お花見の持ち物で便利なのは?宴会が夜だと何があれば良い?

スポンサードリンク

 

お花見の季節になるとワクワクするのは自分だけでしょうか。

 

やっぱり外で飲めるのは格別です。まして桜がヒラヒラと散っているのを
見ながら飲むなんて最高の贅沢ではありませんか。

 

ビールも良いですが、私は日本酒派です。
やはり桜に似合うのは日本酒ですよね。

 

それはよしとして、お花見ってなんといっても一年に限られた時期だけの
ものですよね。年間に何度もあるものではありません。

 

加えて私の場合、終わるころには酔っぱらっていて、毎年お花見の内容が
どうだったとかわからない時もあります。

 

先日、次回お花見の幹事になるであろう後輩にお花見の持ち物はなんですか
と聞かれ、自分なりに思い出してみました。

 

自分の備忘録も含めて会社でのお花見に必要な持ち物をまとめましたので、
参考にしてみてください。

 

 

 

スポンサードリンク

花見の持ち物として準備のとき便利なのは?

 

基本的には何でも持ち物を考える時はその流れを考えれば良いようなもの
ですよね。

 

つまりお花見とは何か?というところからです。

 

今回の場合は会社のイベントです。若い社員が場所を確保するところから
始まります。そんなシチュエーションのお花見の持ち物として便利なもの
とは一体何なのでしょうか。

 

 

ビニールシート(ブルーシート)

ま、必携ですね。ここからここまでうちで確保です、ということを無言で
知らせることの出来る最強ツールです。基本的にここには他人様は上がって
来ませんし、端をたたまれるなどという事もないでしょう。
広げることの出来たスペースはその人のもの、というのがルールです。
まずはじめにお花見の場所を確保するための持ち物として、これほど便利な
ものはありません。

 

布テープ

これは実はあるとかなり便利です。ブルーシート1枚でまかないきれない時
など貼り合わせたり、風などで飛んで行かないようにシートを何かと固定
するときなどには重宝します。

 

 

段ボール

かさばるのが難点ですが、あるとこれも重宝します。ブルーシートでは地面
のガタガタが身体に伝わってしまって痛くて座っていられない、ということ
や、底冷え対策にも効果を発揮します。

 

 

マジック・ペン

紙も持って行って看板にも出来ますし、段ボールに書くことも出来ます。
ベタですが、紙コップに名前を書くなんてことにも便利です。

 

 

 

花見の持ち物として宴会で必要なのは?

 

お花見が始まって宴会となると、やはりそこからはそれぞれの個性が
出ますよね(笑)。

 

とにかく飲む人の多いグループ、女性中心でアルコールはそこそことい
うグループ、やたら食べるグループや派手に盛り上がるグループなど、
それはそれは色々です。

 

そういうことも考えると、そこからが幹事の腕の見せ所です。
実はそんなに飲まないのにアルコールばかりやたらと用意しておいたり、
女性もいるのに近くにお手洗いのない場所を選んだり・・・。

 

そう、すべてがセンスだったりするのです(笑)。

 

一般的に、お花見の持ち物として宴会用に必要なものは何でしょうか。

 

 

お弁当

何がなくともこれがなければ始まりません。
たとえばオジサンばっかりで適当なつまみさえあればよく、あとは酒だ
酒!みたいな場合はさにあらず。
ただ女性が中心に参加する場合などは、やはりみんなでつまむものだと
手を出しづらい、ということも考えられますし、何よりも今どきは百貨店
などで気の利いた美味しいお花見弁当や一流料亭のお弁当などが揃います。
そういうものが準備出来ると女性陣の評価は上がります。

 

くれぐれも、事前にリサーチして必要ならご予約を。

 

 

おつまみ

これは食事類とは別に考えても良いかもしれません。そして、酒のアテに
なるようなものも必要だし、これもまた女性が多いならちょっとしたお菓子
などスイーツもあっても良いでしょう。
当然、スナック菓子やチョコレートなどでも喜ばれます。

 

 

飲み物

当然、お酒、お茶、ノンアルコール。
その場その場に合わせて、それぞれ必要と思われる量を用意しましょう。
こればかりは余らせてもしょうがないので、もしお花見会場の近くにコンビニ
などあって買い足せるなら、そこまで余分がなくとも問題ありません。
ただ、足らなくなると盛り下がりますので、ご注意を。

 

 

温かい飲み物

夜桜など特に、夜も更けてくると結構寒くなります。
そんなとき、水筒などに入れた温かいコーヒーやお茶などあると女性陣には
相当喜ばれます。

 

 

その他

当然ですが、

紙コップ
割りばし
紙皿
爪楊枝
ウェットティッシュ
ティッシュ
クーラーボックス

など。その他には、トイレットペーパーが重宝します。
お花見するところのトイレは、あまり整備してあるところが少なくて、肝心
のトイレットペーパーを切らしているところが多かった気がします。
私は過去これを持って行ってかなり多くの方から賞賛を頂きました。

 

 

花見の持ち物として夜、重宝するのは?

 

会社などでのお花見は、やはり夜がメインとなることが多いのではないで
しょうか。
昼間とはやはり持ち物が違ってきますし、お花見としてもお酒が随分入る
ので盛り上がって来ます。

 

そこで、特に夜のお花見の持ち物として、どんなものがあると良いので
しょう。

 

 

上着

これは、必携です。経験のある方も多いかと思いますが、夜のお花見は
結構寒いです。またお酒が入っているうちは良いですが、冷めてくる頃
には気温も随分下がっています。
これについては幹事さんが他の人のものまで用意することは出来ないので、
事前に口うるさく用意するように呼び掛けて下さい。

 

 

使い捨てカイロ

これを私は過去に用意しておいて寒くなった時に配り、ヒーローでした(笑)。
それで味を占めた私はそれから毎年持って行きますが、要らなかったことは
ほぼありません。いつも誰かが喜んでくれます。
絶対におすすめです。

 

 

小銭

例えば近くにコンビニなどなく、お店も閉まってしまったりすると、頼りに
なるのは自販機です。ただこれも経験上、お花見の場所にある自販機は大抵
どれも釣銭切れ(笑)。小銭を用意しておくことで、随分安心出来ます。

 

 

夜のお花見の持ち物としては、やはり寒さ対策が大切ですね。
この他にブランケットやバスタオルでもあれば持って行くと良いでしょう。

 

これだけ言っても、上着を持って来ずに寒がる人が必ずいます(笑)。

 

 

まとめ

やはり会社でのお花見は、参加してくれる人たちのことをどれだけ考えて
あげられるか、どれだけ快適に過ごせるかを考えることが大切ですね。

 

最後に、やはり天気は大事です。
事前によく調べて、雨が降るかもしれないならちょっとした雨具の用意を
呼びかけ、寒くなるようなら服装も考えるよう配慮してもらうと良いでしょう。

 

一年にこの時期だけのお花見、楽しく過ごせると良いですね!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ