風邪の喉の痛みを緩和するには?一日で治すくらいでないと眠れない!

スポンサードリンク

 

風邪引いて一番嫌なのは、喉の痛みではないでしょうか。

 

私個人的な見解かもしれませんが、一番薬が効きにくい気がします。
咳や鼻水などは比較的薬で良くなりやすい気がしていますが、喉の
痛みだけは何ともならない気がします。

 

風邪などで喉の痛みがひどい場合の対処法をまとめました。

 

 

スポンサードリンク

風邪などの喉の痛みを緩和するには!

 

私の場合、風邪を引くと一番に来るのが喉の痛みです。
しかも、一番治りにくい気がします。薬の効き目が感じにくい、と
でも言うのでしょうか。薬を飲んでもなかなか緩和されない気がす
るのです。

 

ご飯も食べられないし、何より唾も飲めません。
冷たい飲み物で喉を潤すのも一瞬緩和される気がするだけ。

 

こういう時はどうすれば良いのでしょう。

 

根本的に、原因が風邪だと言うなら風邪を治すことだと言うのは
わかります。ただこれに限らず、一番喉の痛みを緩和するのに
大切なのは

 

早く対応する

 

ということ。

 

 

 

例えば風邪で喉の痛みがある場合は、細菌やウイルスが喉の粘膜に
付着して、そこから広がって行きます。それが原因で喉は炎症を起こ
し、それは痛みに変わります。

 

つまり喉の痛みで物が食べられなかったり唾も飲めなかったりする
ときは、喉が細菌やらウイルスやらにやられて炎症を起こしていると
いうことです。

 

そこで一般的に言われている、喉の痛みを緩和させることの出来る
方法は、いくつかありますのでご紹介します。

 

 

うがい

これは鉄板です。まずやって下さい。イソジンなどのうがい薬を利用
することがおすすめです。喉の細菌やウイルスを殺すためには最も
重要で効果的と言えます。是非こまめにやってください。

 

そしてうがい薬などが無い場合は、緑茶でも良いでしょう。
緑茶には殺菌効果がありますのでこれでも大丈夫です。

 

 

喉の痛みを緩和してくれるものを食べる

炎症を抑える効果のあるものや、殺菌効果の高いものがおすすめです
が、私が最も喉に良いと思っているのははちみつです。

 

はちみつは効きますよ。それはそれはよく効きます(笑)。

 

はちみつ大根というのがあります。
はちみつを2cm角くらいに切った大根と一緒に漬けておいて、
はちみつがサラサラになったら食べ頃、というものです。
コレ本当に最強ですのでお試し下さい。
ただ、一晩くらいは最低でも漬けておく必要があります。

 

はちみつと大根のコンビは最強だと思いますが、その他として生姜やねぎ
など、体を温める成分のあるものも風邪の緩和も含めて考えると効果的
だと思います。

 

 

喉を温める

先程言ったように身体が温まるものを摂ることによって体温を上げるの
も良いですが、物理的にマフラーやネックウオーマーをしたりすることで
喉を温めると、喉の痛みにはよく効きます。

 

人間の体温は冷えていると細菌などが繁殖しやすく、反対に体温が一度
上がれば免疫力は5倍になるんだとか。

 

そこから考えても、喉を温めることは効果的ですよね。

 

 

 

風邪が原因の喉の痛みを一日で治すには?

 

気持ちはわかります。喉の痛みって本当に嫌なものですもんね。

 

ただ基本的には風邪で喉の痛みが来ているのであれば、たいていは
風邪が治れば喉の痛みも治まります。つまりは、風邪を治せばよいと
いうことですね。

 

風邪を一日で治す方法は ⇒ コチラ

 

私が最も効果的と思うのは先ほどご紹介したはちみつ大根です。

 

ところがご説明したように、一日くらいは漬けておかないと効果が
表れません。

 

そんな時は、大根を千切りにして下さい

 

千切りにすることで大根の水分が出て来やすくなるためで、これなら
3時間くらいもあればはちみつはサラサラになります。

 

はちみつにはグルコースオキシダーゼという酵素が入っていて、これ
が細菌やウイルスを滅菌するのに効果てきめんです。

 

大根にはイソチオシアナートという成分が入っていて、こちらも殺菌、
消炎作用が強いものです。

 

はちみつ大根はそんな二つの成分がダブルで効くため、本当に効果的
です。

 

あとは、背中にカイロを貼るなどして身体をとにかく温め、ゆっくり
とたっぷりと寝ること。

 

あとはまめにうがいをすることで、私は薬に頼ることなく喉の痛みが
緩和されています。

 

 

 

風邪の時の喉の痛みで眠れないときは

 

風邪で喉の痛みが酷いと、眠れないことがあります。

 

そんな時はどうすれば良いのでしょう。

 

一番のおすすめは、やはり部屋を温かく、そして体も温かくすること
です。
先程のはちみつ大根やミルクティーなどでも構いません。温かい飲み物
をゆっくり飲みましょう。

 

その他に、

 

①部屋を加湿する。
②喉を温める。
③何度もうがいする。
④のど飴を舐める。

 

とにかく温めることで眠りやすくなりますので、部屋はもちろんですが
身体も温めるように努めましょう。

 

そして最後のおすすめは、玉ねぎです。

 

玉ねぎの皮をむいて半分に切って、皿において枕元に置いておきます。
これだけなのですが、リラックス効果などもあって安眠には絶大な効果
を発揮するんだそうです。

 

 

 

まとめ

 

風邪であってもなくても、喉の痛みって本当に辛いですよね。

 

喉を潤すことと温めることが効果的ですので、うがいと合わせてやって
みて下さいね。

 

少しでも早く治ると良いですね!お大事に。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ