タオルの臭いの取り方は?お湯や電子レンジで取れるって本当?

スポンサードリンク

 

タオルが臭くて困ることありませんか?

 

洗っているのに、です。きちんと洗って、生乾きにしたり室内で干したり
してるばかりではないはず。それなのに臭い。。。。

 

そんなときどうすれば良いのでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

タオルの臭いの取り方は?

タオルの臭いって嫌ですよね。
きちんと洗っていても臭う時は臭います。よく言われるのは、生乾き状態
て再利用するのが良くないとか、やはり天日に干さないとだめだとか。

 

マンション暮らしで都会で、昼間仕事に・・・などとなると、言ったところ
でなかなか天日に干すことが出来ない時もありますよね。

 

それでも気をつけて休みの日には必ず外に干すとかして臭いが付かないように
最善を尽くしていても・・・結局、臭う時は臭います。

 

しかも臭うのはタオルだけ(笑)。どういうわけか、シャツの臭いはそれほど
気にならないのに、なぜかタオルの臭いは酷いもんです。

 

 

 

 

良い香りのする柔軟剤を使ったり、色々と手は尽くした。それでも臭いが
取れないというばかりか、色まで変わって来た・・・などと言う事もあります
よね。

 

もうこうなると、使おうとして濡らした時にはタオルの臭いはもっと強く
なってしまいます。

 

こういう嫌なタオルの臭いの取り方はないのでしょうか。

 

まずはこの臭いの原因を解明する必要がありますよね。

 

この臭いのもとはと言うと・・・主に細菌です。

 

やはりこれは完全に落としきれていない細菌が繁殖してしまったことにより
臭いが付いてしまっているのです。

 

例えば以下のような方、要注意です。

 

・洗濯機に洗濯物を直接どんどん入れて行く。(洗濯かごを使わない)

・まとめて一度にたくさんの洗濯物を洗濯する。

・洗濯し終わったものをしばらく洗濯機に入れたままにしている。

・洗濯しない時、洗濯機の蓋をしめっぱなしにしている。

 

これらは特に、細菌が繁殖しやすい状況にあると言えます。あとは部屋干しで
きちんと換気しているのか、洗濯のときお風呂のお湯の再利用などしていない
か、などがチェックポイントと言えるでしょう。

 

 

 

タオルの臭いをお湯で取るには?

 

タオルの臭いの元となるこの細菌ですが、なかなか厄介です。

 

仮に臭いの付いたタオルを天日に干したとしても、一度この細菌が繁殖すると
除去できないんだとか。つまりは、簡単には臭いが取れないということです。

 

乾いている時は良くても、濡れると臭いが出て来ますよね。

 

ただこの臭い、お湯で取ることが出来ます。

 

簡単に言うと、煮沸するのです。20分ほど煮て下さい(笑)。

 

お湯を沸かしてその中に臭いのするタオルを入れて、グツグツと煮ます。

 

その後、洗濯機に柔軟剤と洗剤を入れて、普段と同じように洗濯すれば大丈夫
です。

 

これはかなり効果的ですが、タオルの生地そのものが傷みやすくなるため
注意が必要です。

 

あと、色付きのタオルなどは色が出る可能性がありますので、他のものと一緒
に煮沸しないことをオススメします。

 

 

 

タオルの臭いは電子レンジでも取れる!

 

臭いの付いたタオルの臭いを除去するのに、電子レンジという方法もあります。

 

ただこの場合、電子レンジとの相性の問題がありますので、使えるタオルは
材質が綿100%のものに限ります。化学繊維は電子レンジで温めた時に溶け
てしまったり、発火してしまう可能性がありますので避けた方が良いでしょう。

 

①タオルを濡らし、しっかりと水分を含ませたあと、軽く絞る。
②①をラップなどできちんとくるむ。
③電子レンジ、500Wで1分程温める。
④取り出して普通に洗濯する。
⑤しっかりと乾かす。

 

大切なことは、必ずタオルを水で濡らすこと。
乾燥した状態では水分不足で熱が回らなくなってしまうためで、あくまでも
タオルはしっかり濡らし、軽く絞ったものを使用しましょう。
そして熱を逃がさないためにラップでくるみます。それを電子レンジで温め
ますが、温めたあとのタオルは非常に熱いので気を付けて下さいね。
その後、普通に洗濯をします。

 

 

 

おおかたの臭いはほぼ取れます。臭いが残るようならもう一度やってみると
良いでしょう。

 

多少の生地の傷みは出るかも知れませんが、あの臭いを思えばタオルが生き返った
と言っても過言ではないくらい、スッキリとしますのでオススメですよ。

 

 

 

まとめ

タオルの臭いって色々です。生臭いようなものから、鼻にツンと来るような
すっぱいような臭いまでそれはもうさまざまですよね。

 

ただ臭いが付いたからと言って処分していてはタオルがいくつあっても足り
ません。

 

上手に臭いを取って、長く使えるタオルに出来ると良いですね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ