刈谷わんさか祭りの花火大会2017穴場スポットやおすすめの駐車場は?

スポンサードリンク

 

夏の風物詩と言えば花火大会。

ただやはりお盆が過ぎるとだんだん雰囲気は秋の気配。少しづつお祭りも終焉モードです。

それでも毎年愛知県の刈谷市で行われる刈谷わんさか祭りの花火大会は、お盆過ぎの時期にやる花火大会としては珍しいくらい盛り上がります^^

名古屋からは少し離れますが、おすすめの花火大会、刈谷わんさか祭りについてご紹介します。

スポンサードリンク
  

刈谷わんさか祭り花火大会2017の日程は?

刈谷市と聞いても、他府県にお住いの方にはあまり馴染みがないかもしれませんね。

と言っても、実は刈谷市というのはトヨタグループの主要企業の本社や工場が結構たくさん集まっています。

実は豊田市よりもよっぽどトヨタ系のお膝元イメージの強い都市なんですよね。

実際、刈谷市は財政予算のほぼ半分をデンソーやアイシン精機、豊田自動織機などの法人税で賄われているんだとか。それくらい、トヨタ色の強い町です。

人口もそれらの企業の成長に伴ってグングン増えて、今や15万人を超える工業都市に育っています。

その刈谷市で毎年行われる刈谷わんさか祭り

刈谷市の築地町にある刈谷市総合運動公園で開催されますが、何と15万人ほどの人出があるんです。

つまり刈谷市の人口と同じくらいの人出があるってことですよ。凄い盛り上がりですよね^^

2017年の刈谷わんさか祭りの日程は

8月18日(金)市民盆おどり大会(前夜祭)
  19日(土)本祭

となっています。ちなみに、花火大会は19日19時~となります。

場所は刈谷市総合運動公園

入場は無料です。

ただ基本的に近隣には駐車場がありません。公共交通機関を使いましょう。

JR刈谷駅から出るシャトルバスを利用する方法と、名鉄富士松駅から徒歩、という方法があります。

個人的には富士松駅からの徒歩をおすすめします。15~20分程かかりますが、シャトルバスだと渋滞などに巻き込まれることもあって、実際はシャトルバスより早かったりします(^^;

 

豊田おいでん祭りの花火大会の穴場についてはこちら

岡崎の花火大会の穴場のご紹介ならこちら

刈谷わんさか祭りの花火が見える穴場スポットは?

この刈谷わんさか祭りですが、もちろん花火以外にもイベント目白押しです。

なので色々と祭り気分を満喫しようと思えばやはりメイン会場の刈谷市総合運動公園に行ってみると良いでしょうね。

ただそればかりじゃなく、とにかくやっぱり花火が見たい!という方のために、花火を見るための穴場スポットをご紹介します。

刈谷ハイウェイオアシス

実はここから花火が良く見えます。

しかもここが良いのは観覧車。観覧車に乗って見る花火は格別です^^

ただ、何のイベントがなくてもここは基本的に混雑してます(^^;

なのでなるべく早めに到着しないと駐車場で並んでたら花火が終わった、なんてことにもなりかねないので注意ですw

 

富士松南小学校

こちらはどちらか言うと「いわゆる地元の小学校」です。

地元の人たちの邪魔にならないよう心がけてくださいね。

 

アピタ刈谷店

こういう花火大会の穴場情報では必ずと言って良いほど出てくる近所のショッピングモール。

刈谷わんさか祭りの時にはここですな(^^;

トイレに困らず、雨に強く、お腹が空いても大丈夫という何もかも揃った最強の花火穴場スポットです。

 

 

その他、知立バイパスの辺りや逢妻橋あたりもおすすめですね^^

 

刈谷わんさか祭りの花火大会の駐車場は?

刈谷わんさか祭りの駐車場はと言えば、少し会場から離れたところに臨時駐車場がいくつか用意されています。

花火大会に限らず、会場に行くにはそれらの駐車場に車を停めるのも良いですね。

JR名鉄刈谷駅 北口
デンソー本社
産業技術センター
トヨタ車体本社
刈谷市役所
野田公園

 

などなど。ここからは無料のシャトルバスが出ていて、会場まで運行してます。

 

ただ注意して欲しいのは会場に行くシャトルバスの最終が17時30分です。そして会場から各駐車場への最終が21時です。これ乗り過ごすとシャレになりません。見事に乗り過ごす方もいてなかなかタクシーも拾えなくなるので要注意です(^^;

ちなみに会場から遠ければ遠いほど、シャトルバスも空いている傾向があります。

ぶっちゃけ、おすすめは野田公園。会場までは結構ありますが・・・w

 

刈谷わんさか祭りの花火大会のまとめ

刈谷わんさか祭りは、丸々1日かけてもたっぷり楽しめるくらいのイベントです。

なるべく早めに出掛けて、花火大会までじっくりと祭り気分を堪能するのもオススメですよ。

デートも良し、家族連れでももちろん楽しめます。

BGM付きの打ち上げ花火をじっくりと楽しんで下さいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ