豊田おいでんまつり花火大会2017の穴場スポットや駐車場、屋台情報は?

スポンサードリンク

 

愛知県に豊田市というところがありますが、言わずと知れたトヨタ自動車のお膝元です。

その豊田市では毎年豊田おいでんまつりというお祭りが開催されているんですが、これが年々盛り上がりを増していて、最初の頃とは想像もつかないくらい大きなお祭りになっているんです。

おいでんまつりの「おいでん」とは、愛知県のこの三河地方の方言で「来てください」「おいでよ」という意味です。

この豊田おいでんまつり、2017年は第49回を迎えますが、毎年お祭りのファイナルとして花火大会が開催されます。

豊田おいでんまつりそのものも随分盛り上がりますが、最後に用意される花火の凄さと言ったらもう圧巻です。

この花火、本当におすすめです^^絶対満足すると思いますよ。

豊田おいでんまつりの花火大会についてまとめてみましたので参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク
  

豊田おいでんまつり花火大会2017の穴場スポットは?

豊田おいでんまつりの規模と言ったらもう凄いです。

年々盛り上がって行っていますが、大きく分けると

踊り花火大会

に分けられます。

踊りに関しては6月頃から市内の各地でマイタウンおいでんと称して開催されて、それぞれ踊りを楽しむというもの。
最終的にここから抜擢された踊り連が、最後のおいでんファイナルで「魅せる」踊りを披露します。

 

花火大会はそれらのイベントのしめくくりとして開催されますが、これまた規模がハンパじゃないんです。

2017年の豊田おいでんまつりの日程はこちらです。

6/17~ 7/16  マイタウンおいでん
      7/29  おいでんファイナル
      7/30  花火大会 (19:10~21:00予定)

 

何度も言いますが、凄いです。エグイです。
踊りに参加される方たちの盛り上がりも凄いですし、観る側も盛り上がります。

ただ、これまた花火大会が凄いんです。一見の価値あり。

 

この豊田おいでんまつり花火大会、打上数が約1万3000発です^^

そして例年36万人もの人が参加する、かなり大きな規模の花火大会です。

 

会場はこちら。

 

矢作川河畔 白浜公園一帯です。

ということで花火大会を満喫するのに白浜公園などで観られたら言う事ありません。

が、当然ながら大混雑です。なのでやはりここは穴場スポットを探さなくてはなりませんね。

 

毘森公園

多少、白浜公園からは離れますが、穴場であることは間違いありません。

近年、人が増えていっていますが、それでもまだまだゆっくり花火を楽しめる穴場スポットとなります。
車で行けるというメリットもあります。

 

 

八幡公園

まさに灯台下暗し。迫力抜群の花火が堪能出来ます。その割には白浜公園よりも空いていて、おすすめスポットです。

 

 

川端公園

白浜公園から少し離れます。ゆったりと花火を楽しむことが出来ますが、斜め方向より見ることになるというのが難点かもです。

 

 

 

イオン高橋店

最近、花火大会の穴場というと外せないのが、近隣のショッピングセンターです。

ということでこちらもおすすめ。何しろ天候が悪くなっても大丈夫、とかお手洗いの心配とか、便利過ぎます。

必ずお買い物もして下さいね^^

 

 

会場より南の矢作川東岸

ここも穴場ですが、近年随分増えて来ました。

何しろ撮影向きのおすすめスポットです。

 

 

この他に、名鉄トヨタホテルが毎年花火鑑賞席付き食事プランを用意しています。

あっと言う間に埋まってしまいますが、興味のある方は調べてみても良いかもですね^^

 

⇒岡崎の花火大会についてはこちら

⇒内海の花火大会についてはこちら

 

豊田おいでんまつり花火大会の駐車場アクセスは?

豊田おいでんまつり花火大会ですが、臨時の無料駐車場も用意されています。

そこはやはりトヨタ自動車のお膝元だけあって、車社会の本丸のようなものですからね^^

ただこれ、必ず停められるとは言ってないし、混雑しないとは言ってませんw花火大会の日は例年昼頃から市内各所で車が混雑しはじめ、夕方前にはどこも満車です。

加えて、花火大会後に車を出そうにも大渋滞。場所によっては、車を出して走るまで数時間かかることも覚悟してください(^^;

豊田市駅周辺には、無料ではありませんが

GAZA
VITS
TM若宮

などの駐車場に加え、コインパ―キングも結構たくさんあります。

が、これらは中心部ということもあって、先程も言ったように花火大会後に車を出すのが大変になってしまいます。

あくまでこれが前提となりますが、その上で穴場的な、おすすめの駐車場と言えばこちら。

 

挙母小学校

こちら、無料で開放の駐車場です。雨天の場合には利用制限があることもありますが、会場には比較的近い駐車場です。
ここは距離的に程良いかと思います。花火会場まで10分もあれば着きます。
どこで花火を鑑賞するのか決めてからになるかと思いますが、中心部に近い所ならここがおすすめ。

 

 

この他の臨時駐車場として

元城小学校グラウンド
高橋中学校グラウンド
寺部小学校グラウンド
スカイホール豊田
豊田スタジアム東駐車場
福祉センター北駐車場

なども解放されています。

花火大会の当日は、打ち上げ場所近くの豊田大橋が午前10時から通行止め、白浜側の堤防も午後3時から車両通行止めです。午後5時になるとさらに車両通行止め区域は広がるため、早めに駐車して徒歩で移動がおすすめですね^^

 

豊田おいでんまつり花火大会の屋台の場所は?

36万人もの人が訪れる豊田おいでんまつり花火大会。

当然のことながら、屋台もギッシリ。こちらも年々数が増えていっている気がしますが・・・。

とにかく何でも揃います^^屋台と名の付くものなら何でもあるでしょう。

加えて、近隣の飲食店などが展開する臨時屋台のようなものも楽しいですね。

屋台村として昨年は挙母神社が会場になっていましたね。どちらにしても豊田駅から矢作川までは道路沿いに屋台がズラリ。

豊田大橋の西側一帯にもたくさんの屋台が並びます。

営業時間としては午後5時頃から午後9時頃まで。

お祭り気分をさらに盛り上げてくれる屋台。食い倒れるまで食べてみるのも良いですね^^

 

⇒犬山の花火大会についてはこちら

豊田おいでんまつり花火大会のまとめ

豊田おいでんまつり花火大会は、「有名花火師が選ぶ花火大会10選」にも選ばれる程のクオリティです。

13000発というのも伊達じゃありませんが、必見はその「質」。

中でもメロディ花火は完成度高いです^^

 

 

私の周りで豊田おいでん祭り花火大会を観た人は、こぞって皆「今までで一番良かった」と言われるくらい、感動できる花火大会です。

 

是非一度ご覧になってみてくださいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ