犬山日本ライン夏まつり納涼花火大会2017日程と穴場や駐車場情報は?

スポンサードリンク

 

毎年愛知県の犬山市で開催される日本ライン夏まつり納涼花火大会というのがあります。

この花火大会は、何と言ってもロケーションが美しいです。

犬山市には国宝の犬山城というお城があって、その犬山城をバックに打ち上げられる花火は本当に綺麗なんですよね。

木曽川というこの地方に馴染みの深い大きな川のほとりで開催される、優雅な花火大会です。

この日本ライン夏まつり納涼花火大会の穴場などお伝えしますので、是非一度足を運んでみて下さいね^^

 

スポンサードリンク
  

犬山日本ライン夏まつり納涼花火大会の2017の日程は?

犬山市というのは、愛知県の北西部に位置しています。

愛知県と岐阜県の県境にありますが、歴史が古く、尾張の小京都などと称されることもある由緒正しい市となります。

何と言っても犬山市といえばやはり犬山城なんです。国宝ですからね^^

日本100名城にも選ばれている、景色も美しいお城です。

そのお城のすぐ下を流れる木曽川の河畔で開催される、日本ライン夏まつり納涼花火大会

日本ラインというのはこの辺り(岐阜県美濃加茂市~愛知県犬山市にかけて)の木曽川沿岸の峡谷の別称です。

そもそも風景の美しさがヨーロッパのライン川に似ているとして命名されました。ここではかつて日本ライン下りという川下り遊覧も出来ましたが、現在は運航していないようです。

昔から遠足などで行ったものでしたが。。。この地方では有名な景勝地だったんですよね^^

ずいぶん話がそれましたが、犬山市で開催の花火大会に話を戻します。

2017年の日本ライン夏まつり納涼花火大会の日程は次の通りです。

 

日時 2017年8月10日(木) 19:30~20:20 (小雨決行)

開催場所 愛知県犬山市 犬山城付近

 

花火の打ち上げ数は3000発、来場者は27万人を数える、規模の大きな花火大会です。

当日は18時~22時まで、会場周辺では交通規制がありますので、ご注意を!

なおアクセスですが、車で行く場合は、

東名高速小牧ICより約20分
中央道小牧東ICより約20分

電車の場合は

名鉄犬山線犬山遊園駅よりすぐ
名鉄各務原線新鵜沼駅より徒歩5分

もともと観光地ということもあって、電車で行くと実は駅から近くて便利です^^

 

⇒内海の花火大会についてはこちら

⇒刈谷わんさか祭りの花火大会についてはこちら

 

犬山日本ライン夏まつり納涼花火大会のおすすめ穴場スポットは?

さすがに30万人近くが訪れる花火大会となると、犬山市周辺は大混雑です。

せっかくの花火を楽しむのに、穴場となるスポットはどのあたりなんでしょうか。

 

各務原市民プール

まずはこちら。

犬山市とは木曽川を挟んで対岸となります。

犬山城と花火を楽しめる、絶景ポイントです。

ただ近年ここも知られて来て、ずいぶん人が増えて来ましたが(^^;

 

成田山

成田山は周辺でも高台になっているので見晴らしもよくおすすめです。

屋台なども出ていて、お祭り気分も堪能出来ますよ^^

ただ意外に駐車場が狭いので、なるべく早めに行くのが良いでしょうね。

のんびりと花火を満喫出来ます。

 

 

犬山ひばりが丘公園

ここの公園も小高い丘にあるので花火を見るには穴場スポットです。

実際に花火を打ち上げる場所からは少し離れますが、そもそも夜景スポットとして有名なところなので十分よく見えます。

公園北側にあるすべり台が展望台を兼ねています。

ただし駐車場が夜間閉鎖となりますのでご注意を。

 

 

木曽川河川敷

最後はここ。ぶっちゃけ、穴場でもなんでもありません(^^;

屋台も見物客もワンサカ。結構凄まじいです。

それでも、ナイアガラなどの仕掛け花火も良く見えたり、祭りのど真ん中ですべてを味わえるのは間違いなくここです。

1年に1度、人ごみの中で汗をかきながら味わうお祭りも良いものですよ^^

 

 

犬山日本ライン夏まつり納涼花火大会の駐車場情報は?

こちらの犬山日本ライン夏まつり納涼花火大会も他の花火大会と変わらず、規模ほどの駐車場が用意されているとは言えません。

目立つ所では犬山城周辺に500台ほど。割と早い時間に埋まってしまいます。

当日は18時ころから会場周辺での交通規制もあり、市内は交通の流れが一気に悪くなります。

その中で比較的利用しやすいのは犬山駅前にある、市役所の駐車場。

会場からは少し離れるため、近辺の流れも少しだけスムーズになります。

ただその分、花火大会会場近くまでは少し歩くことになりますが。

それくらいの意識があるなら、駐車場自体の数はそこそこあります。

少し離れた所にとめて、歩く。

そう思って行くなら、駐車に困ることは無いかもしれません。

また、少し離れたところの方が帰りもスムーズに出られますのでおすすめです^^

 

まとめ

犬山市の夏の一大イベント、日本ライン夏まつり納涼花火大会。

私の率直な感想は、花火を見るなら木曽川を渡った岐阜県側から見るのが良い気がします。

何よりもお城と花火のコントラストって本当に美しいんです^^

ただ岐阜県側には屋台など少なく、お祭り気分という意味では少し寂しいかもしれません。

屋台を満喫して夏祭り気分に浸りたいという方には、愛知県側がおすすめです。

近年は屋台も随分進化してますよね、かなり美味しいですよ^^

せっかくなので、それぞれの楽しみ方で花火大会を過ごせると良いですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ