脇汗のシミの対策や取り方は?染み抜きには重曹が効く?

スポンサードリンク

 

暑い時期になって汗をかくのは良いんですが、脇汗に悩む人は多いですよね。
確かに脇汗や、それによるシミができたりすると恥ずかしいものです。
脇汗で出来るシミの対策やその取り方としてどうすれば良いか、などまとめてみました。

 

スポンサードリンク

脇汗のシミの対策はどうすれば良い?

 

脇汗ってホントうっとうしいですよね(笑)。
また、意識すればするほど脇汗をかいてしまう気がするのは気のせいでしょうか。

 

他のところにそんな汗をかいていないのに、何故か脇汗ばかりかいてしまう。
服によってはシミが目立ってしまって恥ずかしい。
ほんと、そうですよね。グレーのTシャツなんて着れません(笑)。

 

暑くない時でも緊張すればかいてしまうこの脇汗、どんな対策があるのでしょう。

 

制汗剤を使用する

まずは第一歩としてこちらです。
当然のことながら、これで何とかなるならこれがベスト。いろいろと試して、自分に合うものを見つけることができればいうことはありません。何よりもの脇汗の対策と言えます。
とはいえ症状が重い場合はこうは行きません。汗を抑えることもシミを抑えることもできないという場合もありますので、注意が必要です。

 

脇汗用のパットを使用する

最近では結構たくさんの脇汗用のパットが販売されています。
これらの脇汗用のパットで脇汗のシミや黄ばみなどの対策ができますが、実はこれ、かなり有能です。
洗うことが出来て何度も使えるタイプのものから使い捨てのものまであり、脇に直接貼って脇汗を抑えるタイプのものまで、本当にさまざまです。
しかも脇汗の対策が出来るばかりでなく、気持ちが良いのも特徴です。

 

脇汗用対策インナーを使用する

これは、自分にあったものが見つけられればかなり脇汗の対策にはなるのですが、例えばパット部分が小さいとか、ずれてしまうとか、パットの場所が合わないとかいうことがあります。
おすすめはパットの大きさが大きいもの。そして生地の着心地が良いものが見つけられると良いですよね。

 

ボトックス注射をする

ボトックス注射とは、ボツリヌストキシンの働きによって神経や筋肉の働きを抑制するもので、脇に注射することにより交感神経から汗腺へ汗を出す信号がブロックされます。
それにより脇の下の汗腺の働きを抑え、脇汗の対策となるのです。これにより脇汗の量も臭いも軽減出来ます。
手術するよりもお手軽で効果も高いのが特徴で、効果は半年くらいとなります。

 

脇汗のシミの取り方は?

それでも脇汗が抑えられず、シミになってしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。

 

この脇汗により衣服が黄ばんでしまうことがよくあるのですが、この黄ばみが人間の皮脂が原因です。
これはいずれ黒ずんで来ることすらあり、こうなってしまうと少々洗濯したところでこのシミは取れません。
黄ばんでしまってこびりついている皮脂の上にさらに汚れが付いて黒ずんでしまうからです。

 

これらのシミの取り方として、効果的なのはやはり漂白剤です。
その漂白剤は、主に3種類あります。

・塩素系漂白剤
・還元剤漂白剤
・酵素系漂白剤

となりますが、漂白剤というのは、アルカリ性が高いほど効果的です。
ここであげた漂白剤のうち、塩素系漂白剤と還元剤漂白剤はアルカリ性が強く、もともとの衣服の色まで取ってしまいます。

さすがにそれでは困りますよね。

ということで、脇汗のシミの取り方として使用したいのが酵素系漂白剤と、重曹です。

 

脇汗のシミの取り方として重曹が有効

脇汗のシミも、黄ばみで済んでいるうちに汚れを落としておくことが重要です。

 

貯まれば貯まるほど落ちにくくなるというのは想像がつきますが、それではどんな取り方をすれば良いのでしょうか。

 

実はやり方はとてもシンプルで、難しいものではありません。

①バケツなどに40℃くらいのお湯を入れます。
②酵素系漂白剤と重曹を入れ、そこに黄ばみのついた衣類をつけ込みます。
③一晩ほどつけ置いた衣類を取り出し、あとは普通に洗濯します。

 

特に脇汗が酷い場合は毎日でもこれをすることにより、黄ばみを防ぐばかりか臭い対策としても効果的です。
重曹を使用することにより、ガンコな汚れにより一層効果を発揮します。
そして酵素系漂白剤は、液体のタイプよりも粉末の方が漂白効果は高いので、できれば粉末タイプを使用することをおすすめします。

洗濯した後には、黄ばみやすいところに撥水スプレーやベビーパウダーを軽くつけることにより黄ばみの予防になります。
ただこの二つ、同時に使わないでくださいね(笑)。実は効果を打ち消しあってしまうだけでなく、かえって汚れの原因となってしまうので気をつけてくださいね。

 

脇汗のシミ対策のまとめ

まずは脇汗を抑えることが出来るなら、それに越したことはありません。
個人的にはボトックス注射がおすすめですが、もし衣服にシミがついてしまったのであれば重曹を使うのが良いでしょう。

 

自分に合った対策をして、脇汗のシミを抑えることが出来ると良いですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ