汗の臭いが落ちないのはなぜ?衣類の生地の臭いの落とし方とは。

スポンサードリンク

 

 

汗の臭いって厄介ですよね。

洗濯してもまだ臭いが落ちないってことありませんか?

柔軟剤を入れようが漂白剤を使おうが臭いが取れないときは
取れません。

しかも臭いが取れないままで着た衣類は、汗をかいたり濡れる
ことでさらに臭いが悪化しますよね。

汗の臭いが落ちないときはどうすればよいのでしょうか。

スポンサードリンク
  

洗っても汗の臭いが衣類から落ちないのはなぜ?

汗の臭いの中にもガンコなヤツがいて、なかなか取れないことが
あります。

これ不思議なんですが、他の物は大丈夫なのに何か特定の衣類
だけが臭いが取れないってことありますよね?

特にわきなどは暑さだけでなく、精神的に緊張した時にかく汗
などもそこから出ます。加えて蒸れやすい、などとなれば臭い
の成分が溜まってしまうのもわかる気がしますよね。

つまり、汗をかいた時に繁殖した菌が洗濯したあとも残っていて
臭いを発している、というのが実情です。

汗をかいたその場で洗濯に出せればそんなこともないかもしれません
が、なかなかそうも行かないですよね。

単純に、汗を溜めて置けば置くほど雑菌が繁殖して、臭いの元と
なってしまいます。

しかも、肌に直接触れるところばかりでなく、例えば冬の季節に
着るコートやダウンジャケットなどでも特にわきなどの蒸れやすい
部位では臭いが取れないことだってあります。

汗をかいても、乾いてしまうと忘れがちになりますが、あくまでも
雑菌が残っていればそれは臭いのもととなってしまうということを
覚えておいてくださいね。

汗の臭いと生地の関係とは

そもそも生地によって、汗の臭いが残りやすかったり落ちない
ことがあったりします。

汗の臭いが落ちにくい生地

ポリエステルやナイロン、ポリウレタン、レーヨンなどの
化学繊維は、基本的にダメ。汗の臭いの取れにくい生地です。

ポリエステルと言えば、本来着心地の良い、フィット感のある
生地質ですよね。洗濯しても伸びなかったり、速乾性だって
あります。

ただこのポリエステル、吸水性が悪くて汚れが落ちやすいという
のも事実です。

もともと汗というのは、汗そのものに臭いがある訳ではないと
いうのは皆さんご存知の通り。菌の繁殖によって臭いが発生
します。

吸水性が悪い分、たくさん出た汗を服が吸えずに体に残ると、
水分の多さから菌が繁殖しやすくなります。

さんざん繁殖した菌が、臭いの元となってしまいます。

 

臭い対策に効果的な生地

臭い対策として効果を発揮するのは綿、麻など。

そもそも水分の吸湿性が高くて、臭いそのものも生地に
つきにくくなっています。

おまけに綿素材などは湿度や体温調節もしてくれますので、
そもそも体温を維持してくれることもあって汗をのものを少なく
してくれます。

そして汗をかいたときには素早く吸収してとの通気性を生かして
臭いを溜め込むことなく放出してくれるのです。

というわけでもともとの汗の臭いをあまりつけることのない生地
と言えるでしょう。

 

汗の臭いの落とし方は?

まず、衣類に汗の臭いがついていて取れない、というとき。

そもそも論として気を付けて頂きたいことがあります。

洗濯機は清潔か

洗濯機って、洗濯が終わったあとに蓋をしめたままにしておくと
洗濯機の中の湿気から雑菌が繁殖して臭いの元になりやすいって
ご存知でしたか?

まずは洗濯機そのものを清潔に保つため、換気などを十分にして
湿気を防ぐようにしましょう。

一度に洗い過ぎない

これもよくあるようです。一気にたくさんの洗濯物を詰め込んで
洗うために洗濯機の能力が発揮できずにいるということです。

だいたい洗濯機の7割くらいにとどめて洗濯物を入れることを
おすすめします。

 

先程からお話しているように、汗の臭いが取れない原因は雑菌です。

洗濯をする工程の中で、雑菌が繁殖しないようなプロセスが重要
です。

そこで、汗の臭いが取れないとき、効果的な洗濯の方法をご紹介
します。

それは、重曹を使用したつけおき洗い です。

 

 

①バケツか洗面器に40℃前後のお湯を入れます。
②①に重曹を2分の1カップ入れて、よく混ぜます。
③②に臭いのとれない洗濯物を約2時間ほどつけおきします。
④③を取り出して洗濯機に入れ、洗濯用の洗剤に重曹1カップを
足して、洗濯します。

 

これだけ。難しくないですよね。

ポイントは、やはり重曹です。
重曹はアルカリ性。臭いの元は酸性です。

つまり臭いの元とは皮脂やらタンパク質ですが、これらの酸性物質
と中和することによって臭いを消してくれます。
しかも重曹には、汗などによる黄ジミを落とす力もあり、油汚れを
分解する能力もあります。

この万能な重曹、お値段もお手頃ですので、是非使ってみて下さい
ね。

ただ一つだけご注意を。重曹は研磨効果もあります。例えばシルク
などの繊細な衣類は避けた方が良いかと思います。

 

汗の臭いが取れないときのまとめ

結局、汗の臭いが取れないことはありません。

が、やはりこびりつけないことが大切です。

汗をかいたらなるべく早めに洗濯するとか、臭い対策をすることは
重要です。

臭いの気になる部分にスプレーするだけで衣服の臭いを抑えてくれる
スプレーなどもありますが、最終的にはやはり早めの洗濯が最も
効果的と言えるでしょう。

汗の臭いプンプンにする前に、なるべく早めの対処をしましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ