お盆のお供えののしの書き方は?お金の場合は御仏前で良い?

スポンサードリンク

 

お盆の時期になると帰省して仏壇にお供えをする人は
多いでしょう。

もちろん私もその一人なんですが、最近結婚した会社
の部下が、結婚して初めてのお盆を過ごすと。

今までは実家暮らしであまり気にしていなかったそう
ですが、今年は嫁として旦那に恥をかかせることの
ないようにしたいとのことで相談を受けました。

色々と説明しましたが、改めて思うと最近ではこういう
風習もなくなりつつあるんですかねえ。

実際話してて、随分古臭い話かなとも思いましたが。。。

今の若い人には馴染みのないことも多いのかもしれま
せんが、知っておいて損はないと思いますので、お盆の
お供えについてまとめてみました。

宜しければ参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク
  

お盆のお供えののしの書き方は?

お盆に限らず、だんだんこういう風習はなくなって行く
のかもしれませんね。

それはそれで寂しい気がしますが、如何せん聞くところに
よると最近では仏壇が売れないとのこと。

そりゃ仏壇がなければお供えやお参りの回数は減るでしょ。

お墓参りというものと、仏壇に手を合わせるというのは
少し違う気がするのは私だけでしょうか。

お仏壇にお供え、などと言っても、本当は色々と細かい
風習やらルールやらがあるかも知れません。

ただ、本当に身内が仏壇に手を合わせているくらいのこと
なら特に問題ありません。

ところが例えば結婚して、新しく親戚になった人に対して
はなかなか厳しいチェックが入ります(笑)。
そういうもんです。人は他人に厳しいんです(笑)。

ということで、そういう時に恥をかかないようにするため
にも、最低限の常識は知っておきたいところです。

ただこういう問題は、地方によって随分異なります。
加えてその家の昔からの風習、みたいなものもありますので
話が出来るなら事前に予習しておくのが良いでしょうね。

と、言うわけで今からお話するのはあくまでも

一般論

です。

お盆のお供えに喜ばれる品物は?

まずはやはり代表的なものとしてお菓子が挙げられます。

和菓子も、洋菓子も良いでしょう。ただ、最終的には御下がり
としてみんなで分けて持って帰ることが多くなるかと思います
ので、小分けしやすいもの、個包装になっているものが良い
でしょう。
カステラ1本とか、ホールケーキだと分けにくいので大変です。
ついでに言うと、出来れば常温保存が効くものが良いと思い
ますよ。加えて言うと、少し日持ちがするとベストです。
やっぱり暑い時期なので、気にならないものの方が良い
でしょう。

他にはジュースやビールなどの飲料詰合せ。砂糖や昆布。
焼海苔など。コーヒーなどもあります。

と言ってもやっぱりこれらはちょっと昔風ですよね。。。

最近は圧倒的にお菓子が多いと思います。

お盆のお供えに付けるのしと書き方は?

たとえばお菓子なら、買いに行った時にお店の人に

「お盆のお供えで使用するんですけど」

なんて言えばきちんとしてくれます。

さすがにわからない店員さんもいないと思いますが、念の
ためまとめてみますね。

①基本的に仏事のし

仏事のしであれば問題ないかと思いますが、一般的には
関東では黒白、関西では黄白の水引きが多いようです。
ただ、例えば初盆だったりすると関西などでも黄白を使用
した方が良いかもしれません。

もっと言うと、そこにこだわる家とこだわらない家は本当に
両極端です。どっちが良いとも言えませんが、こだわる家には
こだわるべきだし、こだわらないからと言って適当もどうかと。

と言うわけである程度こだわった方が良いでしょう。

一番良いのはやはりお店の人に聞いてみる事。もし可能なら
お供えする先に聞けたらもう言う事ありません。

②表書きについて

のし紙の表書きの書き方は

御供

として、自分の名前を書きます。

 

この時、自分の名前はフルネームが良いでしょう。基本的に
親戚が来るなら同じ名字になってしまうことが多いかと思います。

のし紙を書くときには普通の黒墨で良いでしょう。これを薄墨に
すべきという方もみえますが、基本的には薄墨はお葬式などに
用いるものです。御供と書いて仏事のしとするため薄墨と考える
人がいるんだと思いますが、普通の黒墨で大丈夫です。

ただ、例えば事前に実家のお母さんに聞いたら

「こういう場合は薄墨よ」などと言われた場合。

色々とバランスを考えたら、ここで無視したり正解を教える方が
リスクは高いです(笑)。

ひとまずここは言われたとおりにしておいて、どこかで伝える
タイミングを待つのが正解です^^

③のしは外のしで

お盆のお供えとなると、いろんな人が持ち寄る場合が多いです。

誰からのお供えなのかがわかるように、出来ればのしは外のしに
するのが良いでしょう。

これはお供えものを包装した後にのしを掛けるというやり方で、
これなら外からでも誰からのお供えかが一目瞭然です。

 

お盆のお供えはお金でも良い?

お盆のお供えとしてお菓子などが分けやすくて良い、というのは
先程お話しましたよね。

ただこれ、どこの家にでもあてはあまるかというとそうでも
ありません。

親戚が少ない場合など、みんなで分けるということをしない所も
あるんですよね。

うちの母親の実家がそうでした。お盆にお仏壇にお供えをもって
来る人がそこまでたくさんいるわけでもなく、しかもそこは母親の
お母さんが一人暮らしだったんですよね。そうなるとたくさんの
お供えを貰っても処分に困る、というか、ぶっちゃけこんなに
あっても食べられまへん、って感じでした。

そうなってしまった場合、お菓子ばかりたくさんあっても困って
しまいますよね?

そこで最初に考えたのが商品券。これくらいならあっても困らない
かと思ってしばらく御供ののしを付けて商品券を持って行って
いました。

ただ何年か経って、よくよく考えたら別に現金でも一緒じゃない?

って話になったんですよね(笑)。そりゃそーだ。

というわけで途中から現金にしました(笑)。

結構喜ばれますよ。お菓子ばかり売るほどあってもしょうがない
ですもんね。

もちろん失礼に当たることもありませんよ。

ただあくまでも、最低限のマナーは守りましょうね^^

 

お盆のお供えのしを御仏前にするのはどんな時?

お盆のお供えは、基本的に 御供 とします。

ただ 御仏前 というのも聞いたことありませんか?

そうなんです。つまり、先ほどのように現金を御供する場合は
御供ではなく御仏前とします。

これが先程もお話した「最低限のマナー」ってやつです^^

お盆の御供として現金を包む場合には、不祝儀袋というのを使用します。

これは普通に売ってます。文房具屋さんや書店などで買う事が出来ます。

これに 御仏前御供物料 と表書きを書きます。

問題は、その金額ですよね。

これは、初盆なら1万円ほど、次の年以降は3千円から5千円くらいが
相場かと思います。

もちろんこれは一般論。これくらいであれば失礼はない、というレベル
です。ここから先は当事者同士の関係や家の風習などによるものなので
そこは上手に検討してくださいね^^

 

そして最後にもう一つ。

お供えをするとき、のし紙はどちらに向けるべきなのでしょうか。

これは、自分の側からのし紙が読めるように、というのが正解です。

仏壇側から見やすいようにお供えする方がいますが、これは間違い。

これも覚えておいてくださいね。

 

お盆のお供えのまとめ

お盆には、故人が年に一度帰って来る、というふうに信じられています。

ご先祖様に対する供養をするうえで、やっぱり大切なのはその気持ち。

そしてこちら側の家族や親戚が仲良くやっているところを見せられる
のがやはり一番の供養ですよね。

皆仲良く出来るためには、その家の風習に従った供養をすることです。

まずはそこを大事にして、お盆のお供えが出来ると良いですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ