インフルエンザの時の過ごし方で幼児や子供はどう過ごす?食事は?

スポンサードリンク

 

うちの子もついにインフルエンザに!!

ついにかかってしまいましたか。。。
小さな子にもそれなりの社会があったりコミュニティがあったりするといろんなところでインフルエンザに感染してしまうものですよね。

大人がかかる場合と違って、子供や幼児などの場合はどんなところに気を付ければ良いのでしょうか。

スポンサードリンク

インフルエンザの過ごし方で幼児の場合はどうする?

 

インフルエンザも流行り出すとその勢いは強烈です。

 

一度に何クラスもの学級閉鎖、などざらに起こりますよね。

 

反対に言えば。、感染力が強いという事です。

 

インフルエンザと言えば38度を超える高熱が一気に出て、その症状の急な悪化で驚かされますよね。

 

しかもそれが我が子で、まして体力的にも弱い幼児などとなると、親としてはどんな過ごし方が良いのかなども含めて心配は尽きません。

 

まずは受診を

何がともあれ、疑わしい時はすぐに病院へ行きましょう。

 

普段の生活の中で幼児がインフルエンザに感染するのはもはや当たり前と言って良いレベルです。
過ごし方に関係なく、また予防接種をしていてもインフルエンザに感染することはあります。

 

早めに病院を受診して薬をもらい、適切な過ごし方で早く治すことを心掛けるのが一番です。

 

風邪かも?と言って引き延ばさないこと

確かにインフルエンザの症状は風邪に似ていますよね。

 

咳が出たり鼻水が出たり、高熱と言っても風邪もあり得ます。

 

また近々何か用事が控えていて今もしインフルエンザと診断されたら困るし・・・。
ということももしかしたらあるかもしれません。

 

と言っても特に小さな幼児となると、インフルエンザによる脳炎や脳症など、甚大な影響があるような病気を引き起こすことだってあります。

 

コチラも参考にして頂けるかとおもいますが、とにかく早く。まずは病院で診てもらうのが良いでしょう。

 

インフルエンザの子供との過ごし方

インフルエンザで困ることと言えば、外に出られないということではないでしょうか。

当然のことながらインフルエンザと診断されればしばらく学校に行くことも出来ません。症状が治まっても熱が下がっても、学校に行っては行けませんという期間がありますよね。

問題はその時の過ごし方。

例えば家の人たちが誰もインフルエンザにかかっていない場合はもちろん感染する恐れもありますので注意しなくてはいけまんせんよね。

インフルエンザに感染したことのある方は御存じかと思いますが、実は結構治りの早いものです。

熱が下がると結構元気になってしまうんですよね。

ただ大人であればこういう時間をたまにはゆっくり・・・などと考えるのも良いでしょう。

ところが多くの子供や幼児はインフルエンザの予防接種などを受けているせいか、意外に重症化しにくくなるため、大人にもまして元気な場合が多いです。

ではそんな子供たちと、どんな過ごし方が良いかと言うと、やはり最優先は二次感染の予防です。

当然ですが、熱が下がって元気になったとしても、基本的に感染能力があるため学校に行くことが出来ないのです。
そう考えれば家の人に感染することは考えられなくはないですよね。

インフルエンザの基本的な予防として、まずはマスクを着用、十分な手洗いうがいなどすることです。
インフルエンザは接触、飛沫、空気感染、すべてで感染する力のある病気です。

二次感染にとにかく気を付けることが大切です。

インフルエンザの過ごし方として子供の食事はどうすれば良い?

子供としても体調も戻りつつあって元気、熱もないけどただ学校だけは行くことがまだ許されない。

こういう状態が一番厄介ですよね(笑)。

そんな時の食事は、なるべく好きなもので食べられるものが良いでしょう。

ある程度消化のことを考える必要はありますし、食べ過ぎは良くありません。

もちろん栄養価の高いものがよいでしょう。 ⇒ コチラも参考にしてみてください。

とはいえ、病気の時くらい好きなものも食べたいですよね。

時間も体力も有り余っているこんな時こそ、一緒に食事の準備をしたりするのも良いでしょう。

もちろん栄養を考え、体力の回復が一番です。

ただ、何よりもこういう時だからこそ過ごせる時間をかけがえのないものに出来れば、より機会としては素晴らしいものに出来るはず。

なかなかない時間の過ごし方としてどんなことが良いのか、じっくりと考えてみてはいかがですか。

インフルエンザの過ごし方のまとめ

例えば風邪なら、治れば学校にも会社にも行けますし、行かなくてはなりませんよね。

ところがインフルエンザは数日行ってはいけない、と言われてしまうんです(笑)。

こんなことって他にあります?

そう考えたら、どれだけ貴重なことか。

せっかくなので、素敵な休みにしてしまってくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ