汗の黄ばみ 首の原因は?ワイシャツの袖と共に汚れを落としたい時は!

スポンサードリンク

 

汗の黄ばみって、放っておくとすぐ付いていませんか?

私は汗っかきで、夏場はなかなかの汗をかく暑苦しい人ですw

そんな暑苦しい人にも見栄というのがあって、汗はともかく服が汚れるのは勘弁です。不潔に見えますからね。

しかも私は普段はスーツ。それも人に会う仕事です。

そうなるとあまり汗の黄ばみがかった服を着るわけにも行きませんよね。

汗の黄ばみ汚れはどうすれば落とせるのでしょうか。

スポンサードリンク
  

汗の黄ばみで首の部分は何が原因?

汗で黄ばみが出来る。まあよくあることです。

ただこれを放っておくのかきちんと汚れを落とすのかは随分と違います。

すっごく不潔感じゃないですか?私は他人のそれが結構気になってしまいます。

私は普段、仕事の時はスーツです。

そうなれば当然ワイシャツを着ますが、どうしても汗をかく機会が多いと黄ばみが出来てしまうんですよね。

ただこれは一体何が原因なんでしょうか。

そもそも、服の黄ばみの原因は何かと言うと、これが首であろうがどこであろうがその原因は 皮脂 です。

皮脂というのは読んで字の如く「油」ですので、基本的に水では汚れが落ちにくいんですね。

表面的な汚れが落ちているので綺麗になったと思いがちですが、繊維の奥には皮脂の汚れが残っているのです。

そしてその皮脂汚れが時間とともに酸化して、黄色に変色して行きます。

何となくしばらく押し入れにしまっておいたシャツなどに黄ばみが出てきた経験はありませんか?これなんぞはまさしくこういうことです。

汗というのは汗腺から出ます。そして先ほどの皮脂というのは皮脂腺から出るのです。

汗であれば水分なので水洗いすることできちんと汚れは落とせます。ただ皮脂となるとそうは行きません。水だけでは落ちにくいのです。

しかも厄介なのは、皮脂の汚れがずっと落ちずにいることで繊維の奥に沈んで行って汚れが沈殿するように張り付いてしまいます。

私もそうですが、日本人は特にワイシャツの下に肌着を着ている方が多いんだそうです。

この肌着のおかげでワイシャツと肌が直接触れるわけではないために随分と汚れがシャットアウト出来ているようですが、首のまわりはさすがにワイシャツに直接触れていますよね。

なのでそれが原因となって首のまわりに皮脂が付いて、それが黄ばみの原因となってしまうのです。

ワイシャツの汗の黄ばみはどう落とす?

ここまで読んで、汗の黄ばみの原因が実は汗だけが原因ではないというのはおわかりですよね?

そうなんです。汗の汚れは落ちるんです。落ちずに溜まるのはどちらかというと皮脂の汚れです。

とすると、皮脂の汚れというのはいつ付くんでしょうか。

これがまた厄介で、汗をかくような場面でなくとも、普通に仕事しているだけでも皮脂腺から皮脂は分泌されているんだそうです。

そしてこの皮脂の汚れが繊維に入っていくんですね。汗やらホコリやら雑菌やら色々と引き連れて(笑)。

そしてそれらは蓄積して行き、黄ばみや黒ずみに変わります。おまけに、臭いまで伴ってくれるんですw

こうなるともう本来ならワイシャツそのものを買い替えた方が良いようですね。

ただ私個人的な事情ですが、実は私は昔からずっと空手をやっていて、結構な大柄なんですよね。

つまり普通に市販されているワイシャツでは合わないので、いつもオーダーです。

体に合ったシャツが着られるのはオーダーの魅力ですが、何分作るのに時間もお金もかかるシロモノですw

ということで、簡単に消耗品扱いなどとても出来ません。

そうなったらもう黄ばみだろうが黒ずみだろうが、落とす必要があるんです。

というわけで、黄ばみを落とす方法をお伝えします。

 

ワイシャツの黄ばみの落とし方:通常の場合

必要なものは食器用の洗剤です。これだけあればOKです。

①ワイシャツをお湯で濡らして、汚れの部分に食器用洗剤をつけて揉み、泡立てます。

②汚れの部分を揉んだりこすったりして汚れを落として下さい。ガンコな汚れの場合は歯ブラシなどでこすっても良いですが、生地を傷める場合があるので注意してくださいね。

③あとは通常通り洗濯します。

食器用洗剤でも、クレンジングオイルなどでも大丈夫です。つまりは、脂を落とす、ということなので、それに適した洗剤を使用するということですね。

ワイシャツの黄ばみの落とし方:汚れが酷い場合

必要なものは、先ほどに加えて酵素系の漂白剤です。

先程の工程①②はそのまま。もみ洗いをしたワイシャツを、酵素系の漂白剤を溶かしたぬるま湯に30分程漬け込みます。

そしてその後は通常通り洗濯です。

これらでほとんどの汗の黄ばみは落とせると思います。

是非一度試してみて下さいね^^


 

ワイシャツの袖の黄ばみの落とし方は?

そしてもう一つの汚れポイント、袖です。

どちらか言うとここの方が誰かと会ったりした際には気になるところです。

結構目立ちます。ここが汚れていると、ほんとにだらしなく見えるので要注意。本人だけでなく、結婚してるような年齢だと奥様までもが疑われるくらい、汚れが目立つ箇所なんですよね。

そして間違いなく、この袖と言うところは襟と同じくらい、汚れやすく黄ばみになりやすいところです。

どうかすると袖の方が頻繁にケアする必要があるでしょうね。

そして洗い方、汚れや黄ばみの落とし方はと言うと、先ほどの首や襟元の黄ばみの落とし方と同じです。理由は簡単。原因が同じだからですw

ただワイシャツの首元にしても袖にしても、汚れやすいとわかっているなら汚れないような対策をしておくのが得策だと思いませんか?

最も簡単な予防策を一つ。それは単純に「お湯で洗濯する」ということです。

黄ばみなどの汚れの原因が皮脂などによるものだというお話はしましたね。言わずと知れた脂分になるので、水でなくお湯で洗うことで明らかに洗浄力が違ってきます。

実はこれ、びっくりするくらい効果的な予防法なので、たとえ毎日でなくとも、おすすめします^^

それもなかなか難しい、と言う方にはこちら。

 

 

これ、効果抜群です^^

宜しければ、是非試してみて下さいね。

 

まとめ

ワイシャツの黄ばみって、本当に目立つんですよね。

生地の傷みにも繋がって、ボロくて汚い、なんてなったらもう最悪ですw

結構見られてますよ。絶対に気にした方が良いと思います。これはもう、絶対。

汗や皮脂の汚れから始まる首や袖の黄ばみ、きちんとケアしておきたいですね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ