花粉症は砂糖が原因?肉や乳製品なども避ければ症状が良くなる?

スポンサードリンク

 

花粉症に悩む日本人は、今では約半数にも昇るんだとか。

 

ただこの花粉症、いつからこんなに蔓延するようになったのでしょう。

 

昔はまったくなかった症状だった花粉症ですが、その原因となるものに
砂糖が挙げられます。

 

花粉症の原因の一つとなっている砂糖についてまとめてみました。

 

 

 

スポンサードリンク

花粉症は砂糖も原因?

 

多くの日本人が症状を起こし、重い症状に悩まされる人も多い花粉症。

 

この花粉症ですが、砂糖が原因の一つだってご存知でしたか?
花粉症の原因の一つとなっている、ということは、反対に言えば砂糖を
減らすことによって花粉症の症状が改善されるということですよね。

 

そもそもスギの花粉症、と言ったところで、近年突然スギの木や花粉が
突然増えたわけではありません。

 

日本人の近年の食生活が欧米化しているということなども影響している
のは間違いないでしょうし、生活環境なども変わって行っているので
花粉症を発症する理由はさまざまですよね。

 

そもそも日本人の食生活や文化を思い出してもらえるとわかるかと思い
ますが、世界中の様々な国を見渡しても、ここ何百年のうちこれだけ
生活が変わった、という意味では日本は大きくかわった国の一つです。

 

一昔前は欧米のようなカロリー過多の肉食文化でもなかったですし、
糖分についてもここまで摂取する民族ではなかったはずです。

 

このあたりが近年の花粉症増加の原因となっています。

 

砂糖を摂ることで花粉症悪化の原因となるのは、砂糖を分解するのに
体内のビタミンやマグネシウムを使ってしまうため、本来のビタミン
やマグネシウムの働きである、脂質を分解することができなくなって
しまいます。

 

つまり砂糖を摂ることでビタミンが不足し、アレルギー体質を助長
するので花粉症が悪化してしまうのです。

 

また、砂糖は摂取することにより副交感神経が優位になりますので、
粘液の分泌を促します。つまりこれは鼻水が出やすくなるということ。

 

やっぱり、砂糖が良くないようですね。

 

 

 

花粉症は砂糖と肉で酷くなる?

 

甘いものが好きな方にとってはなかなかキツイお話かもしれませんが、
砂糖で花粉症の症状がひどくなるのは事実のようです。

 

花粉症と関係の深い、身体の免疫力を司るのは腸と言われています。

 

その腸には、善玉菌と悪玉菌と言われる菌が生息しています。
これは聞いたことがあるかと思いますが、この善玉菌と悪玉菌のバランス
が崩れると、身体の免疫機能に支障をきたして、アレルギー体質に
なってしまうと言われています。

 

砂糖を過剰に摂取することで悪玉菌が増えてアレルギー体質になるため
花粉症の症状も悪化するのです。

 

その他には、肉類も良くないと言われています。

 

肉に限らず、高タンパクのものは花粉症に悪影響です。

 

花粉症の症状が改善されるためには、肉を食べるよりも魚を摂るのが
良いのです。

 

 

 

花粉症は砂糖の他に乳製品なども原因?

 

花粉症にヨーグルトが効くというのはよく言われています。

 

コチラでも紹介したことがありますが、実際、よく効きます。

 

ただだからと言ってすべての乳製品が良いわけでなく、花粉症の悪化
という意味では砂糖などと同じく乳製品も花粉症は悪化します。

 

乳製品で花粉症が悪化する原因については、未だに解明されていない
部分が多くありますので、実際なぜなのかはよくわかっていません。

 

ただ日頃乳製品のアレルギーのある方でなくても、花粉症の時期に
乳製品を摂取することで花粉症の症状が出るようになってしまうという
人が私の周りに実際にいます。

 

どうすれば良いかと言えば、乳製品を摂らない、ということ以外に
対処法がありません。

 

なるべく乳製品を避けることで、花粉症の時期は楽に過すことが出来る
と思えば、我慢するのが良いのは間違いないでしょうね。

 

 

 

まとめ

 

花粉症については、まだまだ細かくわかっていないことが多々あります。

 

ただ今日ご紹介したような、砂糖などは、明確に原因の一つと言われて
いるものですので、出来るなら避けた方が賢明です。

 

お菓子やジュースは絶対避けるべきですが、どうしても甘いものが欲しい
場合は、ハチミツや黒砂糖など、精製されていない糖分を摂るように
しましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ