汗の臭いを抑えるには?食べ物やサプリで解消するおすすめの対策とは。

スポンサードリンク

 

夏場になると汗かきますよね。

汗の臭いって、たとえ自分のものでも嫌じゃないですか?

ましてこれを他人が嗅いだらどう思うんだろう、なんて
考えたら結構ゾッとします。

相手が異性だったりするとなおさら。オフィスなど狭い
空間なんてもう地獄ですw

完全に臭い奴認定ですもんね。

しかもこれ、ダラダラと、見るからに汗かいてたら
まだいいんですよ。

表向きはたいして汗かいてなくて、内側でベットリとか、
さっきさんざん汗かいたけど今もう引いてるとか。
そうなると汗は引いても臭いだけ残りますよね。

個人的にはこれが嫌です。何となく汗がなくても臭い奴
と思われるんじゃないかと感じるからですw

見るからに汗かいてたらもうしょうがない、って思って
もらえるんじゃないかと思うんですけど。。。ねえ。

何はともあれ、汗の臭いを抑える対策について
まとめてみました。

スポンサードリンク
  

汗の臭いを抑えるには?

汗の臭いを抑えるにはどうすれば良いのか考えたら、
基本的には汗をかかなきゃいいんですよねw

昔から「女優は顔に汗をかかない」と聞いたことが
ありますが本当なんでしょうか。

結局これは、ファンデーションで抑えるということと
現場の緊張感で汗をかかないということなんだそうです。

まあつまり、「汗をかかない方法」というわけでは
なさそうです。

普通で考えれば誰でも汗をかくものです。

ただそれなりの年齢になれば、ある程度等しく汗には
臭いが付きます。

ここで「ある程度」ということには意味があります。

汗かいても臭いが気にならない方というのは確かにいます。
つまり、汗が臭い人、汗が臭くない人というのが存在する
ということですね。

これって経験ないですか?

たいして汗かいてないのに結構汗臭い人とか、
結構汗かいてるのにそこまで臭くない人、とか。

間違いなくこれはいますよね。

ということで、考えるべきは汗をかかなくするわけでは
なく、あくまでも汗の臭いを抑える、ということです。

汗をかいても臭くならない、とするにはどうすれば良いか
ということです。

これは日頃の生活が大きく関与しているんですよね。

汗の臭いには食べ物と密接な関係が!

結局、汗の臭いのもとを改善しなければ臭いは取れません。

そしてその臭いのもとになるのが、日頃食べている食べ物です。

どれだけ後で対策しようとも、基本的に身体の中から出てくる
汗そのものが臭いとなるとこれはなかなか改善出来ませんよね。

これが「人によって汗の臭いが違う」ということです。

人によって食生活も違えば、体質も違いますよね。

ただこれ、本当に大きな原因なんですよ。

私もそうでしたが、食生活を変えると特に臭いについては
ハッキリ言って激変します。もちろん年齢などによっては
なかなかすぐに成果が表れないかもしれませんが、信じて
食生活を変えてみて下さい。

必ず臭いは変化します。

それでは、どんな食べ物が影響するんでしょうか。

肉類や揚げ物など

基本的にこれらは消化に時間がかかりますよね。

消化されるまでの間に体内にいる時間が長いため、その間に
腐敗臭がしてきてそれが汗腺から出てくるんたとか。

乳製品

乳製品には脂肪酸がたくさん含まれていて、その脂肪酸は
汗腺を刺激します。皮脂の分泌を活発にする乳製品は臭いの
元となります。

欧米人などの体臭は乳製品の摂取が多いのも原因です。

インスタント食品

そもそもインスタント食品に多く含まれる物質に過酸化脂質
というのがあります。

これのせいで腸内環境が悪化すると言われています。

腸内環境が悪くなって悪玉菌が増えると臭いの原因となります。

アルコール

アルコールは活性酸素を増やすと言われています。

活性酸素は皮脂を酸化させるので、汗の臭いが強くなります。

この他カレーなど香辛料の強いものやにんにくなどのにおいが
そもそも強いもの、など。

甘いものなどもあまりよくないようです。

 

好きなもんばっかやないか(´-ω-`)

 

そう思ったあなた。残念ですが既に臭いはずです。

何せ私もそうでしたから(笑)。

でもそんなこと言ってたら食べられる食べ物がないですよね。

わかります。私もそう思っていたんですが、結局のところ、
食べるなということではなく、単純に過剰な摂取はやめましょう
ということです。

臭いを抑える食べ物として、にんじんやほうれん草、トマトなどの
緑黄色野菜や海藻類、あとはごぼうやキャベツなどの食物繊維など
も摂りましょう、ということです。

実際、私の場合はほとんど摂ってませんでしたからね(^^;

そしてしばらく野菜中心(あくまでも中心なだけですが)で過ごし
たところ、みるみる改善しました。

食生活で劇的に改善します。

中でも私個人的には最も汗の臭いに関与していたのは乳製品だった
ような気がします。。。

汗の臭いを抑えるサプリって?

汗の臭いを抑える役割を果たすものって、本当にたくさん市販されて
ます。

ただその多くが、外からどうにかするものです。

クリームを塗るとか、スプレーするとかそういう類です。

もちろんそれは効果的なものもたくさん出ていて、即効性のあるのは
そういうものです。

ただ、根本的な大元を治さなければ臭いそのものを抑えることは
出来ません。

つまりは、食生活などの日常から気を付けることと、スプレーなどの
即効性の効果が高いものを併用するということです。

日常の食生活を見直すことによって体質を改善しつつ、クリームや
スプレーなどで臭いを抑える。

それに加え、サプリなどで補助的な効果を期待する。

気の遠くなるような話に見えるかも知れませんが、食生活はきちんと
気にすれば必ず効果は表れます。少なくとも私はそうでした。

ただ、少し気にしなければ戻ってしまうのも間違いありませんが(^^;

色々と成分など調べてみたところ、外から塗るタイプのクリームや
スプレーなどはあまり成分的に大差ないような気がします。あとは
含有量と自分の肌に合う、合わないで決めれば良いと思います
(肌に合わないと湿疹が出ます。私の場合、ですが)。

なので外的なものは色々と試してみるのが良いと思います。

そして食生活は先ほどもお話したように、肉類や揚げ物、乳製品などを
控えること。

そして、私がおすすめする汗の臭い対策のサプリがこちら。

 

 

 

そう。乳酸菌です。

そもそも肉類も乳製品も、腸内で悪玉菌を増やすことによって汗の臭い
に繋がっています。

臭いの対策という直接的な効果をもたらすためのサプリではないので
好みの別れるところですが、あくまでも私の場合、これを飲み出して
便通もよくなりましたが、同じく汗の臭いに変化が表れました。

汗の質から変えるには腸を整えることで、体の内側からの根本的な臭い
対策となります。

ということがあったからなのかはわかりません。

ただ、ただの乳酸菌サプリではなく、大豆や食物繊維もたっぷり入って
います。結果的にこれは善玉菌を増やして腸内環境を整え、汗の臭いも
間違いなく改善出来るものと思います。

根本的な体質改善につながるサプリですので、興味があれば一度試して
見てもよいと思いますよ。

 

汗の臭い対策のまとめ

汗の臭いが強い。

これって何となく、体の中の何かが良くないんじゃないかって
私は思ってたんです。

そして私の場合は腸内環境を整えて食生活を見直すことで、割と劇的に
改善することが出来ました。

人によって合う、合わないがあるのは間違いありませんが、自分に
合った方法が見つかれば、汗の臭いは間違いなく改善出来ます。

色々と試してみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ