれば、その方が
より素敵になりますよね。

 

あくまでも、正装過ぎず、それでいてカジュアルではない特別感を演出した
スーツ姿がよいと思います。

 

 

 

まとめ

 

入学式ということで、服装をどうするか悩む気持ちはよくわかります。
ただあくまでも主役はお子さんなので、お子さんのコーディネートを邪魔
することのない服装で、なおかつ正装の雰囲気が伝わる姿が良いでしょうね。

 

場の雰囲気をきちんとふまえた服装で、「素敵なお父さん」と言われるよう
に頑張ってくださいね!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ